素晴らしい大会でした! 山梨オープン

2018年02月13日

10、11日と山梨県中央市で行われました”山梨オープン寒中杯”に参加してきました。


今シーズン最初の県外試合。

そして今シーズン最初の宿泊遠征。

新人戦が終わってから約3ヶ月がたち、子供達がこの間どれだけ成長したかを見るのが
とっても楽しみでした。

1週間前には雪が降り、山梨で開催出来るのか、それとも会場を静岡に変更して行うのか
と心配されましたが、皆さんの日頃の行いの良さと念力で予定通り開催出来ました。

参加チームは

山梨ソフトボールクラブ
静岡イーストマックス
静岡ビスケッツ
岐阜ドリームス
長小シスターズ(滋賀)
鵜坂ダイヤモンド(富山)
大和ホワイトガールズ(神奈川)
強戸キャッツ(群馬)
鶴ヶ島レッドファイターズ(埼玉)
深谷ジュニア     

10チームです。

この春の全国大会に出場するチームや各県のトップレベルのチームばかりです。

この時期の試合は強化に重点を置き、勝負は二の次とよく言います。

しかし深谷ジュニアの指導方針はチームの強化、個人のレベルアップを念頭には置いて
いますが、常に勝負に拘ること。負けて良い試合は無い。と子供達には言っています。

今回も勝ちにこだわり、それによって自信を付け、成長させ、強化していく事を目標に臨み
ました。

二日間で8試合。

年長さんも含め全員が試合に出ることが出来ました。

チビッ子は出場時間は少なかったですがとっても良い経験、自信になったと思います。

結果は、6勝1敗1分け。(静岡イーストマックス、鶴ヶ島RFとは試合なし)

上々の出来でしたね。

各県によって環境の違いがあり、今の時期土の上で練習ができないチームもあります。

この結果だけでチーム力を図ることは出来ませんが、深谷ジュニアとしてチーム力が
上がっていることは実感できました。

1敗は強戸キャッツ戦。

この10チームの中では強戸キャッツさんの強さが際立っていましたね。

昨年10月に新チームで試合をさせて頂いた時は、1-2、2-3での敗戦でしたが、
今回は0-6。

差を広げられた感があります。

強戸キャッツさんにこれ以上差を広げられないように必死になって取り組んでいかなけれ
ばなりませんね。

今回この大会に参加して、各チームポテンシャルの高さを感じました。

行動力や実行力、指導力。

そして子供達のソフトボールに対する姿勢。

大変な刺激をもらいました。

例年宿泊遠征試合をした後、子供達は大きく成長します。

そして子供達のみならず保護者も指導者も刺激を受け勉強になります。

遠征費用や準備等で大変ですが、それ以上の見返り、成果があると思います。


本当に有意義な2日間でした。

大会運営や準備等にご尽力いただいた山梨ソフトボールクラブさんには感謝の気持ちで
一杯です。

大変お世話になりました。

有難うございました。

また参加されたチームの皆さんにもお世話になりました。

有難うございました。

今回、遠征試合や練習試合のお声掛けもたくさんいただきました。

本当に有難いです。

その時にはまた宜しくお願い致します。


今回も快く遠征に参加させて頂きました。

会場には行けなかった保護者の方も含め、大所帯でサポートしてくれた保護者の方々
には感謝です。

有難うございました!




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:45Comments(0)試合予定・結果

山梨オープン

2018年02月09日

明日から2日間(2/10、11)でおこなわれる山梨オープンに参加します。

今年度に入って最初の県外試合。

プロ野球もキャンプインして、深谷ジュニアのソフトボールもシーズンインって感じです。

10チームで行われるこの大会、春の全国大会などの上位大会に出場するチームが
ほとんどです。

一応春の関東選抜大会にディフェンディングチャンピオンとして出場する深谷ジュニア。

各県トップレベルのチームと試合が出来るのでと~っても楽しみです!


そしてこの遠征は新チームになって初めてのお泊り試合。

最高学年となった5年生がどのようにリーダーシップをとるか。

例年、宿泊遠征試合をした後、子供達は大きく成長します。

ここから夏の全国大会出場に向けて突き進んでいきます!


選手、保護者、指導者、総勢40名で山梨に乗り込みます!

10チーム中、最大の大所帯!

頑張りましょうね~。


山梨ソフトボールクラブさんお世話になります。

参加されるチームの皆さん、よろしくお願い致します。


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:13Comments(1)試合予定・結果

6年生を送る会(卒業式)

2018年02月08日

少し日が経ってしまいましたが・・・・

1月27日に親子ソフト&6年生を送る会が行われました。


毎年毎年の涙、笑、感動の1日。

今年も深谷ジュニアを8名の6年生が巣立っていきました。


いつも通り8時30分からホームグランドの常盤公園で6年生最後の練習を行いました。

6年生8人がそれぞれ思い出を噛みしめていたのか、体操、ランニング、アップ、ベーラン
キャッチボールといつもよりじっくりとやっている様な感じがしました。

キャッチボールの後は最後のノック。

ノックを打っていてみんなの成長の過程を思い出していました。

上手くなったなぁ~。

ちょっと感慨に浸ってしまいましたね。


その後はお父さん、お母さんへのノック。

そしてソフト対決へ。

最初は6年生vs5年生以下の対決。

続いて5年生以下vs母親。

次に6年生vs父親

そして最後にベーランリレーと移っていきました。

年長さんや1年生の登板もあり本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。


そして夕方からは市内の料亭に集まり”6年生を送る会”となりました。

6年生は思い出DVDの鑑賞や下級生やお父さんお母さんに宛てた感謝の言葉を言って
いるとどうしても感極まってしまいますね。

一人ひとりが涙を流しながら話している姿を見ていると、なぜかその子が入部したての頃
を思い出していました。

皆んな大きくなったね。

大人になったね。とつくづく思いました。


私は年々この6送会では感極まることが少なくなってきています。

なぜか・・・・

深谷ジュニアOGはみんな各中学校で中心選手となり大活躍をしてくれています。

深谷ジュニアの卒業生という”自信”と”自覚”と”責任”を持って頑張ってくれています。

そしてそういった子供達がどんどん増えていきます。

今年の卒業生もきっと大活躍をしてくれることでしょう。

そのようなことを考えると送り出す嬉しさを感じているからだと思います。


今年のチームは深谷ジュニア史上最高成績を残してくれました。

新人戦優勝。

春季全国大会ベスト8。

関東選抜予選優勝。

関東選抜大会優勝。

夏季全国大会予選優勝。

夏季全国大会3回戦進出。

県民総体優勝。

埼玉県大会4冠達成!

県民総体4連覇達成!

その他にも地区の大会やローカル大会などでも数々の優勝を遂げました。

本当に凄い子供達です。


下級生たちは今年の6年生が目標となりました。

いつまでも憧れのお姉さんでいてください!

いつまでも輝いていてください!

そして自信を持ってこれからも頑張ってください!


8人は6つの中学校に分かれてしまいますが各中学校でソフトボールを続けると言って
くれています。

またいつかみんなで一緒にソフトボールが出来るといいですね。


こころ、れいな、なつみ、みき、はんな、もな、なな、そら

卒業おめでとう!

いつまでもいつまでも応援しています!


卒業生の保護者のみなさん。

本当にいろいろとお世話になりました。

有難うございました。

おかげさまでとても素晴らしく楽しい1年を過ごさせて頂きました。

また時間があるときには気軽にグランドに遊びに来てください。

お待ちしております。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:59Comments(0)イベント

1、2、3月の活動スケジュール

2018年01月17日

1月のスケジュール

 7日(日)    練習初め 8:30~12:30(常盤公園 )※ソフトボール体験会
           夜:総会、新年会

 8日(祝)    お休み

13日(土)    新年おたのしみ会【バーベキュー&豚汁】
           13:00~16:00(常盤公園)

14日(日)    8:30~12:30(常盤公園) ※ソフトボール体験会

20日(土)    埼玉ウィンズ交流大会(寄居運動公園)

21日(日)    8:30~12:30(常盤公園) ※ソフトボール体験会

27日(土)    親子ソフト8:30~14:00(常盤公園)
           夕方~:6年生を送る会

28日(日)    13:00~16:30(常盤公園)


2月のスケジュール

 3日(土)    8:30~13:00(常盤公園)

 4日(日)    8:30~13:00(常盤公園)

10日(土)    山梨オープン寒中杯 1日目(玉穂ふるさとふれあい広場)

11日(日)    山梨オープン寒中杯 2日目

12日(祝)    お休み

17日(土)    県北リーグ6年生を送る会(寄居)

18日(日)    8:30~13:00(常盤公園)

24日(土)    8:30~13:00(常盤公園)

25日(日)    川口交流戦


3月のスケジュール

 3日(土)    強化試合 1日目(藪塚総合公園G)
           vs 藪塚チェリーズ、強戸キャッツ、宝泉プリティーズ、その他

 4日(日)    強化試合 2日目

10日(土)    太田オープン 1日目(藪塚総合公園G)

11日(日)    太田オープン 2日目

17日(土)    8:30~13:00(常盤公園)

18日(日)    8:30~13:00(常盤公園)

21日(祝)    お休み

24日(土)    8:30~13:00(常盤公園)

25日(日)    8:30~13:00(常盤公園)

31日(土)    8:30~13:00(常盤公園)

※4月1、8日 全日本、関東大会県北予選会  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:53Comments(0)

今年もよろしくお願い致します

2018年01月15日

はやいもので今年に入ってもう15日が過ぎてしまいました。

本当に早い!

年末年始、何かとバタバタ状態でブログの更新が滞ってしまっていました。

スミマセン。

何人もの方からブログが更新されないご指摘をされてしまいました。


深谷ジュニアは今年は7日より活動を開始しました。

7日の夜には活動をする上で最も重要な会議、総会が行われ30年度の新体制となり
ました。

指導者も現行の体制で引き続き行うことが承認されました。

また1年間、新たな気持ちで皆さんと一緒に楽しんでいこうと思っています。


昨年度は春夏と全国大会に出場できたこともあり、本当にたくさんの方と出会い、お世話
になり素晴らしい貴重な経験もたくさんさせて頂きました。

こういった出会いや縁を大切にし、これからも皆さんと共にジュニアスポーツを盛り上げて
いけたらと思っています。

今年も深谷ジュニアソフトボールクラブを宜しくお願い致します。

 

13日には新年イベント、BBQ&豚汁パーティも行いました。

14日は内容の濃~い練習を行い、いよいよ20日からは試合が始まります。

新年早々から体験者も来てくれて7、13、14日と参加してくれました。

来週には入部届けを持ってきてくれるようです。

大変嬉しいですね~!

今年は勧誘活動にも力を入れていこうと思ってます。

現在部員は25名。

6年生8名が今月末には卒業してしまうので残るのは17名。

今年度は10名ぐらいは入部してもらいたいな~。

先ずは1名。

幸先良いです。


また後で書きたいと思いますが、先月に行われた ふっかちゃんジュニアスポーツフェスタ
ではソフトボール体験目当てに20名ほどの子供達が来てくれました。

今回の子もそのうちのひとり。

どんどん呼びかけをして仲間を増やしていきたいです。


とにかく30年度もスタートしました!

今年度も深谷ジュニアらしく楽しんでいきたいと思います!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:36Comments(0)ちょっとひと言

いろいろありました

2017年12月12日

ブログの更新が滞ってしまいました。

スミマセン。

この間いろいろな行事や試合がありました。

・掛川6年生交流戦

・持久走大会

・深谷市ソフトボール教室

・県北リーグ懇親会

・行田少女ソフトボール大会 などなど

たくさん有り過ぎて何から書いて良いやら・・・・・


少しずつ触れてみたいと思います。

先ずは掛川交流戦。

今年も行ってきました、6年生女子ソフトボール交流会in掛川。

深谷ジュニアは3年連続での出場となりますが、本当に凄い大会です!

今年は関東、東海、近畿、北陸の1都13県から20チームが参加。(埼玉、東京、千葉、
神奈川、群馬、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、富山、石川、福井、長野)

年々参加チームが増えていますのも、この大会の素晴らしさ、6年生にとってこの大会の
意義が浸透してきている証拠だと思います。

各県セレクションなどをして選抜チームを組んで参加してくるのでレベルはとっても高かく
選手のモチベーションも高いです。

ある県の保護者の方にお話を聞いたら、夏の大会が終わってから6年生はこの大会に
出場することを目標にするそうです。

そして選抜された子は代表としての自覚を持って練習や試合に臨むとのことです。

残念ながら埼玉県はこの時期、6年生の出場できるローカル大会が方々で行われている
為、選抜チームは組めず、5年生を含めての深谷ジュニア単独チームとして参加しました。


深ジュニの子供達に "凄い大会だよ" "レベルが高いよ” とか日頃から話していましたが
県民総体終了後からはモチベーションが上がらず、ふわっ~って感じで大会に臨みました。

案の定、初日リーグ戦の初戦では愛知選抜にボコボコにされてコールド負け。

ここでやっと目が覚めました。

次戦では岐阜選抜に僅差で勝利。

そして迎えた第3戦、富山選抜戦。

これに勝利出来れば辛うじて翌日の決勝トーナメントに出場できる試合。

最終回の2アウト2ストライクまで4-1でリードしていましたが・・・・

最後の1ストライクが取れずに4-5で逆転負けを喫しました。

各チーム選抜されてきた選手たち。

1~9番まで気の抜くことが出来ない打線でしたね。

1ストライクをとる難しさを痛感させられた試合をなりました。

子供達も、指導者も良い勉強をさせて頂きましたね~。


翌日は交流戦となりましたが貴重な経験、時間。

千葉選抜、福井選抜、そしてもう1チームの愛知選抜との試合。

愛知選抜の好投手。

ストレートも速い、チェンジアップも素晴らしい、ライズも投げてました。

少ないチャンスで得点し、度重なるピンチを好守で凌ぎ、結果は3-3。

周りのチームの子供達に触発されてか、深ジュニの子供達も気合が入ってました。

最後の試合で今年一番の試合が出来たように思います。


試合終了後、帰りの渋滞を恐れて足早に退散しましたが、見事に事故渋滞に巻き込まれ
9時間のドライブの末帰宅いたしました。


今年もこの大会では本当にたくさんの良い経験をさせて頂きました。

埼玉県も何とか選抜を組んで参加したい大会です。

来年こそはぜひ実現したいです。

この大会の主催者であります掛川桔梗女子ソフトの皆さん、そして運営の協力をして
頂いた静岡県内のチームの皆さん、大変お世話になりました。

有難うございました。

また、対戦して頂いたチームの皆さん、有難うございました。


懇親会もとっても楽しかったで~す!











あとの出来事はチョビチョビ書いていきま~す。  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:09Comments(0)試合予定・結果ちょっとひと言イベント

12、1月の活動スケジュール

2017年11月20日

12月のスケジュール

 2日(土)    8:30~12:30(常盤公園)

 3日(日)    深谷市ソフトボール教室(岡部中央G)

 9日(土)    8:30~12:30(常盤公園)  夜:県北リーグ懇親会(花園 徳樹庵)

10日(日)    行田親善大会1日目(行田総合G)

16日(土)    行田親善大会2日目(5、6年生)
           3年生以下 ふっかちゃんジュニアスポーツフェスタ(ビックタートル周辺)
           夜:クリスマス会&忘年会

17日(日)    8:30~12:30(常盤公園)

23日(土)    市立太田高ウィンターキャンプ1日目

24日(日)    市立太田高ウィンターキャンプ2日目

25日(月)    市立太田高ウィンターキャンプ3日目

29日(金)    大掃除 倉庫片づけ、用具清掃



1月のスケジュール

 7日(日)    練習初め 8:30~12:30(常盤公園 )※ソフトボール体験会
           夜:総会、新年会

 8日(祝)    お休み

13日(土)    新年おたのしみ会【バーベキュー&豚汁】
           13:00~16:00(常盤公園)

14日(日)    8:30~12:30(常盤公園) ※ソフトボール体験会

20日(土)    埼玉ウィンズ交流大会(寄居運動公園)

21日(日)    8:30~12:30(常盤公園) ※ソフトボール体験会

27日(土)    親子ソフト(常盤公園)
           夕方~:6年生を送る会

28日(日)    13:00~16:30(常盤公園)  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 16:38Comments(0)スケジュール

新人戦 準優勝

2017年11月14日

12日に新人戦の準決勝、決勝が行われました。

結果は・・・・

準決勝 vs 高岩イヤーズ  5-2 勝ち

決勝 vs 鶴ヶ島レッドファイターズ 1-8 負け


最終結果は準優勝でした。

前チームのメンバー8名が残っている鶴ヶ島レッドファイターズが優勝候補筆頭といわれ
ている中、深谷ジュニアも如何にして対抗するかを考えていました。

そして当然やるからには優勝を狙っていました。

先週の2回戦、そして準決勝では深谷ジュニアよりも力が上であろう狭山ライオンズ、
高岩イヤーズに対し、深谷ジュニアの持ち味を発揮しなんとか勝利出来ました。

しかし決勝では、全くと言っていい程出せず。

あえなく敗退となりました。


終盤までロースコアで接戦に持ち込み最後に勝つ。みたいな展開でしか勝つ方法はない
のかなぁ。とも思っていました。

思い通りにはいかないものですね。

決勝戦だけでエラーが8個。

強い打球を打たれればエラーも出てしまうのは仕方ないところもありますが。

攻撃面でもミスが多数ありました。

負けに不思議な負けなし。ですね。


またここから出直しです。

体調管理も含め今できる最高の準備をして試合に臨むことが出来たか?

各自が自身に問いただしてみて今後に活かしてほしいと思います。

当然私も今後の取り組み方を考えます。


結果として2位でしたので来年4月に行われる関東選抜大会への出場権は獲得しました。

関東選抜大会は前年度優勝チームとしての出場となります。

当然ここでも恥ずかしい試合をすることは出来ません。

この冬の間、各自が自覚を持って取り組むことが出来るかに懸かっているでしょうね。

頑張りましょう。


一昨年から続いていた県大会での連勝記録は23試合で途切れました。

非常に悔しいですがまたここから記録を作っていきたいですね。


次の試合は掛川6年生交流会です。

そして12月に入ると4連覇のかかっている行田大会があります。

6年生の深谷ジュニアでの活動もカウントダウンが始まったって感じです。

有終の美が飾れるように頑張りましょう。


試合をして頂いた高岩イヤーズさん、鶴ヶ島レッドファイターズさん、有難うございました。

この日も本当にたくさんの父母の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 16:53Comments(0)試合予定・結果

それぞれの新人戦

2017年11月06日

来春の全国大会、関東選抜大会出場をかけた新人戦が始まりました。

ここ3週間、週末になると雨が降ってしまい真面に練習が出来ていなかったので体調面も
含めて心配していましたが何とか良い状態で試合に臨むことが出来ました。


1回戦 vs 川越マリナーズ 17-0

2回戦 vs 狭山ライオンズ 10-0

2勝することが出来、12日に行われる準決勝に進出しました。

この日の2試合はちょっと出来すぎた感じ。

2回戦の狭山ライオンズ戦は先ず最初の山になると思っていました。

ピッチャーが抜けましたが今年度のチームでも主力として活躍していた打力のある
メンバーが多く残っていましたので厳しい試合になると思ってました。

そんな中、深ジュニはディフェンスから流れを掴み、良い感じで攻撃につなげ得点を重ね
る事が出来たって感じでした。

思いもよらない10-0の4回コールド勝ち!


12日の準決勝の相手は白岡高岩イヤーズ。

県大会で一緒になる事が多いのですが、ここ何年間は対戦がなかったチーム。

2回戦を見学しましたが、体も大きくて攻守ともにとってもバランスのとれたチームのよう
に思いました。

小柄なチビッ子チームの深谷ジュニアは体格で圧倒されそうです。

反対側のブロックからは予想通りの圧勝で勝ち上がってきた鶴ヶ島レッドファイターズと
行田少女との打撃戦を制した指扇ライオンズが残っています。


難しい試合が続きそうです。

チームに関わる全ての人が心を一つにして頑張りましょう!

試合をして頂いた川越マリナーズさん、狭山ライオンズさん、有難うございました。

この日も本当に多くの父母の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。





ジュニアの新人戦に先立ち10月26、27日で埼玉県中学新人戦が行われました。

埼玉県で中学にソフトボール部がある学校は約170校。

その頂点を決める大会です。

深谷ジュニアOGが主力となり大里深谷地区予選を勝ち上がった深谷幡羅中と深谷中
が出場しました。

幡羅中、深谷中ともに優勝を狙って臨みましたが、幡羅中が接戦を勝ち抜き新人戦連覇
を達成しました!


幡羅中

2回戦 vs 鶴ヶ島藤中 10-0

3回戦 vs 草加瀬崎中 3-2

準決勝 vs 桶川中 2-1

決勝 vs 狭山西中 4-1  優勝!!


深谷中

2回戦 vs 朝霞二中 12-2

3回戦 vs 桶川中 2-5   ベスト8

 
お互いに初戦は危なげなく勝ち上がりましたが、3回戦から苦戦を強いられました。

新人戦はピッチャーを中心としたディフェンス力が高いチームが勝ち上がってきます。

ベスト8に残ったチームもそういったチームが多かったです。

そんな中、粘り強い守りと終盤の得点、逆転で勝った幡羅中が優勝しました!



終盤6、7回に崩れることなく勝負がかけられるチームは集中力があるチームです。

今年の深谷ジュニアもそうでした。

最後まであきらめず、粘り強く戦う。

言葉でいうのは簡単ですが、実際に行うのは大変難しいことです。

深谷ジュニアの強みは終盤の粘りです。

中学生のお姉さん達に続いて県を制覇出来るように頑張りましょう!


幡羅中学校ソフトボール部  おめでとうございま~す!!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:09Comments(0)ちょっとひと言

Ready Go!

2017年10月31日

ソフトボールマガジン12月号 ”Ready Go!ジュニアチームのつくりかた” に
深谷ジュニアを掲載させて頂きました!

今までも交流のあるオールあきる野女子さんや大和ホワイトガールズさんが掲載された
こともあるこのコーナー。

毎月楽しみにしているコーナーに出れて嬉しいです。


取材当日は午後から大会が入っていたこともあり、朝8時から11時までの間ソフマガ専属
ライターの方に取材して頂きました。

普段より短い時間の練習であったので内容を少し端折って取材して頂いた感じでした。


深谷ジュニアの練習目標は簡単に言うと無駄な時間を極力作らない効率の良い練習。

いつもの練習は4時間しか行わないのでその時間内は動き回っています。

ライターの方も小学生から中学、高校、大学、実業団まで色々なチームを取材している
ようですが、深谷ジュニアの練習は展開が早くて面白いですね~と仰ってました。

また、特徴としては走塁練習をアップ終了後一番最初にたっぷりとやること。

今回の記事も走塁の事が多く書かれています。

記事内容としてはちょっと意図としている事とは違った形で書かれてしまっている所もあり
ましたが。

深ジュニの練習のほんの一部ですが紹介できたと思います。


ソフマガ12月号が発売後、いろいろ思わぬ所から反響がありました。

先日行われた中学の大会では県内の中学校の顧問の先生から、

”興味深い内容が書いてあったので中学生にも読ませました。” とか、

”深谷市の中学の選手が積極的な走塁が出来るのはここからなんですね。”とか・・・

いろいろ言っていただきちょっと嬉しかったです。

深谷ジュニア出身の選手は走塁が上手くてソフトをよく知ってるね~。とか言われる
のが一番嬉しいですねー。

また、別のところからは、

”練習を真似るチームが出てきて、自分のチームの首を絞めるようになるんじゃないの”
とかも言われました。

でもその辺は全く考えてないですね。

チームによって指導者の考え方やチーム方針とかが違うので何とも言えませんが、
深ジュニの練習などに興味や共感をもって頂けるチームがありましたらどんどん参考に
して頂ければ有難いと思っています。

以前にも合同練習を行ったチームから”合同練習後子供達の意識が変わりチーム力が
一気に上がった”との言葉を頂いたこともありました。


まあ、そんな感じなので深ジュニとしては参考にして頂ければ大変嬉しいし、合同練習や
試合をやらせて頂ければ大変有難いです。

もし合同練習などをやっていただけるチームがありましたらお声掛け頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。


とにかくソフトボールマガジン12月号。

見てみてくださいね~。



  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:08Comments(0)ちょっとひと言