26、27日のオープン戦

2011年02月28日

26日は深谷ジュニアのホームグランドの常盤公園に本庄スピリッツさんと
奈良Gクラブさんを迎えてオープン戦を行いました。

第一試合 本庄スピリッツ戦  15−2 〇
第二試合 奈良Gクラブ戦    4−3 〇

なんとか2連勝することが出来ました!

1ヶ月前のオープン戦に比べてまたちょっとは成長しましたね!

本庄スピリッツ戦は相手のピッチャーの制球が定まらない事もありましたが
要所で好プレーもあり良い試合運びが出来たと思います。
ピッチャーも前回登板の時は初回に5連続フォアボールを出してしまいアタフタ
した所があったけど、今回はとても落ち着いた投球で安定していました。

奈良Gクラブ戦も相手の速球にてこずりながらも好走塁などで得点をすることが出来
成長が感じられました。

これで新チームの成績は3勝1分けの負け知らず!
ちょっと不思議ですね。出来過ぎです!

まあ、いつまでもそうは巧くはいかないぞ。と思ってはいましたが・・・。



27日は川本北小学校で栃木県の強豪 界クラブと対戦しました。

界クラブのような鍛えられたチームにはやはりやられちゃいましたね。

結果17−3の大敗です。

深谷ジュニアのダメなところがかなり出ました。
前日の試合とは別チームのようでした。
ダメなところといっても試合なれをしていない子供が大半なので当然なのかも
しれませんがちょっと不甲斐無さ過ぎです。

試合前から相手の雰囲気にのまれてしまい、監督、コーチに何度も”声を出せ!”
とはっぱをかけられても・・・。

実力では負けていても声を出し、勝つという気持ちを出して戦っていれば何かが
起こります。
しかし、声すら出なければ何も起こりません。

この試合でかなりいい勉強をさせてもらいました。
5日からの大会前にダメなところが出てよかったと思います。


界クラブとの試合に先立って6年生も川本女子ソフトさんと試合をさせて頂きました。

6年生は昨年11月の行田市の大会が最後ということでしたが、なんともう一つ6日からの
鴻巣市卒業大会に出場出来ることになりました。

試合勘を戻すために川本女子さんにお願いして”深谷最強チーム決定戦”と勝手に銘打ち
試合をさせて頂きました。

結果は優位に試合を進めていましたが”深谷ジュニアの6年生らしい”凡ミスが出て
3−4の逆転サヨナラ負け!

6年生は本当の最後の大会になるので思いっきり楽しみましょうね!


新チームは5日の試合相手も決まりました。
必ず勝って県大会出場を決めましょう!!

6年生も最後に戴いた優勝のチャンスを必ずゲットしましょう!


この2日間、試合をしていただいた本庄スピリッツさん、奈良Gクラブさん
川本女子ソフトさん、界クラブさん 有難うございました。

子供達、スタッフ、父母の皆さんと一丸となって新チーム、6年生共に勝利を
掴み取りましょう!


同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
長かった~ですね
第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島
4年ぶり3回目の春の切符!
この悔しさを次につなげよう!
嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合!
再出発!掛川での奮闘
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 長かった~ですね (2021-10-27 19:16)
 第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島 (2021-03-31 14:41)
 4年ぶり3回目の春の切符! (2020-12-21 17:26)
 この悔しさを次につなげよう! (2020-11-16 15:38)
 嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合! (2020-10-06 00:49)
 再出発!掛川での奮闘 (2019-11-27 12:26)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 14:29│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。