親子ソフト&6年生を送る会(卒団式)

2017年02月01日

今年もこの日になってしまいました。


28日に深谷ジュニア 親子ソフト対決&6年生を送る会が行われました。

毎年この日は一年間で最も感極まってしまう一日なのですが、今年は楽しく明るく送出そ
うとの号令のもととっても盛り上がりました!


昨年は雨が降ってしまい出来なかったので2年ぶりの親子ソフト対決。

今深谷ジュニアのお母さん方にはソフトボール経験者が多数いますので子供達と
ガチンコ勝負を企画しました。


第一試合  6、5年生チームvsお父さんチーム(大人は逆打ちのハンデ制)

第二試合  5年生以下チーム vs お母さんチーム

第三試合  子供25人 vs 父母25人 のベーラン競争


どの対決も緊迫した接戦となり大盛り上がり!

最後のベーラン競争では普段あまり運動をしていないお父さんお母さんも必死の形相で
足がもつれながら走ってました。

レースも僅差の勝負となり最後はお父さんの決死のヘッドスライディングも実らず子供
チームが勝ちました!

とにかく子供達もとっても楽しそうでしたね~。

楽しい時間っていうのは経過するのが早いもので、アッという間に時間が過ぎていき
ました。


夜には深谷市街地にある料亭に集合し6送会を行いましたが、こちらもアッという
間の時間でした。


思い出のDVD上映や下級生からの出し物、6年生からの出し物もありとっても盛り上が
りましたね。

でもやっぱり6年生へ贈る言葉や6年生と保護者からのお礼の言葉の時には・・・・

涙、涙になっちゃいましたね。


楽しい時が過ぎるのは本当に速いです。

このチームはいつも書いているように新人戦での屈辱的大敗から始まりました。

敗戦後、誰一人として涙を流す子もなく淡々としていたことに危機感を持ったことを覚えて
います。

このチームを卒業する最後の時にこのチーム、このメンバーでソフトボールが出来て良か
ったね。って言える様な活動をしよう。

悔いがない達成感が感じられるようなこれからの1年にしよう。

このような話をしたことを覚えています。

それからの子供達の努力は素晴らしかったです。

週末の練習には沢山の保護者の方々にお手伝いにきて頂き、また家庭での自主練にも
協力して頂きました。

11月 新人戦1回戦敗退

4月  関東選抜埼玉予選 3位(東日本大会出場権獲得)

5月  全日本埼玉予選 準優勝(関東大会出場権獲得)

7月  東日本大会 Aブロック準優勝

8月  関東大会1回戦敗退(優勝チームに惜敗)

10月 県民総体優勝

11月 新人戦優勝(春季全国大会出場権獲得)


上記のように成長の過程が結果として見事に表れました。

”努力したことは裏切らない”

最後まであきらめず、粘り強く、全力で取り組んでいれば必ず結果は付いてくる!

実証してくれましたね!


これから人生を歩んでいく上で、またソフトボールを続けていく上で沢山の挫折に出会う
でしょう。

でもこのように頑張っていれば打ち勝つことは出来る!

更なる躍進への道が開ける!

ってことが分かったと思います。

小学生のうちに体験できたことは非常に重要だと思います。



みのん、なつ、もえ、あづき、しおり

卒業おめでとう!

どうしても行きたかった全国大会には出場できませんでしたが、君たちが深谷ジュニアに
残したものはとてつもなく大きなものです。

君たちの頑張った姿を後輩たちは覚えています。

きっと君たちが目標となり頑張ってくれると思います。

中学、高校に行っても深谷ジュニアの子供達の目標となってくれることを期待しています。

そしていつまでも応援しています!


6年生の保護者の皆さん、本当にお世話になりました。

お陰様で充実した楽しい日々を過ごさせて頂きました。

本当に有難うございました。

またいつでもグランドに遊びに来てくださいね。


最後に在団生、保護者の皆さんへ

深谷ジュニアは本当に良いチームだな~って改めて思いました。

素直でとっても頑張る子供達に恵まれ、いつも明るくチームの為に協力してくれる保護者
に恵まれ、そして深谷ジュニアの事を温かく見守ってくださる地域に恵まれ。

素晴らし環境の中で活動出来ることに感謝いたします。

また1年間、なかなか上手くいかないこともあるかと思いますが皆さんと一緒なら明るく
乗り越えていけると思います。

そして更なる躍進をすることが出来ると思います。

皆で心を一つにしてこれからも頑張って行きましょう!

宜しくお願い致します。







6年生に聞くのを忘れました!

このチーム、このメンバーでソフトボールができて良かったって思えたかな?

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:52Comments(0)イベント

ふっかちゃんジュニアスポーツフェスタ2016

2016年12月08日

12月10日(土)にふっかちゃんジュニアスポーツフェスタ2016が行われます。

深谷ジュニアソフトはこのフェスにホストチームとして参加します。

このフェスは深谷市と深谷市教育委員会が主催者となり行う第1回目のフェスです。

目的は・・・

①市内小学生に色々なスポーツに触れてもらい、スポーツを始めるきっかけづくりの場を
提供する。

②子供達の体力向上、スポーツ活動の充実を目的としています。


このフェスの前身は4年前から昨年まで深谷ジュニアソフトが発起人となり地域の他競技
と共に開催していた ”ふかやジュニアスポーツフェスティバル” です。

開催当初から目標としていた、沢山の競技団体と共に深谷市全体でこのフェスティバルを
行う。って事が5年目にして達成しました!

とっても、とっても嬉しいです!

昨年までは6競技(ソフト、バレー、バスケ、野球、サッカー、ラグビー)で行ってましたが
今年は会場も深谷市最大のスポーツ施設全体を使用し15競技に拡大して行います。

このフェスではこれからスポーツを始めたいと思っている子は勿論ですが、既に何かの
競技を始めている子も他の競技を体験できます。

深谷ジュニアの子も毎年バスケットやバレー、サッカーなどの体験をして楽しんでいます。

今年はテニスやバドミントン、卓球や体操なども体験できますので色々な競技を体験して
きてもらいたいと思っています。


色々な競技を体験することによってソフトボール以外の競技の楽しさや難しさに触れて
他の競技を理解することもできます。

小学生という年代で色々な競技に触れるって大変重要ですよね。

勿論大人になってもソフトボールを続けてくれると大変嬉しいですが、生涯スポ―ツとして
何の競技に出会うかわかりません。

もしかしたらソフトボール以外の競技で将来大成するかもしれません。

これは他の競技をやっている子供達にも言えます。


私も今まで、ソフトボール、野球、サッカー、バレー、硬式テニス、器械体操、スキーなどを
やってきました。

この経験は今となってはとっても役に立っています。

まだまだ色々な競技をやってみたいとも思っています。


年に1度しか開催できないのが残念ですが、今年から大きく広がったこのフェスを成功
させ、沢山の子供達がスポーツを楽しめるようになれば良いと思ってます。


近隣の小学生のみなさ~ん!

ぜひ体験をしにきてくださいね~。

お待ちしておりま~す!


トップレベルの大学生による 走り方教室 もありますよ~!





  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:07Comments(0)イベント

深谷市ソフトボール教室

2016年12月07日

4日に子供達が毎年楽しみにしている深谷市ソフトボール教室が深谷市岡部中央
グランドで行われました。

毎年、日本リーグ1部 戸田中央総合病院Medicsの選手の皆さんに指導していただき
子供達も大喜びです!

今年も20人以上の選手、スタッフの皆さんに来ていただきました。

アップからピッチング、守備、バッティング、じゃんけん大会までとっても有意義な時間でした
ね~。

今年はいつもとは違った試みとして、午後からのバッティングで先ず戸田中央総合病院の
選手によるデモンストレーションがあり、その後チャレンジコーナーとして中学生各校2名
ずつが戸田中央総合病院ピッチャーとの一打席勝負をしました。

やはりほとんどの子が三振に打ち取られますが、中学生男子は見事に右中間に弾丸
ライナーを飛ばし商品をゲットしていました。

シーズンオフに入っているので本調子では無いとは思いますが、ピッチャーの五味選手も
結構本気でストレートを投げていたように思うのでショックを受けていました。


深谷ジュニアの子供達には事前に積極的に話しかけて教えてもらってください。と言って
あったのでかなり多くの選手から指導して頂いてましたね。

最年少のチビッ子ちゃんは周りの皆さんには申し訳なかったですが、最初から最後まで
一人の選手を独占して楽しんでました。

最後に行ったじゃんけん大会ではグローブをゲットした深ジュニっ子もいて大盛り上がり
でした。


戸田中央総合病院の選手の中にも熊谷市や寄居町出身の選手がいました。

早く深谷ジュニア出身の選手が出てこないかな~なんて思いました。


早朝より夕方まで本当に沢山の事を教えて頂き有難うございました!

また来シーズンも戸田中央総合病院Medicsの応援に行きたいと思います!

頑張って下さい!

このソフトボール教室を企画、運営して下さった深谷市ソフトボール協会の皆さん、有難う
ございました。


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:49Comments(0)イベント

県北リーグ懇親会

2016年12月07日

3日の夜に毎年恒例の県北リーグ懇親会が行われました。

今年は行田少女ソフトさんが幹事って事で行田市の 割烹いこい に行ってきました。

県北リーグも今年で16年目。

現在は4チーム(深谷ジュニア、川本女子ソフト、寄居ジュニア、行田少女ソフト)になって
しまい少し寂しい感じがします。

でも今宵は4チームで約50人の指導者、保護者が集まり大盛り上がりでした!


現在、埼玉県は県北地区が小学生、中学生のソフトボールを牽引しています。

先月行われた小学生の県新人戦では優勝 深谷ジュニア、準優勝 行田少女ソフト、
3位 寄居ジュニアとベスト4の内、3チームがこのリーグのチームでした。

10月に行われた県中学新人戦でもこのリーグの卒業生が在籍する幡羅中と城南中が
優勝、準優勝でした。

他にも県大出場枠の関係で出場出来なかった川本中も出場していたらベスト4まで
残ってくる力のあるチームです。

このように県北地区が埼玉県の上位を占めていることを考えても、この県北リーグで
切磋琢磨しチーム力アップを計っていった成果が出ているのだと思います。


埼玉県もジュニアソフトのチーム数が年々減ってきています。

4年後の東京オリンピックでのソフトボール復活を機に盛り上げていきたい!
とソフトボールに関わっている人は誰もが思っています。

今回も沢山の指導者の方、保護者の方とお話をさせていただきました。

皆なソフトボールが好きなんだな~って改めて感じました。


今年参加させて頂いた山梨アカデミーや掛川交流大会などの懇親会でも沢山の指導者と
お話をさせていただきましたが、強豪チームや盛り上がっているチームの関係者は
”ソフトボール命”って感じで熱く携わっている方が多いです。

見ていて、話を聞いていてとっても清々しくこちらも何か嬉しくなってしまう方ばかりです。

この県北リーグの関係者の皆さんも熱いです!

この熱さが躍進の源です!


県北リーグの皆さん、楽しい時間を有難うございました。

これからも一緒にソフトボールを盛り上げていきましょうね!
  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:38Comments(0)イベント

日本リーグ決勝トーナメント

2016年12月05日

ブログネタが溜まってきてしまいましたので、どんどん書いていきたいと思います。

先ずは先月27日に5、4年生と一緒に行ってきた日本リーグ決勝トーナメントの話し。


6年生は掛川交流会にいっているので5、4年生と神宮球場で行われている日本リーグ
決勝トーナメント準決勝、決勝を観戦してきました。

早朝に深谷駅に集合し電車に乗って行ってきました。

先ずは目的地までの切符を購入。

自分達で切符を購入するように言うと、自販機の前で教え合いながら購入していました。

これも良い社会勉強です。

電車は日曜日でしたが混雑していましたね~。

皆で纏まっていることは出来ないので子供達には乗り換えの駅を教えて各自何人かの
グループになって座ってました。

かなりの混雑でしたので子供達の姿は見えなくなってしまい少し心配しましたが乗換駅の
新宿で皆降りることが出来てホッとしました。

その後千駄ヶ谷駅で降り、新国立競技場の建設現場を見学しながら神宮球場まで歩き
ました。


準決勝のカードは太陽誘電vs日立

その勝者と行われた決勝はトヨタ自動車vs太陽誘電


準決勝は好打、攻守の連続で子供以上に大人が興奮してしまいました。

タイブレイカーの末、太陽誘電がサヨナラ勝ちを収めましたが、身長150cmにも満たない
選手のカット打法や、女イチローこと山田選手のバッティングには眼が釘付けになりました
ね。

凄かったです!

決勝戦はトヨタ自動車エース、アボット選手の圧巻のピッチング!

こりゃあ~打てないや!って思いましたね。

またまた凄かったです!


トヨタ自動車と太陽誘電には日頃から交流のあるジュニアチームのOGが居ました。

こういったトップレベルのチームでOGが活躍してるっていいですね!

子供達の憧れにも目標にもなります。

日本リーグに所属している選手の多くはおそらくジュニア時代からソフトをやっている
んじゃないかなぁと思います。

ここ数年で県でも上位に行けるようになってきた深谷ジュニアのOGで最も上のカテゴリー
でソフトをやっているのは関東大学リーグ上位校。

同じ深谷市の川本女子ソフトOGも来春より太陽誘電に入るみたいです。

早く深ジュニOGが実業団選手や日本代表になる選手が現れることを期待しています!


とにかくとっても楽しい観戦でした。

また皆で行きましょうね~。

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:59Comments(0)イベント

山梨小学生ソフトボールフェスティバル

2016年11月09日

5、6日に山梨学院大学ソフトボール場で行われました山梨小学生ソフトボールフェス
ティバルに初参加させて頂きました。

今年の春にこのフェスへの参加のお話をいただいてからワクワクしていました。

そして参加してみて何もかもが驚きの連続でしたね!

先ずは山梨学院大学キャンパス周辺にある素晴らしいグランドや施設の数々。

あまりにもの凄さに子供達以上に興奮してしまいました。

そして興奮のままソフトボール場に。

ここでまた感動です。

スタンドがある内野土、外野人工芝のグランドと全面土のソフトボール専用グランド
があり、その隣には甲子園と同じ土をいれた野球部球場があり、もちろん室内練習場も
隣接されていました。

そして山梨学院大学ソフトボール部の学生さんが元気な声と笑顔でお出迎えをして頂き
さらに感動しました。


今年このフェスに参加したのは6チーム。

山梨  山梨ソフトボールクラブ
神奈川 大和ホワイトガールズ
静岡  静岡EAST MAX
静岡  北浜女子ソフトボールクラブ
静岡  青島東ソフトボールクラブ
埼玉  深谷ジュニアソフトボールクラブ

試合は総当たりで5試合行いました。

vs 静岡EASTMAX  3-5 負け
vs 山梨ソフトボールクラブ  4-0 勝ち
vs 青島東ソフトボール  9-0 勝ち
vs 大和ホワイトガールズ  5-0 勝ち
vs 北浜女子ソフトボールクラブ 13-3 勝ち 

最初に試合を行ったのは今年は春夏全国大会に出場しベスト8、全国優勝の経験もある
静岡EAST MAXさんとです。

序盤は投手戦、4回裏にエラーから長打と盗塁で3点を先制されましたが、5回表に連打
で3点を返します。

しかし、5回裏にやはりエラーから2点を奪われここで時間切れとなりました。

EASTMAXさんは一巡目の打撃では深ジュニエースの球に振り遅れていましたが、
二巡目ではしっかりとタイミングを合わせ鋭い打球を飛ばしていました。

守備での球際の強さと取ってからの送球の速さは流石でした。

監督さんから深ジュニエースの球は今年の全国大会に出場していた投手の中に入っても
上位に値するスピードがあると言って頂き深ジュニエースもとても自信になりましたね。


そのあとは5年生以下チームの試合を3試合、6年生が入った試合を1試合行わせて頂き
トータルで4勝1敗となり、何と!優勝する事が出来ました!

優勝なんて全く考えていなかったのでとっても嬉しかったです!


1日目の午後から、子供達は山梨学院大学の学生さんによるソフトボール教室を行って
頂きました。

その間、指導者は山梨学院大学 監督さんから守備、打撃、投球などとってもわかり
やすくためになる指導者への講習会を開催して頂きました。


2日目には子供達がホームラン競争を行い、とっても盛り上がりました。

そして表彰式では優勝の賞状と大学監督さんが選んだ優秀選手賞が2選手に贈られ、
深ジュニからはエースと4番が選ばれました。


夜に行われた懇親会では熱い熱いソフトボール談義に花が咲き楽しかったです。

少し飲みすぎてしまいましたが・・・・


今回の山梨遠征、深谷ジュニアの子供達にとって非常に成長する事が出来た遠征に
なったように思います。

特に5年生以下にとっては新人戦前にとっても良い経験が出来ました。


子供達の中には良いライバルを見つけた子もいたようです。

EASTMAXの高速4年生左腕には深ジュニ4年生ピッチャーもライバル心メラメラさせて
いました。

青島東のライズピッチャーには深ジュニエースも刺激を受けていました。

その他に刺激を受けた子や自信をつけた子などがたくさんいてとても良い遠征となりまし
た。


このフェスティバルを企画、運営していただいた、山梨県ソフトボール協会、山梨学院大学
ソフトボール部の監督さんを始めとしたスタッフ、学生の皆さん、何から何までお世話に
なりなりました。

有難うございました。

対戦していただいたチームの監督さんを始め、選手の皆さん、保護者の皆さん、お世話に
なりました。

有難うございました。

また練習試合などで交流が出来れば嬉しいです。

宜しくお願い致します。


とにかく2日間、とっても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

是非、是非また来年も参加したいです!

宜しくお願い致します。










  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 16:39Comments(0)イベント

BBQ & 深谷七夕まつり

2016年07月13日

9日土曜日は前夜からの雨模様。

関東&東日本大会の保護者への説明会とBBQをグランドで予定していたのでちょっと
心配しておりましたが弱雨で済んでいたので決行しました。

簡易ターフを5機張った下で行った説明会が終わるころには雨も止み通常通りの練習が
出来たので良かったです。


そして午後からのBBQは超豪華!

毎年総監督が実家のある北海道羅臼に帰省した際に現地の漁から上がりたての新鮮
魚介類を直送してくれるので凄~く楽しみにしていました。

今年の内容は、花咲蟹、イバラ蟹、ホタテ、シマエビ、つぶ貝。

もちろん、肉や野菜、ビールもあって大変美味しいかったです!


この日は ”深谷七夕まつり” が開催していることもあり子供達は早くそちらに行きたくて
ソワソワ。

子供達だけ15時にお開きにしてその後も残った大人たちだけで盛り上がっちゃいました。


大人たちも良い調子になってきたところで七夕まつりにくりだし、クラブ員の保護者が
経営しているお店のオープンガーデンで夜更けまで盛り上がりました。

朝8時~夜更けまで。

大人たちも子供達に負けずに元気ですね~!


美味しいものをたくさん食べ、たくさん飲み、たくさん語った一日でした。

本当に楽しかったです!


来週から始まる怒涛の大会ラッシュに向け英気を養うことが出来ました!

先ずは17日からの関東親善大会、優勝目指して頑張りましょう!






  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 13:43Comments(0)ちょっとひと言イベント

日本リーグ観戦

2016年06月07日

5日は子供達がとっても楽しみにしていた日本リーグの観戦に行っていました。

子供達がって言うか、お母さん、お父さんの方が楽しみにしていたかもしれませんが。

私は残念ながら地域の活動があり行けませんでした。

残念・・・・

保護者から送られてくるラインと写真で様子をチェック。

今はネットでライブ配信もされているようですがそれも見ることが出来ず・・・悲しい


試合はビッグカメラvsホンダの試合と戸田中央総合病院vs太陽誘電の2試合観戦
しました。

世界最高峰のプレーを目の前で見て子供達は興奮気味だったようです。

選手が観客席に投げ入れてくれるサインボールもゲットした子もいて大変盛り上がって
いたみたいですね。

日本代表の今ではエースとなった太陽誘電の藤田 倭選手の投球や毎年年末に深谷
まで来ていただきソフトボール教室をして下さる戸田中央総合病院の選手のプレー
を見ることが出来、大変勉強になったことと思います。

前日の練習の終わりに、何か一つで良いから真似できるものを見つけていてください。
と子供達に宿題を出しました。

何か見つけられたかな~。

今度の週末が楽しみです。


11日からは試合が多く入ってきます。

ここからモチベーションもレベルも上げていき、先ずは7月17日からの関東親善大会に
標準を合わせて頑張って行こうと思います。



4日には先日に引き続き体験会を行いました。

この日も5人の子が参加してくれました。

内3人は先日に続いての参加です。

早速、1年生と年長さんの姉妹は入部が決定しました!

嬉しいですね~。

お父さんもお母さんもソフトボール経験者ですので熱い活動が期待できますね。

あとの3人もかなり良い感触でしたので入部してくれるんじゃないかな~。って思って
います。


11日にも体験会を予定していましたが、試合が入ってしまったので延期になります。

大変申し訳ありませんが、11日に参加を予定していた方で都合が付く方は試合会場
である川本北小にお越しいただければ大変ありがたいです。

常盤公園から車で15分程です。

宜しくお願い致します。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:20Comments(0)イベント

ミニソフト大会&体験会

2016年05月25日

21日に埼玉県ミニソフトボール親善大会に参加しました。

この大会はお母さんや小さい子、これからソフトボールを始めようとしている子などが
一緒に試合に参加して楽しくソフトボールを行うことを趣旨としている大会です。

毎年参加させて頂いておりますが今年もお母さん方の珍プレー好プレー続出でとっても
楽しかったです。


例年当日抽選で対戦相手が決まるのですが、今年は事前に実力別?にグループ分け
がされており何故か深谷ジュニアは男子2チームとの対戦となりました。

この日参加したのは5名のお母さんと19名の子供達。

全員が2試合に出場し楽しみました。


試合は1勝1敗となり惜しくも2位。

負けてしまった2試合目の最終回には、どんな試合でも負けたくない!という勝負師魂
が出てしまいかなりの真剣モードに。

全くバットを振らず真剣にフォアボールを狙いにいったお母さんや、微妙な判定もあり
悔し涙を流す子、見逃し三振してかなり落ち込むお母さんなどなど。

いろいろな観点からみてもとっても楽しく勉強になった一日でした。

また是非来年も参加させていただけたらと思います。


試合をしていただいた、大空イーグルスさん、長瀞スターズさん、有難うございました。



22日にはホームグランドの常盤公園でソフトボール体験会を開催しました。

事前告知があまり出来ていなかったので来てくれるか心配していましたが、4名もの子
が体験に参加してくれました!

5年生1名、1年生2名、年長1名。

みんなとっても楽しそうに体験していましたね。

29日の練習にも参加してくれるようなので期待大です!


6月4、11日にも体験会を予定しております。

一人でも多くの子がソフトボールの楽しさに触れ、興味をもって貰い、楽しいこと、
嬉しいこと、悔しいことなどを一緒に分かち合えたら嬉しいです。

たくさんのお友達の参加をお待ちしております。

勿論お父さん、お母さんの参加も大歓迎ですよ~  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:20Comments(0)イベント

深谷ジュニアソフト第1回OG会

2016年02月12日

昨日11日の夜、皆さんが大変楽しみにしていました”第1回深谷ジュニアソフトOG会”
が開催されました。

何年も前から開催の話は出ていたのですが、なかなか実現できずにいました。

深谷ジュニアの歴史はおそらく今年で17年目になるのではないかと思いますが、
今回は7年前(今の高校3年生)からのOGに声掛けをして開催されました。

子供たちと父母の方にも沢山参加していただき、総勢60名の大OG会となりました。

高校3年から先日卒団した6年生まで31人の子供達が参加してくれましたがみんな
立派な高校生、中学生になっていてビックリです。

中には卒団以来初めて顔を合わせて子もいて大変懐かしかったです。

父母の方々とも卒団以来の宴席でしたので昔話で大変盛り上がっていましたね。

多くの子が各カテゴリーでソフトボールを続けてくれていますが、中には県上位の実力校
バレーボール部でエースアタッカーをやっている子や、高校女子サッカー部で活躍して
いる子、陸上で県指定選手になっている子、サッカージュニアユースクラブで活躍している
子、軽音楽部や吹奏楽部で活躍している子など、みんなそれぞれの持ち場で頑張ってい
るようでした。

ソフトを続けている子では全国大会に出場し今後大学でもソフトを続ける高3やこの3月に
行われる高校選抜大会に出場する高2、埼玉・群馬の強豪校で活躍する高1、県内強豪
校に進学が決まった中3、各中学で主力で活躍する中2・1などみんな素晴らしい活躍を
してくれています。

みんなが頑張っている話が聞けてとっても嬉しかったです。

またとっても刺激になりました。

OGや父母の方々が深谷ジュニアに対しとっても愛着を持っていてくださり、またOGとして
の誇りを持っていてくれたことが何よりも嬉しかったです!

この会で深谷ジュニアの現役、OG、父母、指導者の絆が深まり、更に団結したと思います。

高3OGが ”みんな各立場で全国大会に向かって頑張りましょう!”の言葉で締めてお開
きになりました。


今回は1回目の開催でしたので今後定期的に行っていきたいと考えています。

今回参加できなかったOGにも声掛けして頂き、次回は更に盛大に行いたいと思います。


みんな応援してるぞ~!


ps:この会の企画者とその娘はインフルエンザ菌には勝てずに家で皆さんから送られてく
  る動画や写メ、LINEなどを見ながら悔しがっていたとさ。
  行きたかった~ あ~悲しい。





  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:41Comments(0)イベント