アピールの大切さ

2013年01月11日

5日より今年の練習が始まりました。

8日からは3学期も始まり深谷ジュニアの子供達も元気一杯でに登校していると思います。


今月の26日に今シーズン最初の強化試合を組んだこともあり5日の練習始めから本格的な
守備、打撃の練習を行いました。

休み明けってこともあってちょっと動きが悪かったかなぁ。


今シーズンの大会日程もだいたい分かってきました。

3月初の最初の公式戦(関東選抜大会県北予選会)まであと2ヶ月弱しかありません。

2ヶ月なんてボーっとしていたらあっという間に過ぎてしまいます。

あと2ヶ月で勝負の出来るチームを作ります。

子供達も自覚を持って悲願の県大会優勝に向けて頑張ってほしいと思います。


この冬の時期は子供達の力にもっとも差が出る時期です。

毎日自主練習を頑張っている子は必ず春には良い結果が出るでしょう。

試合が無いから、寒いからといって怠けている子は怠けた分だけの結果しか出ないでしょう。


新チームのレギュラーもまだ決まっていません。
ポジションも流動的です。

春にレギュラーとして試合に出れるかどうかはこの2ヶ月の動きにかかっています。

正直、みんな同じような力で誰が試合に出ても変わりがないような状況です。


みんな各自に長所(人より優れている所)があります。

足が速い子、肩が強い子、力が強い子、守備がうまい子、声が大きい子、冷静な判断が出来る子
何事にも動じない子、いつも明るい子、 などなど・・・。

他にもたくさんの長所があるでしょう。

自分の長所が何なのか分かっていますか?

一度よ〜く考えてみてください。

ここだけは人には負けないといった長所が必ずあるはずです。

その長所がわかったらそこを思いっきりアピールしてください。

どんどん積極的にアピールすることによって監督やコーチの目に留まるようになります。

また周りの仲間たちもその長所を認めるようになります。

認められれば自信がつきます。


積極的に長所をアピールして伸ばすことが出来た子が試合に出る可能性が高くなるかな。


みんなで長所を伸ばしてアピール集団になればきっと強いチームになりますよ!


頑張りましょうね〜!


*26日の強化試合は春季全国大会群馬県代表 強戸キャッツと行田少女ソフトと行います。



同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
山梨小学生ソフトボールフェスティバル
深谷中ソフト部 初優勝!
明日から中学新人戦
全国大会第2代表枠
タイブレークの戦い方
いよいよですね!全国予選
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 山梨小学生ソフトボールフェスティバル (2018-10-26 10:18)
 深谷中ソフト部 初優勝! (2018-10-24 10:30)
 明日から中学新人戦 (2018-10-19 13:43)
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 タイブレークの戦い方 (2018-05-21 23:16)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:57│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。