県民総体1日目

2018年10月18日

10月14日。会場は深谷市利根川グランド。

前夜から雨が降っていて開催が心配されましたが県民総体1日目が行われました。

深谷ジュニアにとっては今年度の集大成となるこの大会。

同一大会5年連続優勝が懸かっています。


県大会での今年のチーム成績は・・・

新人戦・・・準優勝。

夏全国予選・・・3位

夏関東予選・・・準優勝


関東大会では優勝する事が出来ましたが・・・・・

全国出場組が出ていないでしょ。って言われたらそれまでなので。

何が何でも取りたい、勝ちたい、優勝したい大会です。


過去4年間。

4年前は深谷ジュニアとして県大会で初めて頂点を獲り、夏の全国大会に初出場した年。

そのままの勢いで優勝しました。

3年前、新人戦、関東選抜予選と優勝し、春の全国大会にも初出場しました。

絶対勝てると思っていた夏の全国予選決勝で負けて、リベンジを誓って臨み優勝しました。

2年前、新人戦県大会初戦で14-20と大敗を喫し、その後の県大会も優勝できないまま
臨んだ大会。

この年のここまで全ての県大会優勝をしていたチームに最終回の劇的逆転サヨナラで
優勝しました。

昨年、県民総体前まで全ての大会に優勝し絶対王者として臨んだ大会。

春の全国ではベスト8に入り夏の全国でも上位進出が出来る力を持っていたチーム。

土砂降りの雨の中、両チーム譲らず0-0のまま降雨コールドゲーム。

2チーム優勝となりました。


そして迎えた今年。

なんとな~く2年前のチームに似ています。

徐々に徐々に力を付けてきました。


準決勝、決勝まで勝ち上がると今年の夏の全国組に当たります。

新人戦、全国予選のリベンジ・・・・


初戦 vs 鴻巣クイーンズ 10-0 勝ち 

2回戦 vs 寄居ジュニアソフトボールクラブ 18-0 勝ち


準決勝まで勝ち上がることが出来ました。

そしていよいよ21日は準決勝、決勝です。

準決勝の相手は新人戦決勝で負けた鶴ヶ島レッドファイターズとなりました。

7月に行われた毛呂山町長杯では勝っているので良いイメージは持っています。

今年の対戦成績は練習試合も含めて2勝2敗。

決着をつける戦いとなりそうです。


鶴ヶ島RFの1、2回戦の戦いを見ましたがさすがに強いです。

攻守ともにそつがないです。

深谷ジュニアの子供達の今持っている力を出し切れば勝負が出来るはずです。

強い気持ちを持って戦いたいと思います。

心をひとつにして・・・・

頑張りましょう!


対戦して頂いた鴻巣クィーンズさん、寄居ジュニアさん、有難うございました。

この日もたくさんの父母の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。










  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 23:31Comments(0)試合予定・結果