練習量

2014年08月19日

深谷ジュニアの練習は普段は土日の半日のみ。

基本的には祝日はお休み。

チームとしての練習量は今回全国大会に出場したチームのなかでもかなり
少ない方だと思います。


今回発売された ”ジュニアソフトボール 強豪チームの… ” を見てみると
やはり全国も上位に位置するチームは練習量が凄いですねぇ~。

春夏連覇した岐阜ネクサスは1週間のうち平日3日間の夜練習と土日は1日練習。

全国優勝回数最多のホワイトビッキーズは平日は毎日、土日は1日練習。

全国前に強化試合をしていただいた栃木のチームも毎日練習をしていると聞きました。

凄い練習量ですね!

中学、高校の部活動と同じですね。

やはり練習量は裏切らないってことですかね。

今回全国でたくさんの試合を見て、強いチームは子供達みんながソフトボールをよく
知っていると感じました。

これも練習量に裏付けられたものなのでしょう。


だからと言って深谷ジュニアがチームでの練習量を大幅に増やすかっていったら
増やさないと思います。

子供達にはソフトボール以外の遊びやソフトボール以外のお友達とも遊んでほしい。

当然学校があってのソフトボールなので勉強や宿題もしっかりとやってもらいたい。

なのでチーム練習は増やせないし増やさないと思います。

でも、チーム練習は増やさないですが、個人練習、自主練は増やしてほしいと
思っています。

自分で時間をつくり朝練や夕練を自らの意志でするのが望ましいです。

上手になるには練習は間違いなく必要。

練習をしないで上手くなれる選手なんていません。

天才って言われる選手も練習をたくさんしています。

自らの意志で上手くなるために練習する。

これもいつも言っている ”責任と自覚” です。


6年生も5年生以下も新たな目標に向かって”責任と自覚”を持って頑張って行きましょう!

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 16:21Comments(2)ちょっとひと言