全国大会 in北海道帯広⑤

2014年08月07日

初戦で岐阜ネクサスジュニアに負けてしまった翌日には交流試合をさせて頂きました。

千葉県代表の藤崎シークレットの監督さんからお声掛けいただき3試合もやらせて
いただき大変有難かったです。

交流戦をやらせていただいたチームは、

富山県代表 鵜坂スポーツ少年団ソフトボール部
香川県代表 香川町レインボーキッズ
岩手県代表 涌津スポーツ少年団

せっかく北海道まで来たのだから全員を試合に出させてあげたい。ということで
6年生から3年生までの今回参加した17人すべての子が出場しました。

涌津スポーツ少年団さんとはお願いして5年生以下の来年度のチームで試合をさせて
頂きました。

涌津さんは6年生が3人で5年生以下でも既にチームが出来上がっているようでした。

深谷ジュニアも初めて試合でキャッチャーをやる子などもいて試合になるかが心配でした
が何とか1試合出来ました。

試合内容もミスは多々ありましたが終盤連打で同点まで追いつき粘りを見せることができ
来年も大変期待が持てるような試合でした。

試合終了後には涌津スポ少の子供達と一緒に写真撮影や名刺交換なども出来、子供達
にとって大変良い思い出に残る交流戦になったことと思います。

また、鵜坂スポ少の監督さんからは、来年の全国大会はおそらく富山県開催になるとの
お話を聞き、富山で再会をお約束しました。

全国大会以外でも富山県でしたら深谷から4時間ぐらいで行ける場所なので今後も
是非とも交流を持たせて頂ければ有難いです。


このように素晴らしい交流が出来るのも全国大会ならではの事だと思います。

3チームの皆さん、有難うございました!



4日目は藪塚チェリーズのベスト8、4を懸けた試合の応援をしました。

ベスト8を懸けた試合は順調に勝ち進み、ベスト4を懸けた準々決勝では深谷ジュニアの
試合同様に不運が続き惜しくも敗退してしまいました。

対戦相手も交流のある田中黒田原フレンズでしたのでちょっと複雑な気持ちでしたね。


深谷ジュニアの子供達も自分の試合同様にめいいっぱいの声を張り上げ応援しました。

試合が決まった時には何故か自分たちが岐阜ネクサスに負けた時以上に悔しさと
悲しさが込み上げてきました。

藪塚チェリーズも優勝を狙っていたと思いますので本当に悔しい敗戦だったと思います。


その後深谷ジュニアは場所を移して近くにある帯広動物園へ観光に行きました。

ホッキョクグマやゾウ、キリン、ライオン、トラなど思ってた以上に充実した動物園と
なっていて、また観覧者やGOカートなどもあり短い時間でしたが大人も子供も大変
楽しむ事が出来たひと時でした。



つづく



同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ
強化試合&毛呂山町長杯組合せ
関東大会埼玉予選会
全国大会第2代表枠
新たな目標に向かって!
いよいよですね!全国予選
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ (2018-07-28 18:26)
 強化試合&毛呂山町長杯組合せ (2018-07-09 15:09)
 関東大会埼玉予選会 (2018-06-26 18:32)
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 新たな目標に向かって! (2018-05-14 12:40)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:24│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。