春到来!いよいよ全国大会開幕

2018年03月20日

いよいよ24日からは第11回春季全日本小学生ソフトボール大会が始まります。

深谷ジュニアは埼玉県予選決勝で負けてしまった為、出場は出来ませんが交流のある
チームがたくさん出場しますので注目しています。


今回出場するチームで深谷ジュニアが対戦したチームは6チーム。

群馬県代表 強戸キャッツ、宝泉プリティーズ

栃木県代表 東陽サンライズ、豊浦フェアリーズ

岐阜県代表 岐阜ドリームズ

埼玉県代表 鶴ヶ島レッドファイターズ

以上6チーム。

静岡県代表の静岡イーストマックスとも対戦は出来ませんでしたが山梨オープンで
同席させて頂き、試合を見ることが出来ました。

組合表を改めてみていると、
”出場したかったなぁ” ”この仲間に入っていたかったなぁ” とつくづく思います。


この7チーム。

どのチームも上位進出する力があると思います。

その中でも上位進出最有力は強戸キャッツ。

ここのところ毎週のように一緒の大会や交流戦に参加させて頂きましたが、おそらく
1試合も負けていないと思います。

17日にも全国大会前の調整ということで深谷まで来ていただき90分試合を2試合と
様々なケース実践をやらせて頂きました。

深ジュニがまだダメダメなので、最終調整になったかどうか不安ですが・・・・

昨夏のオールあきる野女子同様にやってくれそうな気がしています。


交流のあるチームの皆さんの活躍を期待しております!



同日に第14回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会も開催されます。

今年の開催地は大阪舞洲です。

今年も埼玉選抜に深谷ジュニアOGが2人入っています。

埼玉県はこの都道府県対抗大会にはクラブチームに
所属していないと選抜入りが出来ません。

ほとんどの都道府県はこの大会の意義を理解して、技術レベルのアップと素晴らしい体験を
出来るだけ多くの中学生にさせようとしている中で埼玉県は???。

このへんはさて置き・・・・・・

各県の選抜チームとの強化試合をみているとジュニア時代に深谷ジュニアと対戦
したことのある選手が沢山います。

そういった選手のプレースタイルや成長度をみていると本当に楽しくなりますね。

深谷ジュニアの子供達の中には中学に入ったらこの埼玉選抜に選ばれることを
目標にしている子が沢山います。

子供達の身近な目標となる中学生のお姉さん達にも頑張ってほしいです。



またまた同日に行われる高校の全国私学大会にも深谷ジュニアOGが出場します。

主力選手として出場する子、出番を虎視眈々と狙って準備をしている子と様々います
が、こちらも上位進出狙って頑張ってほしいです。



私は大阪舞洲に行ってきます~。

沢山の懐かしい顔に出会えることを楽しみにしていま~す!




同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
県民総体1日目
県民総体組合せ&強化試合
夏の関東大会 初優勝!
毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ
強化試合&毛呂山町長杯組合せ
関東大会埼玉予選会
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 県民総体1日目 (2018-10-18 23:31)
 県民総体組合せ&強化試合 (2018-09-24 11:02)
 夏の関東大会 初優勝! (2018-08-31 15:41)
 毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ (2018-07-28 18:26)
 強化試合&毛呂山町長杯組合せ (2018-07-09 15:09)
 関東大会埼玉予選会 (2018-06-26 18:32)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 13:32│Comments(0)試合予定・結果ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。