6年生を送る会(卒業式)

2018年02月08日

少し日が経ってしまいましたが・・・・

1月27日に親子ソフト&6年生を送る会が行われました。


毎年毎年の涙、笑、感動の1日。

今年も深谷ジュニアを8名の6年生が巣立っていきました。


いつも通り8時30分からホームグランドの常盤公園で6年生最後の練習を行いました。

6年生8人がそれぞれ思い出を噛みしめていたのか、体操、ランニング、アップ、ベーラン
キャッチボールといつもよりじっくりとやっている様な感じがしました。

キャッチボールの後は最後のノック。

ノックを打っていてみんなの成長の過程を思い出していました。

上手くなったなぁ~。

ちょっと感慨に浸ってしまいましたね。


その後はお父さん、お母さんへのノック。

そしてソフト対決へ。

最初は6年生vs5年生以下の対決。

続いて5年生以下vs母親。

次に6年生vs父親

そして最後にベーランリレーと移っていきました。

年長さんや1年生の登板もあり本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。


そして夕方からは市内の料亭に集まり”6年生を送る会”となりました。

6年生は思い出DVDの鑑賞や下級生やお父さんお母さんに宛てた感謝の言葉を言って
いるとどうしても感極まってしまいますね。

一人ひとりが涙を流しながら話している姿を見ていると、なぜかその子が入部したての頃
を思い出していました。

皆んな大きくなったね。

大人になったね。とつくづく思いました。


私は年々この6送会では感極まることが少なくなってきています。

なぜか・・・・

深谷ジュニアOGはみんな各中学校で中心選手となり大活躍をしてくれています。

深谷ジュニアの卒業生という”自信”と”自覚”と”責任”を持って頑張ってくれています。

そしてそういった子供達がどんどん増えていきます。

今年の卒業生もきっと大活躍をしてくれることでしょう。

そのようなことを考えると送り出す嬉しさを感じているからだと思います。


今年のチームは深谷ジュニア史上最高成績を残してくれました。

新人戦優勝。

春季全国大会ベスト8。

関東選抜予選優勝。

関東選抜大会優勝。

夏季全国大会予選優勝。

夏季全国大会3回戦進出。

県民総体優勝。

埼玉県大会4冠達成!

県民総体4連覇達成!

その他にも地区の大会やローカル大会などでも数々の優勝を遂げました。

本当に凄い子供達です。


下級生たちは今年の6年生が目標となりました。

いつまでも憧れのお姉さんでいてください!

いつまでも輝いていてください!

そして自信を持ってこれからも頑張ってください!


8人は6つの中学校に分かれてしまいますが各中学校でソフトボールを続けると言って
くれています。

またいつかみんなで一緒にソフトボールが出来るといいですね。


こころ、れいな、なつみ、みき、はんな、もな、なな、そら

卒業おめでとう!

いつまでもいつまでも応援しています!


卒業生の保護者のみなさん。

本当にいろいろとお世話になりました。

有難うございました。

おかげさまでとても素晴らしく楽しい1年を過ごさせて頂きました。

また時間があるときには気軽にグランドに遊びに来てください。

お待ちしております。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:59Comments(0)イベント

いろいろありました

2017年12月12日

ブログの更新が滞ってしまいました。

スミマセン。

この間いろいろな行事や試合がありました。

・掛川6年生交流戦

・持久走大会

・深谷市ソフトボール教室

・県北リーグ懇親会

・行田少女ソフトボール大会 などなど

たくさん有り過ぎて何から書いて良いやら・・・・・


少しずつ触れてみたいと思います。

先ずは掛川交流戦。

今年も行ってきました、6年生女子ソフトボール交流会in掛川。

深谷ジュニアは3年連続での出場となりますが、本当に凄い大会です!

今年は関東、東海、近畿、北陸の1都13県から20チームが参加。(埼玉、東京、千葉、
神奈川、群馬、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、富山、石川、福井、長野)

年々参加チームが増えていますのも、この大会の素晴らしさ、6年生にとってこの大会の
意義が浸透してきている証拠だと思います。

各県セレクションなどをして選抜チームを組んで参加してくるのでレベルはとっても高かく
選手のモチベーションも高いです。

ある県の保護者の方にお話を聞いたら、夏の大会が終わってから6年生はこの大会に
出場することを目標にするそうです。

そして選抜された子は代表としての自覚を持って練習や試合に臨むとのことです。

残念ながら埼玉県はこの時期、6年生の出場できるローカル大会が方々で行われている
為、選抜チームは組めず、5年生を含めての深谷ジュニア単独チームとして参加しました。


深ジュニの子供達に "凄い大会だよ" "レベルが高いよ” とか日頃から話していましたが
県民総体終了後からはモチベーションが上がらず、ふわっ~って感じで大会に臨みました。

案の定、初日リーグ戦の初戦では愛知選抜にボコボコにされてコールド負け。

ここでやっと目が覚めました。

次戦では岐阜選抜に僅差で勝利。

そして迎えた第3戦、富山選抜戦。

これに勝利出来れば辛うじて翌日の決勝トーナメントに出場できる試合。

最終回の2アウト2ストライクまで4-1でリードしていましたが・・・・

最後の1ストライクが取れずに4-5で逆転負けを喫しました。

各チーム選抜されてきた選手たち。

1~9番まで気の抜くことが出来ない打線でしたね。

1ストライクをとる難しさを痛感させられた試合をなりました。

子供達も、指導者も良い勉強をさせて頂きましたね~。


翌日は交流戦となりましたが貴重な経験、時間。

千葉選抜、福井選抜、そしてもう1チームの愛知選抜との試合。

愛知選抜の好投手。

ストレートも速い、チェンジアップも素晴らしい、ライズも投げてました。

少ないチャンスで得点し、度重なるピンチを好守で凌ぎ、結果は3-3。

周りのチームの子供達に触発されてか、深ジュニの子供達も気合が入ってました。

最後の試合で今年一番の試合が出来たように思います。


試合終了後、帰りの渋滞を恐れて足早に退散しましたが、見事に事故渋滞に巻き込まれ
9時間のドライブの末帰宅いたしました。


今年もこの大会では本当にたくさんの良い経験をさせて頂きました。

埼玉県も何とか選抜を組んで参加したい大会です。

来年こそはぜひ実現したいです。

この大会の主催者であります掛川桔梗女子ソフトの皆さん、そして運営の協力をして
頂いた静岡県内のチームの皆さん、大変お世話になりました。

有難うございました。

また、対戦して頂いたチームの皆さん、有難うございました。


懇親会もとっても楽しかったで~す!











あとの出来事はチョビチョビ書いていきま~す。  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:09Comments(0)ちょっとひと言イベント

市長表敬訪問

2017年07月21日

昨日(20日)に深谷市長表敬訪問をしてきました。

毎年夏の上位大会に出場する際にさせて頂いておりますが、これを行うと”いよいよだな”
って思います。

お忙しい中、深谷市長さんをはじめ、教育長さん、自治会連合会長さん、深谷市体協会長
さんなど、深谷市のそうそうたる方々に参加していただき、その前で全国大会に向けての
抱負を述べさせて頂きました。

子供達も一人ずつ自己紹介と抱負を元気に述べることが出来ました。

こういったことも凄く良い経験になるりますね。

これからも毎年表敬訪問が出来るように頑張っていきましょうね!


明日は関東親善大会の準決勝、決勝です!

今できる最高の準備をして試合に臨めればきっと良い結果がついてくると思います。

みんなで一丸となって頑張りましょう!


本当にお忙しいところ、有難うございました。

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 13:25Comments(0)ちょっとひと言イベント

祝勝会

2017年06月09日

ブログ更新が遅くなりました。スミマセン。


3日の夜に待ちに待った祝勝会を行いました。

今回の祝勝会は関東選抜大会の優勝と全日本大会埼玉予選会の優勝の2つを合わせて
です。

また、全国大会に向けてチーム全体の心を一つにし、士気を高めるための決起会でも
あります。


18時より市内にある居酒屋の一室を借りて行いました。

いつもなら優勝したその日の晩に祝勝会をやるのですが、関東選抜の後には直ぐに
全日本予選があり、その後には学校の運動会などもあったためこの日となりました。

子供達からは、いつやつの!いつやるの!とせかされていました!

子供たちにとってはこれが楽しみの一つでもあり、優勝を目指す活力の一つにもなって
いるようです。


会の乾杯の前には子供達、保護者の皆さんに、優勝したことに対しての祝福する
言葉や労いの言葉などを指導者から話をしました。

また、決起会でもあるため、全国大会の向けての取り組み方や心構え、自覚や責任の
話もさせていただきました。

まあ、この話が一番長かったし、一番心に留めてほしい話だったかな~。

その後乾杯に移り、会は大盛り上がりとなりました。


子供たちが祝勝会を楽しみにしてるのと同じように大人たちも毎回毎回本当に楽しみに
していて、ここ毎年祝勝会を開催できる事をとても嬉しく思います。

ソフトボールの他に、こんなにも楽しい時間を子供達と保護者の皆さんと過ごすことが
出来ることに感謝感謝ですね。


全国大会初戦まで今日でちょうど50日となりました。

明日(10日)には休憩は終わりと宣言してから最初の強化試合があります。

何とかなるだろう、私一人ぐらい少し手を抜いていても大丈夫。みたいな甘い気持ちの
子が一人でもいたらチームの成長が遅くなってしまいます。

もう時間がありません!

目標を達成するには大変な努力が必要です。

深谷ジュニアはまだまだ強いチームではありません。

全国大会で良い成績を残し、また皆で楽しい会が出来るように頑張っていきましょう!

楽しい会を企画してくださった保護者の方々、有難うございました。


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:23Comments(0)イベント

BBQ & ボール投げ教室・体験会

2017年05月17日

5日の全日本予選は3年ぶり2回目の優勝を飾り、2017年第1クールを最高の内容で
終えることが出来ました。

昨年11月に本格的に新チームに移行してからここまで全力で突っ走って来たって感じ
でしたので、ここで一休みとのことで6日にバーベキューを企画しました。

11時~17時までた~ぷり6時間。

楽しみました!!


美味しいお肉や焼きそばは勿論ですが、唐揚げの大量差し入れや、フルーツなども
あり、大人はアルコールも少々?いただき大満足の時間を過ごさせて頂きました。

子供達はゲームや鬼ごっこ、サッカーやバドミントン、泥だんご作りなどなども。

ホント、楽しかったですね~。

このゴールデンウィークはソフトボール三昧になってしまっていたので大変良い時間に
なったと思います。

準備をしていただいた保護者の方々には感謝感謝です。

有難うございました。

翌7日は練習もお休みにしました。

これで一区切りです。



13日からは第2クール開始です。

第2クールは先ずは部員の勧誘活動から始めました。

ということで14日に体験見学会を行いました。

それと同時進行で初めてボール投げ教室を行いました。


今の時期、学校で体力テストを行っています。

その中のテスト種目でもあるボール投げ。

当然ソフトボールをやっている子は得意分野。

しかし埼玉県全体では体力課題になってしまっています。

そこで少しでも投げるコツを掴んでもらおうと思い企画してみました。


前日降り続いた雨と当日もパッとしない天気でしたので心配していましたが、7人の子
が参加してくれました。

ボール投げが苦手な子は体の使い方を知らない、わからない子が多いです。

少し教えるだけで殆どの子が記録アップしました!

教える方としても記録がアップして子供達が喜んでいる顔を見ると嬉しくなちゃいますね。

企画して良かったと思いました。


今回が第1回目。

20日にも第2回目を行う予定です。


ボール投げ教室終了後、4人の子がそのまま体験に残ってくれました。

打って、捕って、投げて、走って。

短い時間でしたがソフトボールを楽しんでもらえたようです。

”また20日も来るね~”と言って帰っていきました。


20日にももっともっと多くの子供達に参加してもらえると嬉しいです。

お待ちしておりま~す!






  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 21:21Comments(0)イベント

県北リーグ6送会&強化試合

2017年02月22日

19日に毎年リーグ戦を行っています県北リーグの6年生を送る会が行われました。


1年間ライバルとして戦ってきた4チームの子供達が各学年ごとに分かれてメンバーを
シャッフルして試合を行いました。

6年生の深谷ジュニアと行田少女ソフトは埼玉県の2強として切磋琢磨してきた
チームなので今まで殆ど子供達同士は会話も交わした事が無いように思います。

しかし、ゲームが始まってしまえば直ぐに仲良しになってしまう子供達!

本当に楽しそうに試合を行っていました。

5、4年生の試合も大盛り上がり!

3年生以下のチビッ子試合も元気な声が響いてました!


深谷ジュニアの6年生は既に卒団はしていますが、これで本当に深谷ジュニアとしての
活動は終わりです。

4チームの6年生の皆さん、あと2ヶ月後には次のステージが待っています。

新たなステージでまた良きライバルとしてステップアップしていく事を期待しております。

また成長した姿が見られることを楽しみにしてますね~。


この6送会の準備、運営をしていただいた行田少女ソフトスタッフの皆さん、有難うござい
ました。





6送会終了後の午後から5年生以下は強化試合を行いました。

先ずば前の週にも試合を行った寄居ジュニアと。


寄居ジュニアのピッチャーはまだコントロールに少し課題がありますが、今の時点では
おそらく埼玉県でナンバー1のピッチャーだと思います。

球のキレ、スピードには光る物があります。

試合結果としては勝ちましたが内容では完敗でした。

三振の山、山、山!

いったい幾つの三振を喫したことでしょう。

三振をしなかったのはキャプテンだけ。

全国に行けばそれ以上の球を投げるピッチャーは間違いなくいるでしょう。

まだまだバットの振り、考え、工夫が足りないですね。


続いては関東選抜予選の1回戦での対戦が決まった行田少女ソフトとです。

この試合は打線が繋がり得点することが出来たので勝ちましたが、守備に課題が
出ました。

守備のエラーで流れを渡してしまい大量失点をしてしまうなんてことが起こりえます。

アウトに出来る打球は間違いなくアウトにする。

こちらもまだまだ練習が足りないですね。


練習が出来る時間は限られています。

その限られた時間の中で如何に集中し、頭を使い練習できるか。

頑張りましょうね!

試合をしていただいた、寄居ジュニアさん、行田少女ソフトさん、有難うございました。
  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:05Comments(0)イベント

親子ソフト&6年生を送る会(卒団式)

2017年02月01日

今年もこの日になってしまいました。


28日に深谷ジュニア 親子ソフト対決&6年生を送る会が行われました。

毎年この日は一年間で最も感極まってしまう一日なのですが、今年は楽しく明るく送出そ
うとの号令のもととっても盛り上がりました!


昨年は雨が降ってしまい出来なかったので2年ぶりの親子ソフト対決。

今深谷ジュニアのお母さん方にはソフトボール経験者が多数いますので子供達と
ガチンコ勝負を企画しました。


第一試合  6、5年生チームvsお父さんチーム(大人は逆打ちのハンデ制)

第二試合  5年生以下チーム vs お母さんチーム

第三試合  子供25人 vs 父母25人 のベーラン競争


どの対決も緊迫した接戦となり大盛り上がり!

最後のベーラン競争では普段あまり運動をしていないお父さんお母さんも必死の形相で
足がもつれながら走ってました。

レースも僅差の勝負となり最後はお父さんの決死のヘッドスライディングも実らず子供
チームが勝ちました!

とにかく子供達もとっても楽しそうでしたね~。

楽しい時間っていうのは経過するのが早いもので、アッという間に時間が過ぎていき
ました。


夜には深谷市街地にある料亭に集合し6送会を行いましたが、こちらもアッという
間の時間でした。


思い出のDVD上映や下級生からの出し物、6年生からの出し物もありとっても盛り上が
りましたね。

でもやっぱり6年生へ贈る言葉や6年生と保護者からのお礼の言葉の時には・・・・

涙、涙になっちゃいましたね。


楽しい時が過ぎるのは本当に速いです。

このチームはいつも書いているように新人戦での屈辱的大敗から始まりました。

敗戦後、誰一人として涙を流す子もなく淡々としていたことに危機感を持ったことを覚えて
います。

このチームを卒業する最後の時にこのチーム、このメンバーでソフトボールが出来て良か
ったね。って言える様な活動をしよう。

悔いがない達成感が感じられるようなこれからの1年にしよう。

このような話をしたことを覚えています。

それからの子供達の努力は素晴らしかったです。

週末の練習には沢山の保護者の方々にお手伝いにきて頂き、また家庭での自主練にも
協力して頂きました。

11月 新人戦1回戦敗退

4月  関東選抜埼玉予選 3位(東日本大会出場権獲得)

5月  全日本埼玉予選 準優勝(関東大会出場権獲得)

7月  東日本大会 Aブロック準優勝

8月  関東大会1回戦敗退(優勝チームに惜敗)

10月 県民総体優勝

11月 新人戦優勝(春季全国大会出場権獲得)


上記のように成長の過程が結果として見事に表れました。

”努力したことは裏切らない”

最後まであきらめず、粘り強く、全力で取り組んでいれば必ず結果は付いてくる!

実証してくれましたね!


これから人生を歩んでいく上で、またソフトボールを続けていく上で沢山の挫折に出会う
でしょう。

でもこのように頑張っていれば打ち勝つことは出来る!

更なる躍進への道が開ける!

ってことが分かったと思います。

小学生のうちに体験できたことは非常に重要だと思います。



みのん、なつ、もえ、あづき、しおり

卒業おめでとう!

どうしても行きたかった全国大会には出場できませんでしたが、君たちが深谷ジュニアに
残したものはとてつもなく大きなものです。

君たちの頑張った姿を後輩たちは覚えています。

きっと君たちが目標となり頑張ってくれると思います。

中学、高校に行っても深谷ジュニアの子供達の目標となってくれることを期待しています。

そしていつまでも応援しています!


6年生の保護者の皆さん、本当にお世話になりました。

お陰様で充実した楽しい日々を過ごさせて頂きました。

本当に有難うございました。

またいつでもグランドに遊びに来てくださいね。


最後に在団生、保護者の皆さんへ

深谷ジュニアは本当に良いチームだな~って改めて思いました。

素直でとっても頑張る子供達に恵まれ、いつも明るくチームの為に協力してくれる保護者
に恵まれ、そして深谷ジュニアの事を温かく見守ってくださる地域に恵まれ。

素晴らし環境の中で活動出来ることに感謝いたします。

また1年間、なかなか上手くいかないこともあるかと思いますが皆さんと一緒なら明るく
乗り越えていけると思います。

そして更なる躍進をすることが出来ると思います。

皆で心を一つにしてこれからも頑張って行きましょう!

宜しくお願い致します。







6年生に聞くのを忘れました!

このチーム、このメンバーでソフトボールができて良かったって思えたかな?

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:52Comments(0)イベント

ふっかちゃんジュニアスポーツフェスタ2016

2016年12月08日

12月10日(土)にふっかちゃんジュニアスポーツフェスタ2016が行われます。

深谷ジュニアソフトはこのフェスにホストチームとして参加します。

このフェスは深谷市と深谷市教育委員会が主催者となり行う第1回目のフェスです。

目的は・・・

①市内小学生に色々なスポーツに触れてもらい、スポーツを始めるきっかけづくりの場を
提供する。

②子供達の体力向上、スポーツ活動の充実を目的としています。


このフェスの前身は4年前から昨年まで深谷ジュニアソフトが発起人となり地域の他競技
と共に開催していた ”ふかやジュニアスポーツフェスティバル” です。

開催当初から目標としていた、沢山の競技団体と共に深谷市全体でこのフェスティバルを
行う。って事が5年目にして達成しました!

とっても、とっても嬉しいです!

昨年までは6競技(ソフト、バレー、バスケ、野球、サッカー、ラグビー)で行ってましたが
今年は会場も深谷市最大のスポーツ施設全体を使用し15競技に拡大して行います。

このフェスではこれからスポーツを始めたいと思っている子は勿論ですが、既に何かの
競技を始めている子も他の競技を体験できます。

深谷ジュニアの子も毎年バスケットやバレー、サッカーなどの体験をして楽しんでいます。

今年はテニスやバドミントン、卓球や体操なども体験できますので色々な競技を体験して
きてもらいたいと思っています。


色々な競技を体験することによってソフトボール以外の競技の楽しさや難しさに触れて
他の競技を理解することもできます。

小学生という年代で色々な競技に触れるって大変重要ですよね。

勿論大人になってもソフトボールを続けてくれると大変嬉しいですが、生涯スポ―ツとして
何の競技に出会うかわかりません。

もしかしたらソフトボール以外の競技で将来大成するかもしれません。

これは他の競技をやっている子供達にも言えます。


私も今まで、ソフトボール、野球、サッカー、バレー、硬式テニス、器械体操、スキーなどを
やってきました。

この経験は今となってはとっても役に立っています。

まだまだ色々な競技をやってみたいとも思っています。


年に1度しか開催できないのが残念ですが、今年から大きく広がったこのフェスを成功
させ、沢山の子供達がスポーツを楽しめるようになれば良いと思ってます。


近隣の小学生のみなさ~ん!

ぜひ体験をしにきてくださいね~。

お待ちしておりま~す!


トップレベルの大学生による 走り方教室 もありますよ~!





  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:07Comments(0)イベント

深谷市ソフトボール教室

2016年12月07日

4日に子供達が毎年楽しみにしている深谷市ソフトボール教室が深谷市岡部中央
グランドで行われました。

毎年、日本リーグ1部 戸田中央総合病院Medicsの選手の皆さんに指導していただき
子供達も大喜びです!

今年も20人以上の選手、スタッフの皆さんに来ていただきました。

アップからピッチング、守備、バッティング、じゃんけん大会までとっても有意義な時間でした
ね~。

今年はいつもとは違った試みとして、午後からのバッティングで先ず戸田中央総合病院の
選手によるデモンストレーションがあり、その後チャレンジコーナーとして中学生各校2名
ずつが戸田中央総合病院ピッチャーとの一打席勝負をしました。

やはりほとんどの子が三振に打ち取られますが、中学生男子は見事に右中間に弾丸
ライナーを飛ばし商品をゲットしていました。

シーズンオフに入っているので本調子では無いとは思いますが、ピッチャーの五味選手も
結構本気でストレートを投げていたように思うのでショックを受けていました。


深谷ジュニアの子供達には事前に積極的に話しかけて教えてもらってください。と言って
あったのでかなり多くの選手から指導して頂いてましたね。

最年少のチビッ子ちゃんは周りの皆さんには申し訳なかったですが、最初から最後まで
一人の選手を独占して楽しんでました。

最後に行ったじゃんけん大会ではグローブをゲットした深ジュニっ子もいて大盛り上がり
でした。


戸田中央総合病院の選手の中にも熊谷市や寄居町出身の選手がいました。

早く深谷ジュニア出身の選手が出てこないかな~なんて思いました。


早朝より夕方まで本当に沢山の事を教えて頂き有難うございました!

また来シーズンも戸田中央総合病院Medicsの応援に行きたいと思います!

頑張って下さい!

このソフトボール教室を企画、運営して下さった深谷市ソフトボール協会の皆さん、有難う
ございました。


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:49Comments(0)イベント

県北リーグ懇親会

2016年12月07日

3日の夜に毎年恒例の県北リーグ懇親会が行われました。

今年は行田少女ソフトさんが幹事って事で行田市の 割烹いこい に行ってきました。

県北リーグも今年で16年目。

現在は4チーム(深谷ジュニア、川本女子ソフト、寄居ジュニア、行田少女ソフト)になって
しまい少し寂しい感じがします。

でも今宵は4チームで約50人の指導者、保護者が集まり大盛り上がりでした!


現在、埼玉県は県北地区が小学生、中学生のソフトボールを牽引しています。

先月行われた小学生の県新人戦では優勝 深谷ジュニア、準優勝 行田少女ソフト、
3位 寄居ジュニアとベスト4の内、3チームがこのリーグのチームでした。

10月に行われた県中学新人戦でもこのリーグの卒業生が在籍する幡羅中と城南中が
優勝、準優勝でした。

他にも県大出場枠の関係で出場出来なかった川本中も出場していたらベスト4まで
残ってくる力のあるチームです。

このように県北地区が埼玉県の上位を占めていることを考えても、この県北リーグで
切磋琢磨しチーム力アップを計っていった成果が出ているのだと思います。


埼玉県もジュニアソフトのチーム数が年々減ってきています。

4年後の東京オリンピックでのソフトボール復活を機に盛り上げていきたい!
とソフトボールに関わっている人は誰もが思っています。

今回も沢山の指導者の方、保護者の方とお話をさせていただきました。

皆なソフトボールが好きなんだな~って改めて感じました。


今年参加させて頂いた山梨アカデミーや掛川交流大会などの懇親会でも沢山の指導者と
お話をさせていただきましたが、強豪チームや盛り上がっているチームの関係者は
”ソフトボール命”って感じで熱く携わっている方が多いです。

見ていて、話を聞いていてとっても清々しくこちらも何か嬉しくなってしまう方ばかりです。

この県北リーグの関係者の皆さんも熱いです!

この熱さが躍進の源です!


県北リーグの皆さん、楽しい時間を有難うございました。

これからも一緒にソフトボールを盛り上げていきましょうね!
  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:38Comments(0)イベント