秋季県北リーグ戦

2011年09月22日

18日より秋季県北リーグ戦が開幕しました。

秋季リーグ戦は毎年5年生以下の新チームへの移行を考え新戦力を試す場として
試合をしているチームが多く、深谷ジュニアも同様に5年生以下を中心に試合を
行いました。

1試合目
深谷ジュニアvs川本女子ソフト 13−12 勝ち

2試合目
深谷ジュニアvs岡部ソフト 3−9 負け


川本女子ソフト戦は正捕手の5年生が体調不良の為キャプテンがキャッチャーに入り
それ以外は全て5年生以下で試合に臨みましたが・・・・・。

ちょっとひどかったですね。

こういった試合では現チームでも試合に出ているメンバーがみんなを引っ張って試合を
進めていけば落ち着いた展開になると思うのですが・・・。
そのメンバーがアタフタして送球ミス、捕球ミス、走塁ミス。
ピッチャーにおいてはフォアボールの連発では話になりませんね。

相手チームも6年生が3、4人入ってそのほかはあまり試合に出ていない子だったので
何とか勝つことが出来ましたが・・・・・。


岡部ソフト戦は先発メンバーに6年生を3人入れて試合に臨みました。

相手はほぼ6年生ってこともありますが、1試合目同様に凡ミスが多く自滅で負けてしまった。
って感じです。



試合後にも言いましたがソフトボールの基本はキャッチボールです。
キャッチボールをしっかり出来ないとソフトボールが上手になりません。
当然守備ではアウトが取れないですし、バッティングにも連動しています。

しっかりと体重移動をさせ腰を入れてボールを投げる。

しっかりと体重移動をさせ腰を入れてバットを振る。

同じですよね。

練習で出来ない事は試合では出来ません。
もっともっと練習時にキャッチボールを真剣にやりましょう!


あと、この日は2人の先発予定メンバーが試合前に体調不良で急遽メンバーから外れました。
体調を崩して試合に出れなく悔しい思いをするのは自分です。
守備位置の変更や打順の変更などをしなくてはならなくなりチームにも迷惑をかけます。
監督からも話がありましたが体調管理をしっかりしましょうね!


あとリーグ戦は5試合あります。
5試合のうちに新チームで何とか試合が出来るレベルまで行けるよう頑張っていきましょうね!

試合をして頂いた川本女子ソフトさん、岡部ソフトさん、有難うございました。
応援に来ていただいたたくさんの父母の方、有難うございました。


同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
長かった~ですね
第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島
4年ぶり3回目の春の切符!
この悔しさを次につなげよう!
嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合!
再出発!掛川での奮闘
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 長かった~ですね (2021-10-27 19:16)
 第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島 (2021-03-31 14:41)
 4年ぶり3回目の春の切符! (2020-12-21 17:26)
 この悔しさを次につなげよう! (2020-11-16 15:38)
 嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合! (2020-10-06 00:49)
 再出発!掛川での奮闘 (2019-11-27 12:26)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:50│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。