練習について

2017年09月01日

ここのところ深谷ジュニアの練習について聞かれることが多々あります。

半日しか練習してないの?

土日だけ?平日は?

みたいな感じで。


深谷ジュニアの練習は”スケジュール”をみて頂ければ書いてある通り半日のみです。

8:30~13:00までの午前練習が殆どです。

2ヶ月に1度ぐらい一日練習を入れていますがそれだけです。

強化試合などの時は一日活動になってしまいますが。


私の持論として子供が集中して練習に取り組めるのは3~4時間が限度だと思ってい
ます。

当然試合の時は一日になりますが、試合は最長でも約90分おこない、その後インター
バルが入るのでメリハリをつけ、集中力を切らさないようにしています。


練習は出来る限り効率よく内容の濃い練習をするように心掛けています。

もちろんグランド内は歩かない!

ソフトや野球の練習は順番待ちの時間が多くなりがちです。

その時間が勿体ないので極力待ち時間を減らす工夫をして練習をしています。

以前に合同練習をやらせて頂いたチームの方からも深谷ジュニアの練習は展開が早い。

内容が濃いと言われたことがありました。

このような練習をするにはたくさんの人手が必要ですが、深ジュニの練習にはたくさんの
お父さん、お母さんがお手伝いに来ていただけるので効率の良い練習をすることが出来
ています。


平日練習もチームとしてはおこなっていません。

かといって全く練習をやっていない訳ではなく各個人が自主練を行っています。

毎日バットを振る。

毎日ピッチングをやる。

毎日自主練をやるといっても15~20分あれば十分できます。


県によっては小学校の部活動として毎日放課後にソフトボールを行っている所も多く
あるようですが、深谷市はそのような制度はありません。

部活動ではなくても平日練習をやっているチームもたくさんあるようです。

確かに週に2、3日平日練習を行えば早く上達するんだろうなぁ。と思う時もあります。

しかし今の小学生、習い事を複数やっている子が多いです。

スイミングやピアノ。学習塾も。

小学生の内は多感なので色々なことをやることはとっても良いことだと思います。

友達との遊びも大切です。

遊ぶことによって色々な知識が身に付きます。

ソフトボール以外のお友達との人間関係も構築できます。


ソフトボール漬けになるのは中学生からでいいのかなぁ。


こんなスタンスで活動しているので平日や休日の午後からは自由時間が出来ます。

物足りない子は空いた時間に自らバットやグローブ、ボールを持って練習をしている
ようです。

自主練も6年生にもなると殆どの子が、危機感と責任感を持って取り組んでいるようです。


このように深谷ジュニアの詰め込まない練習スタンスは良い方向に行っているように
思います。

その他にも自主練をお父さんやお母さんと一緒に行い、子供とソフトボールを共有して
非常に熱くなってくれる親御さんも多いです。


こんな感じの深谷ジュニアの練習です。

特別なことをやっている事はないです。


ちょっとでもソフトボールに興味がある子がいましたら、是非一度練習に参加してみて
ください。

お待ちしております!




同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
今年もよろしくお願い致します
いろいろありました
それぞれの新人戦
Ready Go!
実りの秋
新たな目標に向かって!
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 今年もよろしくお願い致します (2018-01-15 10:36)
 いろいろありました (2017-12-12 17:09)
 それぞれの新人戦 (2017-11-06 11:09)
 Ready Go! (2017-10-31 12:08)
 実りの秋 (2017-09-12 09:30)
 新たな目標に向かって! (2017-08-22 11:05)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 14:37│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。