春季全国大会 in小田原①

2017年04月07日

今年の春季全国大会は本当に雨にたたられた大会でしたねー


25日の開会式は当初の会場から変更が入り、大磯プリンスホテルで行われるとの通知
が来てから、いったいどんな素晴らしい会場での開会式なのかとワクワクしながら会場
に向かいました。

会場に着いてみて・・・・・・駐車場?!

ロケーションは海が見渡せる最高の場所でしたが・・・・

子供達の入場行進も無し。

叱られながら沢山練習したのに。

同時刻に行われていた中学生選抜の都道府県対抗の開会式の動画がラインで送られて
来たのをみて更にガックリ。

この差はなんだー


気を取り直し、明日の試合に気持ちを切り替え宿舎へと向かいました。

宿舎へは30分ぐらいで着く予定にしていましたが、R135が事故が絡んでの大渋滞。

なんと2時間半掛かってやっと到着しました。

深谷から小田原までの時間より掛かるとは予想だにせず、参りました。


翌日の試合は15時からの第4試合でしたのでチョット多めのお酒で決戦前夜祭を行い
大人は午前?時に就寝。

勿論子供たちは試合に備えて22時前には眠っていました。


そして決戦の日!26日

朝6時には雨のため待機との連絡が入り、宿でダラダラとしていたところ正式に順延との
連絡が入り⤵⤵。

雨もかなりの強さで一日中降ってました。

こんなにも一日中ダラダラとしていたのは、おそらくここ何十年と無いと思う程の~んびり
と過ごしました。

お母さん方には ”いつまでそんなにダラダラしてるの~” と怒られながら・・・・


そして27日

朝から雨。

またもや待機の連絡が入りましたが天気予報は回復傾向となっていたのでユニフォーム
に着替え、出発の準備をして待機してました。

8時過ぎに大会運営側から連絡が入り、時間を遅らせて行うとのこと。

よ~し!と気合が入ったところに、今日は1回戦のみ行います!

???

ということは2回戦から出場の深谷ジュニアの試合はこの日も無し!

正直、テンションガタ落ちでした。


気持ちを取り直し、午前中から会場に向かい空いている場所で練習をして、
その後いつも仲良くさせていただいている薮塚チェリーズの応援へと向かいました。

薮塚チェリーズは接戦の末、負けてしまいましたがこの応援が出来たことが深谷ジュニア
にとってはとっても良い方向にいったように思います。

会場の雰囲気、試合の雰囲気、緊迫感、空気などを感じることが出来たのがとっても
良かったです。


薮塚チェリーズの相手は岐阜県代表の岐阜ネクサスジュニア。

3年前の夏、初めて出場した北海道での全国大会初戦の相手は岐阜ネクサスジュニア
でした。

深谷ジュニアの全国大会はこの相手チームから始まりました。

この年の岐阜ネクサスは春の全国大会を制したナンバー1のチーム。

初めての全国大会で舞い上がっていた深谷ジュニア。

終わってみれば0-9の敗戦。

しかし試合内容はヒット数や出塁数などは互角かそれ以上でした。

途中を飛びとびで見ていた人からも深谷勝ったの?って言われる程の試合でした。

全国大会で勝つためには・・・・

試合の中で沢山の事を教わったような気がしました。


その時のことを思い出しながら応援していました。

つづく・・・・・





同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
新たな目標に向かって!
いよいよですね!全国予選
春到来!いよいよ全国大会開幕
交流、強化!太田オープン!
太田強化試合
川口市長杯争奪交流大会
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 新たな目標に向かって! (2018-05-14 12:40)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 春到来!いよいよ全国大会開幕 (2018-03-20 13:32)
 交流、強化!太田オープン! (2018-03-13 09:23)
 太田強化試合 (2018-03-06 09:42)
 川口市長杯争奪交流大会 (2018-03-01 13:15)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 18:09│Comments(0)試合予定・結果ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。