県民総体

2010年11月11日

6日 白岡総合公園グランドで県民総体1回戦が行われました。


深谷ジュニアは”花園クラブ”というチーム名で深谷選抜チームの一員として
大会に出場しました。

以前にも書いたように花園クラブは深谷ジュニア、花園女子、川本女子の6年生
で作ったチームで個々の力はトップクラスのチームですので自信を持って試合に
臨みました。


1回戦の相手はさいたま市代表の 常盤スポーツ少年団です。

深谷ジュニアの選手はDPを含め6人が先発メンバーで出場しました。


1回表の守備ではちょっとみんな緊張していたのかなぁ。
ミスが重なり3点を先制されてしまいました。

1回裏の攻撃ではヒットと盗塁を絡め1点を返しましたが、1−3で迎えた3回表に
フォアボールとヒットで1点を取られ、さらに2アウト満塁のピンチ!
そこで深谷ジュニアのエースの登板となりました。

最初のバッターをフォアボールにしてしまい更に1点を追加されてしまいましたが
次のバッターを三振に打取りチェンジ。

その後の攻撃では2点を返し、もっと反撃に出たいのですが相手ピッチャーの速球と
荒れ球に手こずり3−5で迎えた最終回。

常盤に1点を追加され、花園クラブの最後の攻撃は先頭バッターが出塁しましたが
後が続かずゲームセット! 
3−6で負けてしまいました。

深谷ジュニアのエースも登板してから7つのアウトの内6つの三振を奪い力投したの
ですが・・・・・。残念!!


みんなも思いもよらぬ1回戦敗退でかなり落ち込んでいました。


このチームが結成されてから約3週間。
普段は対戦相手になる子と一緒に練習や試合をし、日に日にみんなの仲が深まっていく
様子がわかりました。
負けてはしまいましたが、すばらしい経験と楽しい時間を新しい仲間と過ごせて良い
思い出になったことでしょう!


父母やコーチもとても楽しく充実した時間を過ごさせてもらいました。
ありがとう!!


花園女子、川本女子の両監督、コーチ、父母のみなさん、有難うございました。
また、深谷のソフトボールを一緒に盛り上げていきましょう!



  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:44Comments(0)試合予定・結果