全日本兼関東小学生大会埼玉県予選会

2013年05月04日

昨日、さいたま市荒川総合公園Gで全日本兼関東小学生大会の埼玉県予選会が行われました。


結果はなんとも悔しい結果となってしまいました。

先日書いたように深谷ジュニアの1回戦の相手は新人戦、関東選抜と制している絶対王者の
鶴ヶ島レッドファイターズです。

関東選抜の決勝戦の再戦となりました。

鶴ヶ島RFの先攻で始まったゲームは終始鶴ヶ島RFのペースで一度も深谷ジュニアには
流れを引き寄せることも出来ず完敗でした。


結果、0−12。

5回時間切れでしたが時間が来なくてもコールド負けです。

関東選抜の準優勝チームとして情けないです。

打ったヒット1本、与えた四球10個では間違いなく勝てませんよね。


鶴ヶ島RFも前回の決勝戦とは明らかに気合の入り方が違うのがヒシヒシと感じられました。

控え選手の応援の声も前回とは比較にならない位気持ちが入っていました。

実力で敵わなければ気持ちで上回るしか勝ち目はないのに・・・・。



鶴ヶ島RF相手じゃあ負けて当然と思っていたのか、負けたことを何とも思っていないのか。

子供達に悔しくないの?と聞くと 悔しいです! と言いますが口では何とも言えます。

悔しい気持ちはあるけど内に秘めている。という子もいますがそれは本当の悔しさか疑問に
思います。


悔しさの話を子供達にしましたが本当の悔しさがにじみ出てくるだけの努力や気持ちが入って
いないんじゃないのかな。

低学年の子にはまだまだ難しいと思いますが、最低でも6年生には言っていることが分かると
思います。


話をした後に練習をしました。

話したことを理解してくれた子は本当に一生懸命バットを振っていました。

約1時間の練習。

無言で手の皮が剥けて血豆を作っても頑張ってバットを振っている子も何人もいました。


その気持ちです!!

負けたこと、人より劣っていたことを悔しいと思い、その悔しさを力に変えて努力する。


残念なことにまだ全員がそのような気持ちにはなっていません。

少なくても6年生みんながそんな気持ちが持てる様になればチームとして、個人として
一皮むけて強くなることが出来るでしょうね!


打倒、鶴ヶ島レッドファイターズ!

今日の事を忘れずに頑張っていきましょう!


ベスト4には鶴ヶ島RF、川本女子ソフト、狭山ライオンズ、上尾コスモスが残りました。

頑張って下さい!


会場で指扇ライオンズさんから声を掛けていただき今度練習試合をしていただける事になりました。

本当に有難いことです。

前回大会の時も中丸東ソフトさんに声をかけていただき大変嬉しく思いました。

このように交流させていただけると子供達にとって、指導者にとってとてもプラスになります。

どんどん交流の輪を広げていければ大変嬉しです。

これからもよろしくお願い致します。


この日も遠い所、たくさんの父母の方に応援、指導に来ていただき有難うございました。

試合をしていただいた鶴ヶ島レッドファイターズさん、有難うございました。



同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
2018小学6年生女子ソフトボール交流会in掛川
おおたアカデミー大会&ねぎっちゃ強化試合
山梨ソフトボールフェスティバル
山梨小学生ソフトボールフェスティバル
深谷中ソフト部 初優勝!
県民総体2日目
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 2018小学6年生女子ソフトボール交流会in掛川 (2018-11-29 12:08)
 おおたアカデミー大会&ねぎっちゃ強化試合 (2018-11-19 12:23)
 山梨ソフトボールフェスティバル (2018-11-12 11:15)
 山梨小学生ソフトボールフェスティバル (2018-10-26 10:18)
 深谷中ソフト部 初優勝! (2018-10-24 10:30)
 県民総体2日目 (2018-10-22 10:11)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 07:51│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。