レギュラー争い

2012年08月14日

新人戦まであと2ヶ月半。


新チームのレギュラー争いも激化してきました!

10月13日から始まる6年生が出場できる県民総体もまだ残ってはいますが、
11月4日からある新人戦(春季全日本小学生大会県予選)に向けも急ピッチで
チームを作らなければなりません。

今の深谷ジュニアは誰が試合に出てもあまり変わりがない状態にあります。

言い方を変えれば、みんな同じような力を持っていますがアピールできる抜きに出る
ものが無い子が多いように思います。


どうしたらレギュラーとして常に試合に出ることが出来るのか?

何が自分のアピールポイントなのか?

考えたことありますか?


試合のスタメンに名前を書く、試合中にサインを出す側からしてどのような事が出来る
子が使いやすい(ちょっと言い方が悪いかな)のか逆の立場で考えてみましょう!



次のような事が出来る選手は試合に出ることが多くなると思います。


1番目に、
ソフトボールの基本的な動き、ルールが理解できている選手
(次にどこに投げるか、タッチプレーなのか、どのように走塁すればいいのかなど)

2番目に、
守備が出来る選手
(アウトを取れなければ試合には勝てません!)

3番目に
バントが出来る選手
(バントが出来れば攻撃に繋がりが出来ます)

4番目に
走れる選手
(足が速い、遅いに関係なく次を狙う走塁が出来れば得点につながります)

5番目に
打てる選手、選球眼が良い選手
(10打席に5、6本のヒットか四球で出塁出来れば最高です)



今、高校野球の甲子園大会の中継が昼間はほぼ毎日行われています。
夜になるとプロ野球の中継もされています。

ソフトボールと野球の違いこそありますがとても良い環境にあります。


1日1試合でも良いので野球中継を見てください。
ただボーっと見るのではなく動きや作戦などを考えながら見て下さい。

1番目の基本的な動きやルールの勉強にもなりますし、更に上のレベルでは
捕球や送球、バッテングや走塁まで高い技術を勉強することが出来ます。

ホントとっても良い勉強になりますよ!

あとは、見て覚えたことを練習して出来るようにする努力をするだけです。


まだまだ夏休みは2週間あります。

しっかりと勉強や練習をして試合にたくさん出れるように頑張りましょう!


学校の宿題もきちんとやってね!

同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
タイブレークの戦い方
いよいよですね!全国予選
何よりも準備が大事!
新年度になりました
それぞれの全国大会
春到来!いよいよ全国大会開幕
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 タイブレークの戦い方 (2018-05-21 23:16)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 何よりも準備が大事! (2018-04-16 15:09)
 新年度になりました (2018-04-11 11:45)
 それぞれの全国大会 (2018-03-28 10:17)
 春到来!いよいよ全国大会開幕 (2018-03-20 13:32)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:05│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。