この悔しさを次につなげよう!

2020年11月16日

8、15日に県民スポーツ大会が行われました。

結果は悔しい悔しい準決勝敗退。

3位でした。

コロナ自粛からの活動再開後はこの大会を目標にしていただけに子供達も悔しさが滲み
出ていました。

大半の子が瞳から涙がこぼれ落ちていました。

それだけ一生懸命に練習してきたって事。

でもまだまだ力が及ばなかった。

当然相手チームも一生懸命に練習してきた事だと思います。

もっともっと頭を使い、考え、練習し、成長しなければならなかったって事でしょう。


1回戦、2回戦は順調にコールド勝ちで2日目の準決勝進出。

準決勝の相手は今年度埼玉県内では頭一つ抜きに出ている西少女ソフトさんでした。

昨年の新人戦では最終回に3点差を逆転されてサヨナラ負け。

コロナ自粛前の2月に行った練習試合では1勝1敗。

何とかロースコアで食い下がっていけば勝機はあると思い臨みましたが・・・・

見事に打ち砕かれました。

いつも思いますが、6年生の成長は凄いですね。

身体も心も最も成長する時期。

相手エースピッチャーの成長ぶりには驚かされました。

90K超の球速、ライズ系の球筋、インコースを突けるコントロール。

手も足も出ませんでした。

ディフェンスでもエラーが尽く得点に絡み10失点。

完敗です。


これで深谷ジュニアの二人の6年生の出場できる公式戦は終了しました。

今年に入ってからはほとんどの大会が中止となりとても悔しい思いをしました。

関係者の方々にご尽力いただき開催された、関東交流大会、県民スポーツ大会では
優勝することが出来ませんでした。

とてもとても悔しい1年でしたが、この悔しさをしっかりと心の中に持ち続け次のステージ
では輝いて欲しいと思います。


5年生以下は約1ヶ月後には春季全国大会予選が控えています。

深谷ジュニアのバッテリーは4年生。

まわりを5年生が支えていく布陣です。

まだまだ伸びしろは十二分にあります。

何としても優勝して4年ぶりの全国出場権が掴み取れるように頑張っていきましょう!


コロナ禍で開催が危ぶまれる中、大会を開催して頂いた埼玉県協会、深谷市協会には
心より感謝いたします。

また感染対策を取りながら、有観客試合にして頂いたことは本当に有難かったです。

埼玉県は中学、高校は3年生最後の大会も新人戦も無観客で行いました。

子供達だけでなく保護者にとって区切りをつける事が出来なかった。と多くの声を聞く中
中学、高校ほどでは無いにしろ、頑張ってきた子供達の最後の雄姿を現場で一緒になり
見ること、応援することが出来たのは保護者にとっても一つの区切りが出来たと思います。

本当に有難うございました。

まだまだ厳しい状況が続きますが、皆さんで協力し合い、考え、乗り越えていきましょう。


この大会で対戦して頂いた、高岩イヤーズさん、川越マリナーズさん、西少女ソフトさん
有難うございました。

2日間ともにたくさんの保護者の方に応援に来ていただきました。

本当に本当に有難うございました。

この悔しさを次につなげよう!
この悔しさを次につなげよう!


同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島
4年ぶり3回目の春の切符!
嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合!
再出発!掛川での奮闘
まだまだ頑張らないとね!
県民総体
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 in 鹿児島 (2021-03-31 14:41)
 4年ぶり3回目の春の切符! (2020-12-21 17:26)
 嬉しいお知らせ!& 久々の練習試合! (2020-10-06 00:49)
 再出発!掛川での奮闘 (2019-11-27 12:26)
 まだまだ頑張らないとね! (2019-09-26 10:56)
 県民総体 (2019-09-17 13:44)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:38│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。