強化試合 Part1

2011年11月14日

12、13日の2日間で新チームを中心とした強化試合を6試合行いました。 


12日は花園小学校で花園女子ソフト、藪塚チェリーズ、植野クラブと各1試合ずつ行いました。

1試合目は栃木県の強豪 植野クラブとの対戦です。

栃木県は春季全日本大会の予選は既に終わっており、その大会では優勝したチームに準決勝で
惜敗してしまいましたが3位になったチームです。

深谷ジュニアは県外の強豪チームと試合をすることが滅多に無い為か、みんな試合前から
かなり緊張している様子でシートノックでもボールが全く手に付かない感じです。

これはかなりまずいなと思いましたが試合は開始されました。

1回の深谷ジュニアの攻撃は簡単に打取られてしまい0点。

1回の守備では案の定ボールが手に付かず、エラー、エラー、ポコーン!
エラー、内野安打、エラー、ドカーン!みたいな感じで何と9点も取られてしまいました。

2回以降やっといつもの深谷ジュニアらしいプレイが出来るようになり試合らしくなりましたが
時既に遅しで結果、0−12で完敗しました。


2試合目はこちらも群馬の強豪 藪塚チェリーズとの対戦です。

深谷市の近隣にある全国レベルのチームなのでいつもインターネットで戦績などは見ていました。
是非1度は戦ってみたいと思っていたのでやっと念願が叶いました。

試合の方は2試合目ということでだいぶ普段通りのソフトボールが出来るようになってきましたが
まだまだ要所要所で硬さがでてしまい終始追いかける展開に・・・。

最後まであきらめず食らいつきましたが、結果 2−5で惜しくも負けてしまいました。


3試合目は花園女子ソフトとの対戦です。

お互いが5年生以下で勝負するのはこの試合が初めてだったのでとても楽しみでした。

深谷ジュニアが先行し花園女子が追いかける展開となりましたが、終盤に逆転を許し
7−10で迎えた最終回。

子供達が粘りをみせてくれました。
ヒット、フォアボールでチャンスを作りランナーを貯めます。

そこで相手のエラーを誘い1点。さらにタイムリー2塁打が飛び出しついに同点に追いつきました。

さらにサヨナラのチャンスを作れたのですが、まずい走塁が出てしまい得点できず。

結果、10−10の引き分けでした。



3試合終了後、深谷ジュニアはダッシュ、整理体操、ストレッチを行い帰りの準備をしていましたが
藪塚チェリーズの練習はまだまだ終わる様子はありませんでした。

20分以上内野のボール回しを行い、その後監督、コーチの厳しい声が飛ぶ中ノックをみっちりと
行っていました。
ノックの球もかなり厳しい所に打って子供達も必死になってダイビングしていました。

私たちは先に帰路についてしまったので、いったいいつまでやっていたかは不明ですが
常に全国レベルにいるチームの凄さを感じました。


1分け2敗と成績は奮いませんでしたがとても良い刺激を受けた1日となりました。

試合をしていただいた花園女子ソフトさん、藪塚チェリーズさん、植野クラブさん
有難うございました。
是非、また試合をやらせてください。宜しくお願い致します。


まだまだ私も深谷ジュニアも甘いな〜!







同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
新たな目標に向かって!
いよいよですね!全国予選
春到来!いよいよ全国大会開幕
交流、強化!太田オープン!
太田強化試合
川口市長杯争奪交流大会
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 新たな目標に向かって! (2018-05-14 12:40)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 春到来!いよいよ全国大会開幕 (2018-03-20 13:32)
 交流、強化!太田オープン! (2018-03-13 09:23)
 太田強化試合 (2018-03-06 09:42)
 川口市長杯争奪交流大会 (2018-03-01 13:15)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:44│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。