学総 大里深谷地区予選結果

2013年06月24日

20、21日に学総の大里深谷地区予選が行われました。


今年もレベルの高い熱い熱い戦いでしたね。

3年生にとっては中学部活動2年3ヶ月の集大成の大会ですから気持ちの入った良い試合
ばかりでした。


結果は・・・・・

20日
川本中   1−2  花園中 サヨナラ勝ち
深谷中   3−9  岡部中
寄居中   0−10 上柴中
深谷南中 0−10 城南中
幡羅中   9−0  上柴中

21日
<準決勝>
花園中   6−0  岡部中
幡羅中   3−1  城南中
<決勝>
花園中   4−3  幡羅中

以上のように花園中が見事優勝し県大会出場権を獲得しました!


1回戦の好カードであった石黒杯を優勝した川本中vs花園中は予想通り凄い試合でした。

両チームともピッチャーを中心とした堅い守りで回を重ねて行きましたが最後は川本中にエラーが
出てしまい花園中が接戦を制しました。


決勝戦もこの大会一番の好ゲームでしたね。

幡羅中 1000110|3
花園中 100102×|4

レギュラー中6人が深谷ジュニアOGの幡羅中対レギュラー中8人が花園女子OGの花園中は
昨年までの深谷ジュニアvs花園女子戦を思い起こさせるような戦いでした。

応援も同様になつかしい面々での熱い応援でした。


ホント、気持ちの入った熱い熱い、良い試合でしたよ。

惜しくも幡羅中は負けてしまいましたが選手たちの意地を見たように思います。


優勝した花園中は前回も書きましたがジュニアの時、県トップに君臨していたメンバーが揃っています。

県大会でも優勝する力は十分ありますね。

昨年の上柴中同様に深谷市に優勝旗を持ち帰ってきてください!



試合後に思ったのですが、ジュニアの子供達にもこの試合を現場で見せたかったなぁ。っと。

当然平日なのでそれは無理な話ですが休ませてでも見せたい試合でした。


前日に惜しくも敗れてしまった深谷中と上柴中の深谷ジュニアOGも幡羅中の応援に駆け付けてくれ
とっても嬉しかったです。

閉会式終了後、みんなで健闘を称え合っている姿を見ていたら目頭が熱くなってしまいました。


みんなお疲れ様でした。

よく頑張ったよ!

これからは次のステージに向かって頑張ってほしいと思います。

いつまでも応援してますよ〜!


花園中以外はもう既に2年生を中心とした活動が始まっています。

1年間なんてアッという間です。

悔いを残さないように全力で頑張って行って下さい!

多くのジュニアたちが先輩達の姿を憧れの目で見て応援しています。

頑張れ〜!



同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
全国大会第2代表枠
タイブレークの戦い方
いよいよですね!全国予選
何よりも準備が大事!
新年度になりました
それぞれの全国大会
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 タイブレークの戦い方 (2018-05-21 23:16)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 何よりも準備が大事! (2018-04-16 15:09)
 新年度になりました (2018-04-11 11:45)
 それぞれの全国大会 (2018-03-28 10:17)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:58│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。