深谷市小学校親善運動会

2012年10月03日

2日に市内19校の6年生が仙元山陸上競技場に集まり第60回深谷市小学校親善運動会が
盛大に行われました。

第60回ってことで昭和27年から行われている大変歴史のある運動会です。


私もちょうど30年前に出場しましたが、その日の事を鮮明に覚えています。

学校で毎年行われる運動会とは全く違った雰囲気の中、学校の代表としての
プレッシャーと戦いながら競技に出場したように思います。

応援をしている子供達も我が学校の為にと力の入った応援をしていました。

規模は全然違いますがオリンピックに日本代表として出場するような感じだったのかなぁ。


今でもその辺は全く変わることなく熱い熱い戦いが繰り広げられていました。



競技は
(100m走、60mハードル、持久走、走り高跳び、走り幅跳び、ボール投げ、100×4リレー)
があり各学校から2名ずつの代表選手が参加し順位を争うのですが、深谷ジュニアの子供達も
100m走、ボール投げ、リレーに代表選手として参加しました。

この場でも深谷ジュニアと花園女子ソフトの子供による一騎打ちになりました。


100m走では深谷ジュニアの子が男子でも上位に入る記録で1位となり花園女子ソフトの子が
2位となりました。

ボール投げでは花園女子ソフトの子が1、2位を取り、深谷ジュニアの子は惜しくも3、4位
となりました。

リレーでは深谷ジュニアの子が2名走った幡羅小学校が大会タイ記録を出し、圧倒的速さで
優勝しました。


深谷市内にも色々なスポーツをやっている子供達がたくさんいます。

そんな中でボール投げは得意分野ですから上位に入るのはわかりますが、100m走でも上位を
独占出来たことが大変嬉しいですね!

欲を言えばあとは持久走でも上位を取れる子供が出てきてくれるとソフト最強になれるけど・・・。


競技によって持久力が長ける競技やスピードやパワーが長ける競技などの特徴がありますが、
野球やソフトボールは総合的な運動能力が必要なスポーツです。

みなさんもご存知だと思いますが、以前テレビでプロスポーツマン№1決定戦という番組を
やっていました。

ラグビーやハンドボール選手が1位を取った回もありましたが毎回多くの野球選手が上位に
入っていたことでも総合的な能力が鍛えられる、必要なスポーツだということが分かると思います。


来年以降も毎年親善運動会はあります。

5年生以下の子は6年になった時にソフトボールだけでなく親善運動会でも活躍することを
目標にして毎日トレーニングしていくのも良いかもしれませんよ。


先輩達に続いて行けるように頑張りましょうね〜!

同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
山梨小学生ソフトボールフェスティバル
深谷中ソフト部 初優勝!
明日から中学新人戦
全国大会第2代表枠
タイブレークの戦い方
いよいよですね!全国予選
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 山梨小学生ソフトボールフェスティバル (2018-10-26 10:18)
 深谷中ソフト部 初優勝! (2018-10-24 10:30)
 明日から中学新人戦 (2018-10-19 13:43)
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 タイブレークの戦い方 (2018-05-21 23:16)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 14:24│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。