全国大会観戦

2012年04月03日

30日に前橋市で行われている春季全日本小学生大会を観戦してきました。


当初、私一人で行く予定にしていましたが、新6年生と5年生数人がぜひとも全国大会の
雰囲気を感じたい!仲間の花園女子ソフトを応援したい!と申し出てきたので父母会長に
お願いし、引率してもらい観戦してきました。


実際にプレーを見て、全国のレベルの高さには驚かされました。

何においてもスピードが違いますね!

ピッチャーの投球スピード。
野手の送球までのスピード。
走塁のスピード。
バットのスイングスピード。

そして何よりも驚かされたのは判断力の速さです。

子供一人ひとりが状況をしっかりと把握し、その時その時の判断のスピードは
素晴らしいと思いました。
あきらかに低学年という子もそれが出来ていました。
(全国トップレベルでは当たり前かな)



花園女子ソフトは準優勝した兵庫県代表のポニーズに残念ながら1回戦で負けてしまい
ましたが、秋に比べ明らかにレベルが上がっているのがわかりました。

今の深谷ジュニアは花園女子ソフトには到底かなわないですね。

力の差を感じました。



しかし!ここで負けを認める訳にはいきません!

31日、1日の練習では観戦してきた子の目の色が変わったのがわかりました!

みんなかなりの刺激を受けたようです。

今までは県大会で優勝して全国大会や関東大会に出場する事を目標としていましたが
それでは勝ち抜くことが出来ないということがはっきりとわかりました!

全国で勝つ!関東で勝つ!事を目標に取り組んで行こうと思います。
6年生も同じように感じたようです。


全国大会に出場しているチームの試合前練習の取り組み方やシートノック、試合運びなどを
じっくりと見て勉強してきましたので今後の活動に生かして行きたいと思います。



31日からは県大会も始まりました。

間違いなく優勝候補と思っていた行田少女ソフトはなんと1回戦で敗退しました。
突然の暴風雨にピッチャーが乱れてしまったようです。

力は圧倒的に上だっただけに・・・・・。

途中でサスペンデットになった試合もあったのでこの試合もそうするべきだったのでは・・・。


奈良Gクラブは準決勝で負けてしまいましたが、7日に3位決定戦があるので何としても勝ち、
東日本大会出場を掴みとってもらいたいです。

頑張って下さい!!


深谷ジュニアも14日にある全日本小学生大会県北予選に向けて頑張るぞ〜!!  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 19:45Comments(0)ちょっとひと言