県央北本大会1日目

2010年11月13日

13日、県央北本大会に行ってきました。

この大会は北本、鴻巣、県北部の計10チームが集まり行う大会です。

当日の抽選で3ブロックに分かれリーグ戦を行い、上位1チームが決勝リーグへ
進むという方式で試合が行われました。

抽選の結果、深谷ジュニアは中丸東小少女ソフト、田間宮ブルーパワーズ、川本女子ソフトとの
グループ(4チーム)に入りました。
このうち2試合を行い、同勝ち点の場合は総失点が少ないチームが決勝リーグへ行けるシステム
のようです。


深谷ジュニアの初戦は田間宮ブルーパワーズです。


田間宮BPの先攻でプレイボール!

ナンデですかねぇ。深谷ジュニアの初回の守りはいつもバタつきます。
この試合もノーヒットで4点を与えてしまい主導権を握られてしまいました。

その後は1点を追加されましたが、深谷ジュニアも毎回得点を重ね9−5で勝利しました。
いつも初回だけなんですよねぇ。
技術的にはしかっりと抑えられるだけの力を持っているので気持ちの問題ですかね。

チーム力的には深谷ジュニアの方が上だろうと思っていたので心配はしませんでしたが
なんともスキッリしない試合でした。


2試合目は中丸東小少女ソフトです。

この試合はキャプテン以外はすべて5年生以下の来年のチームで試合に臨みました。
(深谷ではチビッコチームと呼ばれてます!)

初回からみんなイキイキとした動きで試合を楽しんでいるようです。

ピッチャーも調子がよく打者を打ち取っていき、攻撃も打線がつながりナント13点も取りました。

結果 13−0の完封勝利!!

すばらしい!ホントすばらしいです。

この勝利はチビッコチームにとってとても自信になりましたね。


2勝しましたが、同グループの川本女子も2勝したので失点さの勝負になりました。

深谷ジュニアは初戦の5失点に対し川本女子は3失点。
結果2失点差で決勝リーグには進出出来ませんでした。

やはり初回の無駄な失点が響く結果となってしまいました。
とっても残念です。

14日は決勝リーグに進出出来なかったチーム同士で交流戦を行うことになりました。

まだ試合が出来ることになったのでレギュラー陣もチビッコに負けないように頑張りましょう!


試合をして頂いた、田間宮BPさん、中丸東小少女ソフトさん、有難うございました。





県央北本大会1日目
  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 23:00Comments(0)試合予定・結果