第64回深谷市小学校親善運動会

2016年10月06日

10月4日に仙元山陸上競技場で第64深谷市小学校親善運動会が行われました。

この運動会は深谷市各小学校から選抜された6年生代表選手が100m、ボール投げ、
持久走、60mハードル、高跳び、幅跳び、リレー、長縄跳びで順位を争う大変歴史ある
運動会です。

私が小学生の頃は競技場は無かったので深谷小学校のグランドを使い、深谷市内の
全5、6年生が集まり”連合運動会”という名で行われていました。

応援合戦などもあり凄く盛り上がっていたことがいまだに鮮明に記憶に有ります。


大会プログラムを見て、大会記録の欄に深谷ジュニアのOGの記録が3つも載っていた
ので嬉しくなっちゃいますね。

今、高1のOGが2人走った400mリレー記録。

中3OGの100m記録。

中2OGのボール投げ記録。

深谷ジュニアの躍進と同時期からこのような活躍も出来るようになってきました。

7競技中3競技の記録ホルダーがいるって凄い事ですよね。

いつも言っているように深谷ジュニアの練習は特に体力的に厳しい練習をしている訳では
ありません。

半日4時間程度の練習しかしません。

ソフトボールという総合的な運動能力を鍛えることの出来るスポーツの中で効率的な練習
を心がけてやっているだけです。

とにかく凄いですよね~。


今年も深谷ジュニアの6年生は大活躍していました。

出場はやっぱり得意分野のボール投げとリレー。

4人が各小学校からの代表選手として出場しました。


ボール投げは表彰台独占とはいきませんでしたが、全員が入賞しました。

キャプテンが優勝!

エースが2位!

ワンツーフィニッシュでした。

これでボール投げは深ジュニの子が3連覇です。

毎年必ず何らかの種目で1位を取る子がいて、ほとんどの子が入賞しています。

やっぱりソフトボールは総合的スポーツで最強です!


来年も記録が狙えそうな選手もいます。

親善運動会楽しみです!





同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
全国大会第2代表枠
タイブレークの戦い方
いよいよですね!全国予選
何よりも準備が大事!
新年度になりました
それぞれの全国大会
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 タイブレークの戦い方 (2018-05-21 23:16)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 何よりも準備が大事! (2018-04-16 15:09)
 新年度になりました (2018-04-11 11:45)
 それぞれの全国大会 (2018-03-28 10:17)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:21│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。