成長の1年に

2019年01月17日

早いもので2109年を迎えてから16日が過ぎました。

1年の24分の1が終わったことになります。

今年もまだ始まったばかりですが、アッという間に一年が過ぎていくんでしょうね。


遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します!


昨年の深谷ジュニアを振り返ってみますと、関東選抜大会3位、夏関東大会優勝と上位
大会では結果を残しました。

また、市民大会、県北選手権、毛呂山町長杯、行田大会では優勝する事も出来ました。

狭山ライオンズの6年生と合同チームをくみ SAITAMAねぎっちゃ として参加した
掛川6年生交流大会には過去最高の4位にもなりました。

しかし埼玉県大会ではタイトルを1つも獲れずに5年ぶりに無冠に終わり、とっても悔しい
一年でもありました。

周りの方々に支えられ日々成長を感じた一年でもあったように思います。


たくさんの遠征試合にも行かせて頂きました。

練習試合、公式戦を含め110もの試合やらせて頂き、いつも深谷ジュニアと快く対戦して
頂いているチームの皆様には感謝感謝です。

有難うございました。



新年度、2019年はどんな年になるでしょうね~

深谷ジュニアは練習初めでもある1月5日の夜に総会も行い、新会長も決まり新年度が
スタートしました!

深谷ジュニアにもメンバー不足の危機が迫ってきています。

ここ8年間は常に20人以上のメンバーがいたのですが、新年度は6年生が今月末に
卒業してしまうと厳しい人数になってしまいます。

先ずはメンバーの勧誘からスタートです!

昨年末におこなった ふっかちゃんジュニアスポーツフェスタ ではソフトボールの体験に
30人以上の子供達が来てくれました。

その内、これから何か運動を始めたいと言っていた子も10人近くいました。

他競技との勧誘合戦になってしまいますが、ソフトボールの魅力を発信し一人でも多くの
子供達がソフトボールに触れてくれることを願っています。


現在、新チームは5年生が0人、4年生も3人です。

試合では中々勝つことが出来ないと思います。

我慢我慢の一年になる事は必至です。

でもこの1年で大きく成長し来年、再来年にはまた優勝争いが出来るチームにする事が
今年の目標となりますね。


先日の総会でもチーム再建のために活発な意見交換が行われました。

他のチームの総会は見たことはありませんが、会計関係、活動関係、人事も含め
ここまで内容の濃い総会をやっている小学生チームはないのでは。と思っています。


みんなが真剣になるからこそ熱くなる!

一生懸命になる!

勝った時、成功した時の胸の高鳴り、喜び。

負けた時、失敗した時の悔しさ。

深谷ジュニアは ”子供達により多くの成功体験を積ませる” ことを目標に活動しています。

今年もチームの皆さんと心をひとつにして頑張って、また楽しんでいきたいと思います。


今年一年、宜しくお願い致します!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:04Comments(0)ちょっとひと言