北部ブロック杯

2011年05月17日

15日(日)に花園小学校で北部ブロック杯が行われました。

この大会は埼玉県東西南北の各支部から4チームずつの計16チームで争うトーナメント戦で
全日本や関東選抜の県大会とは違い単独チームのみでの大会なので毎年とても楽しみにしている
大会です。
(深谷のチームは選抜チームを組まずに単独チームで県大会に出場しています)


当日は初夏を思わせる晴天でとても鋭い日差しの下、熱戦が行われました。

朝の抽選の結果、深谷ジュニアの1回戦は西部地区 鶴ヶ島レッドファイターズです。

鶴ヶ島RFは4月、5月に行われた県大会では準優勝と3位になっている
現在県下トップレベルのチームです。

ここ何年間は県大会や他の大会などで顔を合わせるものの対戦はなく
(深谷ジュニアが先に負けちゃうからかなぁ?)
県内で最も対戦してみたいチームの一つだったので試合前からとてもワクワクしちゃいました。


鶴ヶ島RFの先攻でプレイボール!

みんなとても足が速く塁に出ると掻き回してくる事はわかっていたのでフォアボールや
エラーなどで無駄なランナーは出したくないと思っていたのですが、1番バッターを
フォアボールで出してしまい、2盗、3盗と決められてそこに暴投が絡み1点を献上
してしまいました。

その後もヒットやエラーで2点を追加され初回に3失点! やばいっ・・・・。

裏の深谷ジュニアの攻撃は1番がフォアボールで出塁しすかさず盗塁を決め得点の
チャンスを作ります。
その後2番から5番までヒットやエラーで出塁。6番は打ち取られてしまいましたが
7番がスクイズを綺麗に決め、何と初回に5点を奪うことが出来ました!

2回、3回は投手戦となりお互いに0点で迎えた4回。

鶴ヶ島RFの5番にホームランを打たれてしまい、その後も1点を追加され同点に
追いつかれてしまいました。

深谷ジュニアは2回以降なかなか思うような攻撃はさせてもらえず 5−5で最終回に!

鶴ヶ島RFの先頭バッターを三振振り逃げで出塁させてしまい、ノーアウト1塁。
盗塁と送りバントで1アウト3塁のピンチです。

続くバッターにきっちりとレフトフライを打たれてしまいタッチアップで1点勝ち越されて
しまいました。

深谷ジュニアの最終回の攻撃は1番からの好打順でしたが、3人で打ち取られてしまい
ゲームセット!

5−6 で惜しくも負けてしまいました。

序盤、とても良い展開で試合が進んでいただけに追加点を取って勝ちたかったですね。
まあ、その辺の試合運びの巧さが鶴ヶ島RFなどの常勝チームとの差なのかなぁ。

花園女子ソフトや昨年の行田少女ソフトなど県トップのチームと試合をたくさんやってますが
それとはまたちょっと違った感じの試合運びをする強豪チームと試合が出来て、負けては
しまいましたがとても勉強になりました。

子供達もちょっと自信がついたかな。


2試合目として敗者戦を行いました。

対戦相手は東部地区 西少女ソフト(白岡町)です。

この試合は少しメンバーを入れ替えました。

変わって入った選手も最初は緊張していたようですが徐々に慣れてきたようで
好守備や惜しくもヒットにはならなかったが良い当たりの打球を飛ばしました。

結果、7−4 で勝利することが出来ました。

前回にも書きましたが今回のように今まで試合に出ていなかった選手が良いプレーをし
レギュラー選手を脅かしていくとチーム力がアップします。

他にも力のついてきた子がたくさんいるのでどんどん底上げをして強いチームにして
いきましょうね。

21日からは県央鴻巣大会があります。
チーム状態もだいぶ良くなってきました。
みんなで優勝目指して頑張りましょう!!


試合をしていただいた鶴ヶ島レッドファイターズさん、西少女ソフトさん有難うございました。
応援に来ていただいた父母のみなさん、有難うございました。






同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
全国大会第2代表枠
新たな目標に向かって!
いよいよですね!全国予選
春到来!いよいよ全国大会開幕
交流、強化!太田オープン!
太田強化試合
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 新たな目標に向かって! (2018-05-14 12:40)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 春到来!いよいよ全国大会開幕 (2018-03-20 13:32)
 交流、強化!太田オープン! (2018-03-13 09:23)
 太田強化試合 (2018-03-06 09:42)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 19:39│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。