強化試合&毛呂山町長杯組合せ

2018年07月09日

8日は天候が心配されましたが強化試合を行うことが出来ました。

6月24日に行われた関東大会県予選では出場権獲得は出来ましたが・・・・

決勝は嫌な形で狭山ライオンズに敗戦。

関東大会で優勝するために更なる強化を誓って臨んだ最初の強化試合です。


対戦相手は夏全国出場の鶴ヶ島レッドファイターズさんと男子チームの外原オリオンズ
さんです。

最初の鶴ヶ島RF戦は上位大会を考えて90分試合をさせて頂きました。


鶴ヶ島RFはエースが投げなかった事とケガ人がいたこともありベストな状態のチームで
はありませんでしたが投打に圧倒し完勝する事が出来ました。

また、次の外原戦は男子の重い球に手こずりましたが、要所要所で好走や好守も出て、
こちらも完封勝利をあげることが出来ました。

また、最後には5年生以下のジュニア戦もやらせていただきました。

5年生1人、4年生3人の深谷ジュニア。

珍プレーの連続で大変楽しい試合となりました。

それにしても鶴ヶ島RFの4、3年生の動きの良さに驚きました。

同学年の子の上手いプレーを見て深ジュニの子供達も大変刺激を受けたようです。

今後の変化に期待ですね!

試合をして頂いた鶴ヶ島レッドファイターズさん、外原オリオンズさん、有難うございました。



初参加で14日から始まる毛呂山町長杯の組合せも決まりました。

以前から参加したいと思っていたこの大会。

お声掛けをして頂き大変嬉しく思います。


この大会の2日目には城西大学ソフトボール部によるクリニックもあるようです。

城西大には深谷ジュニアのOGもいます。

久しく会っていないので成長した姿をみたいですね~

2日目まで残れるように頑張りたいと思います!




良い形で終わる事の出来た今回の強化試合。

14日からは試合が続きます。

勝ち上がれば14~28日まで6日間連続での試合になります。

毎年、深谷ジュニアはこの時期に1段階も2段階もレベルアップします。

深谷ジュニアの夏!

今年はどこまで登ることが出来るか。

楽しみです!  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:09Comments(0)試合予定・結果

7、8月の活動スケジュール

2018年06月28日

7月のスケジュール

 1日(日)     8:30~13:00(常盤公園) ※ソフトボール体験会

 7日(土)     8:30~13:00(常盤公園) ※ソフトボール体験会

 8日(日)     強化試合(花園小)
            vs 鶴ヶ島レッドファイターズ、外原ライオンズ(男子)

14日(土)     毛呂山町長杯1日目(大類ソフトボールパーク)
            1回戦 vs 指扇ライオンズ

15日(日)     関東親善小学生ソフトボール大会(佐野市)
            1回戦 vs オールあきる野女子

16日(祝)     お休み

21日(土)     強化試合(常盤公園)
            vs 宝泉プリティーズ

22日(日)     毛呂山町長杯2日目

28日(土)     強化試合(常盤公園)
            vs 藪塚チェリーズ

29日(日)     8:30~13:00(常盤公園)


8月のスケジュール

 4日(土)     サマーキャンプ(両神山麓キャンプ場)

 5日(日)     サマーキャンプ

11日(土)     強化試合(藪塚本町南小)
            vs 藪塚チェリーズ 他

12日(日)     8:30~13:00(常盤公園)

18日(土)     関東小学生ソフトボール大会 1日目(葛飾区)

19日(日)     関東小学生ソフトボール大会 2日目

25日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

26日(日)     8:30~13:00(常盤公園)  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:55Comments(0)スケジュール

関東大会埼玉予選会

2018年06月26日

今年度から新たに設けられた夏の関東大会の埼玉予選会。

昨年までは全国予選の2、3位が関東大会に出場していましたが、今年からは全国出場
チームを抜いたチームで予選を行い上位2チームが出場権を獲得する形になりました。


夏の全国予選を不甲斐ない試合で落としてしまった深谷ジュニアにとっては何が何でも
逃すことのできない関東大会の出場権。

それも絶対優勝して関東大会に出場するとの思いで大会に臨みました。


6月17日

1回戦  vs 寄居ジュニアソフト 15-0

2回戦  vs 行田少女ソフト 7-0

6月24日

準決勝 vs 毛呂山ウィングス 10-2

決勝 vs 狭山ライオンズ 2-7

以上のような結果で残念ながら準優勝でした。

1、2回戦は順調に勝ち進み、準決勝も初回に大量点を獲れたことから全員が試合に
出場する事が出来ました。

そして迎えた決勝戦。

油断があったのか?どうなのか?

強化試合では県外の強豪チーム相手にも良い試合が出来ます。

でもそれはあくまでも強化試合。練習試合です。

これが今の実力なのかもしれません。

試合内容をみると完全なる力負け。

完敗でした。


子供達が今持っている力を出し切る。発揮させる。

交流のある尊敬する監督さんからも、”一進一退、常に試行錯誤”だよ。とメッセージを
頂きました。

本当に難しいですね。

私も今回の敗戦を無駄にせずに、本番の関東大会では優勝できるよう頑張っていこうと
思います。

対戦して頂いた、寄居ジュニアさん、行田少女ソフトさん、毛呂山ウィングスさん
狭山ライオンズさん、有難うございました。




7月15日から始まる関東ソフトボール親善大会の組合せも決まりました。

春、夏の全国大会出場チーム、関東大会出場チームが多数参加する非常にレベルの
高い大会です。

組合せをみて正直凄いブロックに入ってしまった。と思いました。

初戦から全国、関東出場チームとの対戦が続く組合せ。

1試合でも多く勝ち上がっていけるように一致団結して頑張っていきましょう!





  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 18:32Comments(0)試合予定・結果

6、7、8月の活動スケジュール

2018年06月01日

6月のスケジュール

 2日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

 3日(日)     8:30~13:00(常盤公園)

 9日(土)     8:30~13:00(常盤公園) 

10日(日)     強化試合(花園小)
            vs 黒田原フレンズ、足立レインボーガールズ、強戸キャッツ

16日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

17日(日)     関東大会埼玉予選会(深谷市利根川G)
            vs 寄居ジュニア、行田少女ソフト

23日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

24日(日)     関東大会埼玉予選会2日目 準決勝、決勝
   vs 毛呂山ウィング

30日(土)     13:00~17:00(花園小)


7月のスケジュール

 1日(日)     8:30~13:00(常盤公園) ※ソフトボール体験会

 7日(土)     8:30~13:00(常盤公園) ※ソフトボール体験会

 8日(日)     強化試合(花園小)
            vs 鶴ヶ島レッドファイターズ 

14日(土)     毛呂山町長杯1日目(大類ソフトボールパーク)

15日(日)     関東親善小学生ソフトボール大会(佐野市)

16日(祝)     関東親睦小学生ソフトボール大会

21日(土)     関東親睦小学生ソフトボール大会

22日(日)     毛呂山町長杯2日目

28日(土)     強化試合(常盤公園)
            vs 藪塚チェリーズ

29日(日)     8:30~13:00(常盤公園)


8月のスケジュール

 4日(土)     サマーキャンプ(両神山麓キャンプ場)

 5日(日)     サマーキャンプ

11日(土)     強化試合(未定)
            vs 藪塚チェリーズ 他

12日(日)     8:30~13:00(常盤公園)

18日(土)     関東小学生ソフトボール大会(葛飾区)

19日(日)     関東小学生ソフトボール大会

25日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

26日(日)     8:30~13:00(常盤公園)
  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 19:29Comments(0)スケジュール

全国大会第2代表枠

2018年05月28日

今年の夏に北海道倶知安でおこなわれる全国大会に埼玉県からも2チームが出場する
事になりました。

とはいっても深谷ジュニアは3位でしたので出場は出来ませんが。

埼玉県から2チーム出場したことが過去にあったのかは知りませんが、私の記憶にある
限りではここ数年間、春も夏も無かったと思います。

今年は出場を辞退する地区がけっこうあるようで、北海道から埼玉県協会に要請があっ
たとの事です。


今年は東京都も2チーム行くようです。

おそらく群馬も栃木も神奈川も2枠を申請していると思うので2チーム行くでしょう。

東京の2枠目は昨年度の全国チャンピオンのオールあきる野女子さんに吉報が届いたと
監督さんが仰ってました。

群馬もおそらく親交のある太田市の3チームの内2チームが出場するでしょう。

栃木も3月に試合をさせていただいた東陽サンライズさんと豊浦フェアリーズさんに決まっ
たようです。

知っているチームが多く出場を決めていくので羨ましい限りです。


夏の全国大会には独特な雰囲気、空気が流れています。

特に夏の大会は参加チームの熱さを感じます。

深谷ジュニアもそこのグランドに立ちたい思いが強かったですが、今年は叶いませんでし
た.


いつかまたその場に立つことを目標にして頑張っていきたいと思っています。



深谷ジュニアは新たな目標である”関東大会優勝”に向け再スタートを切っていますが、
予選敗退後の最初の大会として27日に深谷市民大会がありました。

2試合共に快勝し優勝する事が出来ました!


そして6月17日からは関東大会埼玉予選が始まります。

組合せも決まりました。

とにかく何が何でも優勝して関東大会の出場権を獲りたいと思います。

この大会でリベンジしたかった高岩イヤーズさんは全国大会出場が決まったのでこの
大会には出場しないこととなりました。

対戦を楽しみにしていましたが、高岩さんには全国大会で旋風を起こしてきてもらいたい
と思います。


全国出場組(鶴ヶ島、高岩)と対戦できる可能性があるのは県民総体。

対戦出来ることを楽しみにして頑張っていきましょう!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:49Comments(0)試合予定・結果ちょっとひと言

タイブレークの戦い方

2018年05月21日

タイブレークとは・・・・

スポーツ競技において、決着を早めるために採用される試合方式。
タイブレークは均衡を破るという意味である。

ソフトボールでは以前から取り入れられていますが、野球でも国際試合や社会人野球、
大学野球などでは少し前から取り入れらました。

高校野球(甲子園)も今春のセンバツ大会から採用しています。


私個人的にはタイブレークを戦うのは好きです。

勿論、タイブレークになる前に勝負を決めてしまうことが一番良いですが。


タイブレークは試合の勝ち負けに直結しますので、相当頭を使って戦わなければなりま
せん。

選手の技量も有りますが、どちらかというと作戦と作戦の勝負になります。


ソフトボールはヒットを打たなくても得点の取れる競技。

ソフトボールのタイブレークはノーアウト2塁から始めますので、まさしくヒットを打たなくて
も点が取れる状況になっています。


先攻か後攻か、ランナーの走力、打順、打ち方、配球、カウント、ポジショニング、相性、
性格、などなど。

その場面その場面、1球1球においてまだまだ考えることは沢山あります。

勿論、相手の監督、ピッチャー、キャッチャー、野手との駆け引きもあります。

タイブレークになると1回に1度ずつ取れるタイムのタイミングも重要になります。


これを小学生、中学生に全部考えて戦わせるのは到底無理な事。

なのでベンチワークがとっても重要です。

プロ野球でさえ終盤の重要な局面になれば1球1球ベンチからサインが出てお互いの
作戦勝負になります。


あと、タイブレークは後攻が有利だと思います。

相手の攻撃結果を見てから作戦を練ることが出来るので。


攻撃側はいつ仕掛けるか、守備側はそれをどのようにしてかわすのか。

本当にワクワクしちゃいますね。


今年の中学都道府県対抗の3回戦であった東京選抜と静岡選抜の戦いはここ最近
みたタイブレークの中で最も面白い一戦でした。

お互いのベンチの駆け引き。

1球1球変わるサイン。

読み合い。

最後は後攻の静岡選抜が1点をもぎ取り1-0で勝ちましたが、守備側になった時の
東京選抜の監督(日出中の監督)が出すサイン配球、それにこたえる選手に非常に高い
レベルを感じました。

本当に面白かったです。


小学生の大会でも高いレベルの試合になればタイブレークになることもあります。

その時の為にもタイブレークの練習をやっておくことは必要です。

深谷ジュニアは上位大会に出場する前には必ず強化試合の時に対戦チームにお願い
してタイブレークの練習をさせてもらいます。

先攻の時、後攻の時、1点先取した時、1点ビハインドの時、2点ビハインドの時、
下位打線の時、上位打線の時、などなど

様々な場面を想定して練習します。

その時々によって戦略は全く変わってきますので。


どんなスポーツも同じですが常に頭を使ってやることには変わりがありません。

その時になって急に頭を使ってやろうとしても無理。

常日頃から頭を使い、考え、いざそのような場面になった時に対応できるように指導者も
選手も学んでいく事は大切ですね。





  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 23:16Comments(0)ちょっとひと言

新たな目標に向かって!

2018年05月14日

全国予選が終わって10日が経ちました。

結果は悔しい悔しい準決勝敗退。

予選の4日前に行われた関東選抜大会も準決勝敗退の3位。

今年度の深谷ジュニア、最大のターゲットは夏の全国に出場する事でしたのでこの結果
には子供達、保護者方々は勿論ですが、深谷ジュニアに関わる皆さんの落胆は相当な
ものでした。

正直なところ調整が上手くいかなかった感がありました。

それは指導者の責任です。

申し訳なく思っています。


関東選抜大会も持っている力の半分も出せませんでした。

その流れで入ってしまった全国予選。

今までの経験からすると最大の敵は子供達の疲労。

疲労を残さないように強化試合や練習でも気を配ってやってきたつもりでした。

でもやはり疲労感は否めなかった。

昨年のように絶対的な力があれば何とか乗り越えられたかもしれませんが・・・・

今年の深谷ジュニアはチャレンジャーですから難しかったです。


子供達が持っている力のある程度を発揮させる事か出来れば関東選抜も全国予選も
勝負は出来たと思います。

指導する事、持っている力を出させてあげられるようにする事。

本当に難しいです。


6日には皆でBBQを行いました。

10時ごろから準備を始め、BBQ→大人たちの慰労会と移り解散したのは0時頃でした。

沢山飲んで、食べて、語って、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

  
新たな目標!

夏の関東大会優勝!!!


12日から新たな目標に向かってチーム練習を再開しました。

同時に10月末から始まる新人戦に向けての練習も始めました。


12日の練習では初心に帰って ゴロ捕り から。

新人戦は5、4生年が少なくほとんどの子が競技経験が浅い子ばかりです。

その分伸びしろがたくさんあるので、あと6ヶ月でどこまで出来るのか楽しみです。



埼玉県代表となった鶴ヶ島レッドファイターズさん。

おめでとうございます。

全国大会では埼玉旋風を巻き起こして下さい。

期待しています。


関東選抜大会で対戦して頂いた、藪塚チェリーズさん、松戸JSLホワイトレイズさん、
全国予選で対戦して頂いた、行田少女ソフトさん、高岩イヤーズさん、有難うございました。

どの試合にも本当にたくさんの保護者の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。



ここから深谷ジュニアは新たにスタートを切りました。

先ずは6月17、24日で行われる関東大会埼玉予選で代表権を獲得する事。

関東大会優勝と新チームつくり。

同時進行をするのでかなりの難題ですが、悔しさを忘れず、皆さんで力を合わせ、
知恵をしぼり、頑張っていきたいと思います。


深谷ジュニアは転んでもタダでは起きません!

活躍に期待してください!


これからもよろしくお願い致します。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:40Comments(0)試合予定・結果

5、6月の活動スケジュール

2018年05月07日

5月のスケジュール

 3日(祝)     13:00~17:00(常盤公園)

 4日(祝)     全日本大会埼玉予選会1日目(さいたま市)

 5日(土)     全日本大会埼玉予選会2日目

 6日(日)     お楽しみBBQ

12日(土)     13:00~17:00(常盤公園)

13日(日)     8:30~13:00(常盤公園) 

19日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

20日(日)     8:30~13:00(常盤公園)

26日(土)     常盤、花園小運動会の為、お休み

27日(日)     深谷市民大会
            vs 寄居ジュニアソフト


6月のスケジュール

 2日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

 3日(日)     深谷市民大会2日目

 9日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

10日(日)     強化試合(花園小)
            vs 黒田原フレンズ、足立レインボーガールズ、強戸キャッツ

16日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

17日(日)     関東大会埼玉予選会(深谷市利根川G)

23日(土)     8:30~13:00(常盤公園)

24日(日)     関東大会埼玉予選会2日目

30日(土)     13:00~17:00(花園小)

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:58Comments(0)スケジュール

いよいよですね!全国予選

2018年04月23日

5月4日より行われます夏の全国予選の組合せが決まりました!

今年は新人戦の結果を考慮してのシード制をとったので深谷ジュニアと鶴ヶ島RFは
シードとなり抽選の結果①番となりました。



直前に関東選抜大会がありますが、あくまで目標はこの全国予選で優勝すること。

今年の深谷ジュニアは挑戦者ですから何処と対戦しようと全力で戦うしかありません。

しかし・・・・・

昨年は関東選抜で優勝し、その勢いで全国予選に突入しましたが疲労困憊でヘロヘロ
状態でした。

何とか地力があったので優勝することは出来ましたがギリギリの状態でした。

中4日で大きな大会が2つあるのはかなり厳しいです。

昨年の経験を活かし上手く戦っていきたいと思っています。


21、22日は大会前最後の強化として強化試合と合同練習を行いました。

21日には大和ホワイトガールズさん、強戸キャッツさん、狭山ライオンズさんに花園
小学校までお越しいただき、90分試合を2試合含む計4試合。

22日にも大和ホワイトガールズさんと2試合 + 様々なケース練習をやらせて頂きま
した。

大変有意義な2日間を送ることが出来ました。

対戦して頂いたチームの皆さん、有難うございました。

あとは今までの成果を出すだけ。

最高の準備をして臨みましょうね。


この2日間の深谷市の気温は30℃越え!

暑さにはめっぽう強い深谷ジュニアっ娘!

最高の一週間になるように一丸となって頑張りましょう!



  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:37Comments(0)試合予定・結果ちょっとひと言

何よりも準備が大事!

2018年04月16日

常日頃から何を行うにも準備が大事。と話をしています。

勉強をするにも、運動をするにも、テストを受けるにも。

大人になって仕事をするにも。

勿論、ソフトボールをするにも。

試合に勝ちたいと思うならば尚更です。

昨年も載せていますが、毎年新しい子が入部してきていますので再度載せさせて
頂きます。

子供にも読んでもらい考えてみてください。




今自身が持っている最高のプレーをするためにはどうしたら良いのか?

皆さん、考えたことがありますか?

子供達に聞くと、”体調を整える”って答えが返ってきます。

勿論、体調を整えることは最も大切な事。

それ以外にも最高のプレー(ベストパフォーマンス)をするためには、様々な準備が必要
になってきます。


ベストパフォーマンス

<今、自分自身が出せる最大限の力、技術を発揮すること。>

ベストパフォーマンスを発揮するためにはどうしたらいいのか?

考えたことがありますか?


大前提として、自分自身に必要で適切な努力(自主練習も含む)をしっかりとして、常日
頃からレベルアップに取り組むのは当たり前の事。


そうした事をやっている上で、高校生、大学生、社会人あたりの競技者になるとチーム
あるいは個人で講習を受けたりセミナーに行ったり、書物を読んだりして勉強します。

小学生ではなかなかそこまでのことをやって競技に取り組んでいる人は少ないと思います。

人より少しでも上手になりたい。

少しでも良いプレーをしたい。

などなど考えているのなら、どのようにしたらベストパフォーマンスが発揮できるのかを
考えてみても良いのかもしれません。


発揮する要素として二つのことがあります。

簡単に言うと、一つはよく聞く”メンタルコンディショニング”のことだと思います。

もう一つは取り巻く環境のことで道具であったり体であったりのことだと思います。

メンタルコンディショニングについてはちょっと難しいので省きますが、興味がある人は
勉強してみてください。

勉強してみるとおもしろいですよ~。


では、もう一つの道具や体のことをちょっと考えてみたいと思います。


先ずは道具。

グローブ編。

自分の手の大きさに合ったグローブを使うことがベストです。

そうした中でグローブを磨く。型をつける。とかよく言いますよね。

何のために毎回グローブを磨いて、中にボールを入れて型を保った状態で保管するのか。

高価な道具を大切に永く使っていられるように。って事もありますが、どんな球でも
しっかりと捕球出来るようにすることでもあります。

グローブにオイルを塗ることで皮の適度な柔らかさを保ちボールの勢いを吸収してくれる。

型を保つことでグローブの芯で捕球しやすくする。

また変化した打球などでグローブの芯に入れられなかった難しい打球も捕球できるように
する。

適度な柔らかさとしっかりとした型がついていれば自分の手の感覚や力を伝えやすくなる。

などなどベストパフォーマンスを発揮する為には大切なことばかりです。


バット編。

バットもグローブと同様に持っている力、スイング体系、バッティングタイプに合った物を
使う事がベストです。

重さや長さ、バランスを考えた上で選ばないとでしょう。

そうした中でバットは金属やカーボンでできています。

金属やカーボンは必ず劣化します。

劣化を少しでも遅らせるために、また土やボールの打痕が付いている状態だと反発力が
おちますので、そうしたことを防ぐためにも綺麗に磨いておくことが大切です。

ソフトボールは木製のバットは使用しませんが、プロ野球選手などは木製バットの湿度
管理や置き方までを注意して反発力を落とさないようにしています。

グリップもです。

グリップテープが擦れてきたり、薄くなってくるとグリップ力が落ちます。

グリップ力が落ちると持っている力がバットに伝わりにくくなりますので劣化してきたら
取り替える。

またグリップの巻き方にも右巻きと左巻きがあります。

打ち方に合った巻き方をする方が良いパフォーマンスがしやすくなるでしょう。


あとはスパイクやアンダーシャツ、アンダーストッキング、手袋などなど。

ベストパフォーマンスを発揮するために欠かせないものはまだまだたくさんあります。

でもこれらをやるにはすべてお金のかかる事。

子供のやっているスポーツにそこまでお金を掛けられない事情もあります。

可能な範囲で少しでも注意することが出来ればベストパフォーマンスに近づけると
思いますよ。



続いて体について考えてみます。

体についてっていうと一番最初に思うのは、病気をしないこと、ケガをしないことって事が
頭に浮かぶと思います。

これは基本中の基本。

病気やケガをしたら当然のことながら良いパフォーマンスなんて出来る訳ないですね。

良い選手は病気やケガが少ないです。

なぜ少ないかいというと病気やケガをしないように常に細心の注意をはらっていて、
またしないような準備をしているからだと思います。

準備というのは危険予知であったり、栄養補給や休息であったりもそうですね。

皆が言うように体調管理は最も重要ですね。


あとは自分の体がどんな状態に時に試合でベストパフォーマンスが出来るかを知る
ことです。

体調を整えるからと言って何もせずにじっとしていてもダメですし、技術の向上だけを
目指し体をイジメすぎるのもダメです。

試合前には適度の体の張り、緊張があった方が良いといわれています。

適度とはどこなのかがわかるのは自分だけです。

それを早く見つけることですね。


あとは体のバランス。

ベストパフォーマンスを発揮するうえで体のバランスってとっても重要です。

試合前などに重たい荷物を持ったりするのは厳禁!

腕の極度の張りや握力の低下、左右のバランスが崩れたりします。

特にピッチャーはバランスには気を配らなければいけません。

投げる方の肩でバックや荷物を持つのもやめた方がよいです。

打者もバットスイングをする時に必ず逆振りもするのはバランスを整えるためです。

バランスの良い選手は左右で同じようなスイングができます。

究極は左右で同じような投げ方、打ち方が出来ることでしょう。

有名なのはダルビッシュ投手は左右同じような投げ方で、左投げでも130キロ以上の
球を投げるそうです。


もっと他にもベストパフォーマンスを発揮するために注意しなければならない事はたくさん
ありますが、あと一つだけ紹介します。

皆さんあまり気にしていないと思いますが、”爪の長さ”って非常に重要です。

ボールを投げるときの指の引っ掛かりに影響してきます。

また、バットを握る時の握力にも影響します。

長すぎれば引っ掛かりすぎてしまい、また爪を割ったり剥いだりしてしまう可能性も高まり
ます。

短すぎれば爪に掛からず指先だけで投げるのでボールが抜けてしまったり血豆が出来
易くなったりします。
特にピッチャーは爪の長さには細心の注意をはらう必要があり、一流のピッチャーに
なると爪は切らずに削って長さを調整しています。
(削ることによって爪が剥がれにくくなる効果もあります)


まあ、こんな細かなところまで気にするようになれればベストパフォーマンスを発揮できる
ようになってくるのかなぁなんて思います。


何はともあれ全てが準備です!

実際にプレーするまでの準備の段階でほぼほぼ結果は決まってきますよ。って事です。


頑張ってみましょうね~!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:09Comments(0)ちょっとひと言