春季全日本大会埼玉県予選(新人戦) 優勝!!

2016年11月22日

20日に第10回春季全日本大会埼玉県予選(新人戦)の準決勝、決勝が行われ、
深谷ジュニアソフトボールクラブは2年ぶり2回目の優勝する事が出来ました!


1回戦 vs 春日ジュニアキング 22-0
2回戦 vs 川越マリナーズ 17-0
準決勝 vs 寄居ジュニア 11-1
決勝 vs 行田少女ソフト 4-1

この結果、来年3月に神奈川県小田原市で行われる全国大会への出場権を獲得し
ました。

とってもとっても嬉しいです!

今年度1年間はなかなかタイトルが取れなく苦しみました。

新人戦、関東選抜予選、夏全日本予選と悔しい敗戦をし、その悔しさを糧にしてチーム
皆で頑張ってきました。

夏の関東大会後から子供達の素晴らしい成長が見られ、力を付けてきました。

そして先月の県民総体では何度も惜敗を味わった行田少女ソフトから逆転サヨナラ
勝ちで念願のタイトルを獲得し、今回そのような良い流れの中で新人戦に臨みました。

2回戦を除き打撃が全体的に不振で苦しみましたが粘り強いディフェンスで勝利を掴み
取る事が出来ました。


新人戦は他チームの戦力図が全く分からない中での戦いなので不安もありました。

また公式戦初先発の子供もいる中で実力を発揮できない事も考えられました。

現に昨年はそこそこやることは出来るだろうと思って臨んだ新人戦1回戦で14-20と
ディフェンスが崩壊し大敗を喫しました。

今回、本当に良く子供達が頑張ってくれたと思います。


いつも言っているように深谷ジュニアの練習は長い時間は行いません。

土日の半日程度。

その半日4時間の練習で如何に集中をし、頭を使って、効率よく練習をするかを常に
子供達と共に考えています。

チーム練習以外に自分自身が成長する為に自主練習をやる雰囲気が出来ています。

そして何よりもチームに関わる皆がソフトボール、深谷ジュニアソフトが大好きです。

こういった事から今回優勝出来たのだと思います。


チームの皆には話しましたが、全国大会出場が決まったこれからの姿勢が重要です。

埼玉県代表としての責任が生まれました。

そしてきっと多くの強化試合が組まれ、遠征も多くなるでしょう。

大会が近づくにつれてプレッシャーもかかってくるでしょう。

いつも言っている 自覚と責任そして覚悟 をもって日々取り組んでいきたいと思います。


今回の大会もどこのチームよりも多くの応援団が深谷ジュニアには居ました。

どこに試合に行くにしても多くの保護者の方がサポートしてくれます。

チーム以外の人の中には遠征や試合ばかりで大変でしょう。って言ってくる人もいますが
大変と思うか楽しいと思うかはその人次第。

深谷ジュニアの皆さんは心から楽しい、子供の成長する姿を見ることが出来て嬉しいと
感じてくれているのだと思います。


今、深谷ジュニアは子供達、保護者、指導者、そして深谷ジュニアを応援してくれる
人達の心が一つになっていると自信をもって言えます。

深谷ジュニア、これからも更なる躍進を目指し頑張って行きます。

応援の程、宜しくお願い致します。


今回試合をして頂いた春日ジュニアキングさん、川越マリナーズさん、寄居ジュニアさん
行田少女ソフトさん、そして埼玉県のジュニアチームの皆さん、有難うございました。

埼玉県代表として頑張ります!

春季全日本大会埼玉県予選(新人戦) 優勝!!
春季全日本大会埼玉県予選(新人戦) 優勝!!
春季全日本大会埼玉県予選(新人戦) 優勝!!


同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
長かった~ですね
第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島
4年ぶり3回目の春の切符!
この悔しさを次につなげよう!
嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合!
再出発!掛川での奮闘
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 長かった~ですね (2021-10-27 19:16)
 第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島 (2021-03-31 14:41)
 4年ぶり3回目の春の切符! (2020-12-21 17:26)
 この悔しさを次につなげよう! (2020-11-16 15:38)
 嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合! (2020-10-06 00:49)
 再出発!掛川での奮闘 (2019-11-27 12:26)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:59│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。