県大会 その後

2011年12月12日

第5回春季全日本小学生大会埼玉県予選は前回のブログにも書いたように
準優勝で終わりました。

大変素晴らしい成績を残すことが出来ました。

5年生以下の新チームとしての大会でしたが6年生や父母達のサポートが
あったからこそ残せた成績だと思います。

今、深谷ジュニアの雰囲気は最高に良いです。

子供達のチームワーク。
お母さんたちのサポートと雰囲気つくり。
お父さんたちの練習サポート。
(宴会の盛り上がりもかな・・・)

全てを含めて自信を持って”県下№1”だと思います。

あとは成績で№1になることですね。

(2位じゃダメですか?と言う人もいますが・・・・。)


この大会の決勝戦ではピッチャーを含めた守備力の差で準優勝だったと思います。

優勝した花園女子ソフトさんの守備力は間違いなく№1です。
ピッチャーも見る度に良くなっているように思います。


深谷ジュニアが県で№1になるには少なくても花園女子ソフトさんには勝たなくてはなりません。
(県大会に行く前に地区予選の1回戦で対戦する可能性もあります。)

花園女子ソフトさんは全国大会という素晴らしい舞台に出場して精神面も含めチーム力はさらに
パワーアップすることは間違いないでしょう。

その花園女子ソフトさんに勝つためには何をしたらいいか?

花園さん以上の練習するしかないでしょう!
意識も変えていかなければならないでしょう!

”練習で100%の力を出せない人が試合で100%の力を出せる訳がない!”
とあるスポーツ選手が言ってました。

まさにその通りだと思います。


2月末から春の大会が始まりますが、12、1、2月のこの3か月間の練習が勝負になります。

一人ひとりの実力が一番伸びるこの3か月間、しっかり自覚もち練習しましょう!


花園女子ソフトさん以外にも行田少女ソフトのピッチャーやチェリーズのピッチャー、
狭山ライオンズのショートなど素晴らしい選手もたくさんいました。

それらの子達やチームは深谷ジュニアや花園女子を倒そう必死に練習してきます。

こちらも負けないだけの練習を一生懸命しましょう!

6年生もこの冬の練習を怠けると中学のソフトに付いて行けなくなってしまいます。
しっかりと目標を持ち練習しましょう!


深谷ジュニアのみんなはまだまだ伸びる要素がたくさんあります。

来週からまたみんな一丸となって頑張って行きましょうね!!



深谷頂上決戦 深谷VS花園




http://www.saitama-soft.com/11-5syunkizennihonsyougakusei.pdf#search='第5回春季全日本小学生大会埼玉県予選会'

同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
今年もよろしくお願い致します
いろいろありました
それぞれの新人戦
Ready Go!
実りの秋
練習について
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 今年もよろしくお願い致します (2018-01-15 10:36)
 いろいろありました (2017-12-12 17:09)
 それぞれの新人戦 (2017-11-06 11:09)
 Ready Go! (2017-10-31 12:08)
 実りの秋 (2017-09-12 09:30)
 練習について (2017-09-01 14:37)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:54│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。