深谷市会長杯

2010年06月23日

20日に深谷市仙元山グランドにて深谷市ソフトボール協会会長杯が行われました。

この大会は深谷市協会に登録している4チーム(深谷、川本、花園、岡部)で行う
トーナメント戦です。



蒸し暑い中での深谷ジュニアの1回戦は川本女子ソフト戦です。

川本女子とは先月行われたリーグ戦では勝ちましたが、翌週に行われた鴻巣大会では
負けてしまい、今回はリベンジ戦となりました。


川本女子の先攻でプレイボール!

ピッチャーはこの日も好調をキープしており無難な立ち上がりで1回は無得点に抑えました。

続く裏の深谷ジュニアの攻撃。

1アウト後、2番がセフティバントで出塁し3番がライトオーバーのホームラン!!
幸先良く2点を先取しました。

その後は両チームともエラーもなく緊迫した投手戦になりました。

お互いに1点ずつを加え、3−1で迎えた最終回。
この回も簡単に3者凡退に打取りゲームセット!

3−1で初戦を突破する事が出来ました。




続く決勝戦は岡部ソフトを破った花園女子ソフトとの対戦です。


花園女子ソフトとは先週のリーグ戦で対戦し3−0の完封勝利をしてるので
自信を持って決勝戦に臨みました。


深谷ジュニアの先攻で試合開始です。

初回は簡単に3者凡退に打取られ0点。

続く花園女子の攻撃。

1、2番は難なく打取りましたが3番に野手のまずい守備もあり出塁を許し、
2アウト3塁で迎えた4番にセンター前ヒットを打たれ先取点を取られてしまいました。

2回はお互い0点で迎えた、3回の深谷ジュニアの攻撃。

2アウト2、3塁のチャンスを作り続くバッターは4番。

タイミングは合っていて良い感じのファールを打っていたのですが、
相手ピッチャーの気迫が勝り三振に打取られてしまい得点をする事が出来ませんでした。

3回裏の花園女子の攻撃。
チャンスをものに出来なかったので流れは花園に行ってしまったのか、
ボテボテの内野安打やバントヒット、そこにエラーが多数重なり一挙6点を
奪われてしましました。

深谷ジュニアもその後3点は返しましたが、最終結果3−8で敗戦。悔しい!


監督も言ってましたが、負けた原因はみんなが分かっていると思います。

以前にも書きましたが同じ深谷市のチームに負けるのはとっても悔しいです。



7月4日からは深谷市リーグ戦、県北リーグ戦と試合が続きます。

同じ失敗を繰り返さないように全員がもっともっと一丸となって試合に臨み、
もっともっと練習に励み、もっともっとみんなで頑張って行きましょう!



たくさんの方に応援に来ていただき有難うございました。
川本女子ソフトさん、花園女子ソフトさん、有難うございました。





深谷市会長杯











同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
全国大会第2代表枠
新たな目標に向かって!
いよいよですね!全国予選
春到来!いよいよ全国大会開幕
交流、強化!太田オープン!
太田強化試合
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 新たな目標に向かって! (2018-05-14 12:40)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 春到来!いよいよ全国大会開幕 (2018-03-20 13:32)
 交流、強化!太田オープン! (2018-03-13 09:23)
 太田強化試合 (2018-03-06 09:42)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 00:51│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。