中学新人戦大里深谷地区予選 結果

2013年10月05日

3、4日に行われた中学新人戦大里深谷地区予選は川本女子ソフトOGがほとんどを
占める川本中の優勝で幕を閉じました。


前回も書きましたがこの地区のレベルは非常に高いです。

おそらく優勝し県大会に出場する川本中は県大でも優勝を狙える力はあると思います。


それにしても川本中の戦い方は”これぞTHE SOFTBALL!”って感じでした。

クリーンヒットなんていらない!

小技と足と犠打で点を取り、あとは守り抜くみたいな。

見ている方は面白くないけど、この時期確実に勝ち抜くためには最善の作なのかな。

見事なほどにスラップとセフティバントで相手を崩し失策を誘って点を取る。

ホント見事でした。

決勝戦の城南中の子もそのような事をやっていたので埼北ウィンズの攻撃の仕方が
そうなのかな。とも思いました。


ジュニアの新人戦も11月にあります。

確かに今の時期の小学生、新チームとしてディフェンスが固まっていないチームが多い中では
同じようにバンド攻撃は有効的でしょうね。

でも、小学生にそのような攻撃をやらせるか?っていうと???って感じかな。

サインを出す側としては悩むところです。


深谷ジュニアのOGがいる幡羅中、深谷中、上柴中は1回戦で姿を消しました。

結果は残念でしたが、これからの冬の練習が勝負です!

練習時間もなかなか取れなくなりますが、春にリベンジをする為しっかりと頭を使って考え
悔いを残さないように練習に励んでもらいたいと思います。

頑張ってください!

川本中の皆さん、県大でも優勝して下さいね。

応援しています!

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:44Comments(0)試合予定・結果