深谷市リーグ戦

2010年09月01日

29日に深谷市リーグ戦の最終節を利根川グランドで行ってきました。


対戦相手は先日行われた埼玉県スポ少中央大会で準優勝を飾った花園女子ソフトです。

深谷ジュニアは前回試合から1ヶ月以上間が空いてしまっている為、試合勘が心配されますが
夏休みの練習の成果を出そうと意気込んで臨みました。


花園女子の先攻でプレイボール!

深谷ジュニアのピッチャーはどうした事かこの日は今まで見た事が無い程の乱調でストライクが
まったく入らずファーボール、デットボールの連発。守備も流れに乗れずエラーをしてしまい
初回からノーヒットで3点を与えてしまいました。

2回も乱調は続き、相手4番に打たれたホームラン1本で4点を取られてしまいました。
(結局、打たれたヒットはこの1本のみ)

3回以降はやっと開き直ったのかいつものピッチングに戻り、0点で抑えていきました。


深谷ジュニアの打線も3回以降やっとリズムに乗る事ができ、2点、1点と返していき
3−7で迎えた最終回。
この回も3点を取り1点差まで迫り、ここでチームで一番信頼出来るバッターの3番キャプテンが
センター前ヒット!
続く4番もセンター前ヒット!5番もセンター前ヒット! 
3連続ヒットで2アウト満塁の一打サヨナラの場面を作りました。

が、しかし続く6番バッターが相手エースの気迫の入った投球に三振に打ち取られてしまい
ゲームセット!

6−7で負けてしまいました。


試合が終わってから子供達は悔しくて泣いている子がたくさんいました。

夏休みに一生懸命練習した成果か出せず、本当に悔しくて、悔しくて・・・。

しかし、最後まで粘り、相手を追い詰めた点は成長した証しだと思います。



監督、コーチからの話で ”負けて泣くな!勝って泣け!”と激が飛びましたが、
次の試合(深谷市民大会)では何としてもこのリベンジをはたし、優勝して”嬉し泣き”をしましょう。


猛暑の中、沢山の方に応援に来て頂き有難う御座いました。
花園女子ソフトさん、有難う御座いました。


Resized 利根川G VS花園





同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
長かった~ですね
第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島
4年ぶり3回目の春の切符!
この悔しさを次につなげよう!
嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合!
再出発!掛川での奮闘
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 長かった~ですね (2021-10-27 19:16)
 第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島 (2021-03-31 14:41)
 4年ぶり3回目の春の切符! (2020-12-21 17:26)
 この悔しさを次につなげよう! (2020-11-16 15:38)
 嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合! (2020-10-06 00:49)
 再出発!掛川での奮闘 (2019-11-27 12:26)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:48│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。