2018小学6年生女子ソフトボール交流会in掛川

2018年11月29日

11月24、25日に静岡県掛川市で行われました6年生交流会に参加させて頂きました。


4回目の参加となりますが、今年も本当に素晴しい大会でした。

この大会を主催して頂いております掛川桔梗女子ソフトさんをはじめ、静岡県内女子
チームの皆様には、このような素晴らしい大会にお招きいただき、また素晴らしい経験を
積ませて頂けることに心より感謝いたします。

有難うございました。

また参加しているチームの皆様にも試合や交流で大変お世話になりました。

有難うございました。


今年は1都12県から19チームが集まり参加選手数は291名、保護者、指導者を合わせ
ると500名以上の参加となったようです。

参加県は・・・

静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、富山、石川、福井、長野、群馬、東京、神奈川、埼玉

各都県セレクションや選抜チームを組んでくる為、全国大会よりレベルの高いこの大会。

毎年レベルの高さに驚かさせられます。

またスーパー小学生の発見も楽しみの一つでもあります。

色々なチームの指導者との交流もこの大会の目的でもあり、本当に楽しみです。


埼玉県は今年初めて県内チームで合同チームを組んで参加する事が出来ました。

深谷ジュニアと狭山ライオンズ。

チーム名 SAITAMAねぎっちゃ(深谷と狭山の特産物 ねぎとお茶をかけて ねぎっちゃ) 

1度の合同練習と1度の強化試合のみしか活動が出来ませんでしたが、素晴らしい
チームワークで快進撃を見せてくれました!


1日目、24日は予選リーグ 静岡選抜オレンジとオール長野と対戦し1勝1敗。

2位となり翌日の決勝トーナメントに進出しました。

4回目の出場にして初めて決勝トーナメントに進出。


2日目の決勝トーナメント1回戦は予選リーグを圧倒的な強さで勝ち上がり優勝候補筆頭
との評価だった三重選抜との戦いとなりました。

ここから ねぎっちゃ の進化が始まりました。

初回に先制されるも粘りの守備で毎回訪れるピンチをしのぎ、何とか接戦に持ち込みま
した。

そして1-2で迎えた4回裏に起死回生の3ランが飛び出し逆転!

その後もお互いに点を追加しましたが、5-3で勝利!

大金星を挙げました!

この勝利には主催者も他のグランドで試合をしているチームも驚いていましたね。


そして迎えた準決勝はこちらも優勝候補の愛知選抜との戦いとなりました。

愛知は6年生90人もの中からセレクションを行い2チーム32人を選抜し、2ヶ月間掛けて
活動してきたチーム。

この大会が集大成の大会になるようです。

この試合も1回に先制され2回にも追加点を奪われワンサイドゲームになってしまいそうな
空気も流れている中、集中打と相手のミスも絡み逆転に成功します。

そして7-4で迎えた最終回にヒットやエラーなどで同点に追いつかれタイブレーカーに
突入しました。

ここからは体力勝負と思っていましたが、この試合で通算5試合目。それも12人で。

緊迫する試合の連続で限界だったかな。

5点を奪われ敗退となりました。


体力的に限界の中、3位決定戦が行われました。

対戦相手は石川選抜。

こちらも25人もの大所帯で快進撃をしてきたチーム。

この試合も初回に3点を先制され大差になってしまいそうな雰囲気がありましたが、
子供達はあきらめていませんでした。

2回に2点、3回には満塁ホームランも飛び出し逆転に成功しました。

しかし、徐々に体力の差が出てきてしまいましたね。

相手は次々とフレッシュな選手が投入される中ギリギリの状態のねぎっちゃは最終回に
同点に追いつかれまたまたタイブレーカーとなりました。

このタイブレーカ―では体力差は明らかで1点を先制しましたが裏にエラーが出てしまい
サヨナラ負けとなりました。


2日間で6試合(内1試合は交流戦)

この日行った3試合の死闘。

子供達の秘めた力に驚かされ、頑張りに感動し、粘り強さに心が打たれました。

そして指導者、保護者、子供達がチームとして心が一つになった時の強さを改めて感じる
ことが出来ました。

本当に子供達は凄いです!

感動の連続でした。


大会最終結果は4位。(優勝、準優勝は愛知選抜でした)

この2日間、本当に素晴らしい経験をさせて頂き、また有意義な時間を過ごさせて頂きま
した。

来年もぜひ参加させて頂けると有難いです。

そして埼玉からもたくさんのチームから参加して頂けると嬉しいです。


今回、快く参加して頂いた狭山ライオンズの皆さん。

おかげさまで本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

有難うございました。

感謝感謝です。


ねぎっちゃロス は暫らく続きそうです。








  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:08Comments(0)試合予定・結果イベント

おおたアカデミー大会&ねぎっちゃ強化試合

2018年11月19日

17日の深谷ジュニアは6年生と4年生以下と二手に分かれてそれぞれが試合に参加しま
した。


4年生以下は第8回おおたスポーツアカデミーソフトボール大会に参加させて頂きました。

参加チームは・・・

おおたアカデミー
藪塚チェリーズ、
強戸キャッツ
宝泉プリティーズ
三和クラブ
深谷ジュニア


中学生の部には岐阜や長野、山梨、埼玉のクラブチームが参加していたようです。


試合は6チームで予選リーグ、その後順位戦を行い、3試合させて頂きました。

結果はもちろん6位。

結果よりも4年生以下のチームで3試合出来たことがとっても嬉しいです!

初めての新チームのみでの大会参加。

極度の緊張状態だったんでしょうねー。

笑いあり、涙ありの3試合でした。


4年生も少なく3年、2年、1年が大半を占めるチーム編成ですが日々の成長を感じます。

来春にはしっかりと試合が出来るまで鍛えようと思っています。


こんな弱小チームにもかかわらず、大会に参加させて頂いたおおたスポーツアカデミー
さん有難うございました。

試合をして頂いた、藪塚チェリーズさん、三和クラブさん、強戸キャッツさん、有難うござい
ました。





6年生は24、25日に行われる掛川6年生交流大会に向けて横須賀に強化試合に行って
きました。

参加チームは・・・

神奈川選抜 2チーム
東京選抜
大森選抜
そしてSAITAMAねぎっちゃ

今年の掛川大会には深谷ジュニアと狭山ライオンズの6年生が合同チームを組み参加
します。

深谷のネギ。

狭山のお茶。

2市の全国的にも有名な特産物をかけ合せて ”ねぎっちゃ” 。


SAITAMAねぎっちゃで総当たりの4試合行いました。

バッテリーや守備位置、打順など様々なバリエーションで行いましたが、ワクワクする
ようなチームになりそうです!

深谷の守備力、狭山の攻撃力の融合。

本番が楽しみですね~


深谷ジュニアは4度目の参加になりますが、本当に素晴らしい大会です。

毎年刺激を受けて帰ってきます。

今年もビックリするような選手、素晴らしいチームに出会える事が楽しみです。

掛川桔梗さんをはじめとする静岡の皆さん、また参加されるチームの皆さん、宜しく
お願い致します。


この日試合をして頂いたチームの皆さん、有難うございました。






  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:23Comments(0)試合予定・結果

山梨ソフトボールフェスティバル

2018年11月12日

もう1週間経ってしまいましたが、11/3、4で山梨小学生ソフトボールフェスティバルに
参加してきました。

とても素晴しい環境の中での2日間を過ごさせて頂きました。

山梨ソフトボール協会小学生委員会、山梨学院大学ソフトボール部、山梨学院高校
ソフトボール部の皆様には準備から運営、指導など細部に渡り大変お世話になりました。

有難うございました。

また、参加されていたチーム
山梨ソフトボールクラブ、大和ホワイトガールズ、静岡イーストマックス、北浜女子ソフト、
永明クイーンズ、長小シスターズ、ビックレイク滋賀の皆様にも大変お世話になり
ました。

有難うございました。


大学、高校のソフトボールグランドを存分に使用させていただき、2日間で5試合。

1日目の最後には大学生によるソフトボール講習会。

また2日目の最後にはホームラン競争。

グランド側では焼きそば、フランクフルト、豚汁の模擬店。

1日目の夜には40名近い人数での懇親会。

本当に楽しく充実した時間をおくらせて頂きました。


試合はレギュラー戦3試合、ジュニア戦2試合をやらせて頂きました。

静岡イーストマックスさんとの1戦は、先日の県民総体での隅1の0-1試合の再現
のような試合で、三振の山を奪われながらも隅1の1-0で勝利しました。

ジュニア戦は、この日は埼玉県の新人戦の日でしたが今年はエントリーしなかったので
仮想新人戦のような気持ちで試合に臨み、初めての2連戦も経験する事が出来ました。

この2日間で子供達はとっても成長したように思います。


2年ぶりの参加でしたが、出来れば毎年参加したいイベントです。

ぜひぜひ来年も参加出来たら嬉しいです!

そのためにも埼玉の新人戦の日程と重ならないことを願ってま~す。


今回もたくさんの父母の方に帯同して頂きました。

参加チームの中で最も大所帯だった深谷ジュニア。

有難い限りです。本当に感謝感謝です。

有難うございました。










  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:15Comments(0)試合予定・結果イベント

山梨小学生ソフトボールフェスティバル

2018年10月26日

11月3、4日に山梨学院ツインソフトボールパークで行われる山梨小学生ソフトボール
フェスティバルに2年ぶりに参加させて頂きます。


山梨、静岡、神奈川、滋賀、長野、埼玉と6県から強豪チームが集まり行われる大会。

講習会やイベント、模擬店などもあり本当に楽しみ満載の大会です。

山梨学院大学ソフトボール部、山梨学院高校ソフトボール部のお姉さん方が運営や
講習などをして頂き、子供達も高いレベルのソフトボールを間近で感じることが出来る
貴重な時間になると思います。

2年前に参加させて頂いた時には山梨学院大学清水先生による指導者の講習会もあり
とっても勉強になりました。

夜に行われる懇親会でも各チームの指導の仕方や練習方法なども聞くことが出来る
のでとっても楽しみにしています。

今年もたくさんのことを吸収して帰りたいと思っています。

山梨ソフトボールクラブさんをはじめとする各チームのみなさん、宜しくお願い致します!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:18Comments(0)試合予定・結果

深谷中ソフト部 初優勝!

2018年10月24日

昨日、23日に中学新人戦の準決勝、決勝が行われました。

大里深谷地区代表として出場していた深谷中が見事優勝し、埼玉県170チームの頂点
に立ちました!


1回戦 vs 越谷千間台中 10-0

2回戦 vs 鶴ヶ島富士見中 3-0

準々決勝 vs 上尾大石中 4-0

準決勝 vs 狭山西中 8-2

決勝 vs 草加瀬崎中 2-0


これで一昨年、昨年の深谷幡羅中に続き深谷勢3年連続優勝となります。

そしてここ7年間で新人戦、学総での深谷勢の優勝校は7校目となりました。
(新人戦3校、学総4校)



新人戦はディフェンス力が強いチームが勝ち上がります。

そういった意味でも準決勝に残ったチームをみると4チームともピッチャーを中心とした
デイフェンスのチームでした。

その中でも深谷中は一歩抜けている感じでしたね。

戦前から大本命だと思っていましたがしっかりとモノにしたところは流石です。


もう1校出場した幡羅中は2回戦で草加瀬崎中に負けてしまいましたが、見た感じ組合
せ次第では上位進出もできたかな。と思いました。


深谷中は来年3月に神奈川県海老名市で行われる関東選抜大会の出場権を獲得しま
した。

それまでの5ヶ月間、しっかりとトレーニングし関東でも頂点目指して頑張ってほしいと
思います。



深谷中にも深谷ジュニアOGが5人所属しています。

やはりOGの活躍は指導者としてとっても嬉しいですね~!

多くのOGが中学、高校、大学で活躍していることを耳にします。

城西大学ソフト部で活躍しているOGはキャプテンに就任したとの嬉しい知らせも届き
ました。

OGの活躍は現深谷ジュニア娘にも大変励みになります。

良い目標となり更なる活躍を期待しております!

頑張れ~!



  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:30Comments(0)試合予定・結果

県民総体2日目

2018年10月22日

昨日21日に県民総体2日目が行われました。

この日の天気は快晴!

天気予報では1年に2、3日しかない程の日和と言ってました。

試合のほうも空のようにスカッといきたいところです。


深谷ジュニアの準決勝の相手は今年県内公式戦負け知らずの鶴ヶ島レッドファイターズ
です。

夏の関東大会が終わってからはこの日の為に練習してきたと言っても過言ではありま
せん。

何としても勝ちたい試合ですが・・・・・


結果は0-1の敗戦となりました。


先攻の鶴ヶ島RFの攻撃に2アウトから死球とエラーで1点を献上してしまいそれが
決勝点となりました。

小学生では非常に珍しい0-1の試合。

お互いにディフェンスが最高でした。

貧打戦ではなく好守戦。

大変見応えのある試合だったと思います。

ランナーを3塁まで進められてしまった場面も数回ありましたが本塁でのクロスプレイで
アウトをとりギリギリのところで踏ん張りました。

打線は緩急をつけたピッチングに中々思い通りの打撃をさせてもらえませんでした。

そんな中でも出た芯を捉えた打球はことごとく正面をついてしまい得点を奪うことが出来
ませんでした


0-1での敗戦。

大変悔しいですが、楽しく、心地よく、充実した試合でもありました。


きっと子供達はこの試合で感じたこと、学んだこと、思ったことを糧にして成長してくれると
思います。

ベストゲームでした!

この後行われた決勝戦は全国組の戦いとなりましたが、鶴ヶ島RFが高岩イヤーズに
8-1の5回コールドで勝ち優勝しました。

鶴ヶ島レッドファイターズさん、おめでとうございます。

年間グランドスラム、おめでとうございます。


深谷ジュニアの子供達はこの後、再来週には山梨フェスティバルに参戦します。

また来月末には掛川交流戦。

12月には行田大会とあります。

埼玉県大会は終わってしまいましたが、更にレベルの高い大会が残っています。

6年生は1月末の卒団まで更に成長し、良い思い出と共に次なるステージに旅立って
もらえればと思います。

まだまだ頑張りましょうね~


この日もたくさんの父母の方、おじいちゃん、おばあちゃんに応援に来ていただき有難う
ございました。



  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:11Comments(0)試合予定・結果

県民総体1日目

2018年10月18日

10月14日。会場は深谷市利根川グランド。

前夜から雨が降っていて開催が心配されましたが県民総体1日目が行われました。

深谷ジュニアにとっては今年度の集大成となるこの大会。

同一大会5年連続優勝が懸かっています。


県大会での今年のチーム成績は・・・

新人戦・・・準優勝。

夏全国予選・・・3位

夏関東予選・・・準優勝


関東大会では優勝する事が出来ましたが・・・・・

全国出場組が出ていないでしょ。って言われたらそれまでなので。

何が何でも取りたい、勝ちたい、優勝したい大会です。


過去4年間。

4年前は深谷ジュニアとして県大会で初めて頂点を獲り、夏の全国大会に初出場した年。

そのままの勢いで優勝しました。

3年前、新人戦、関東選抜予選と優勝し、春の全国大会にも初出場しました。

絶対勝てると思っていた夏の全国予選決勝で負けて、リベンジを誓って臨み優勝しました。

2年前、新人戦県大会初戦で14-20と大敗を喫し、その後の県大会も優勝できないまま
臨んだ大会。

この年のここまで全ての県大会優勝をしていたチームに最終回の劇的逆転サヨナラで
優勝しました。

昨年、県民総体前まで全ての大会に優勝し絶対王者として臨んだ大会。

春の全国ではベスト8に入り夏の全国でも上位進出が出来る力を持っていたチーム。

土砂降りの雨の中、両チーム譲らず0-0のまま降雨コールドゲーム。

2チーム優勝となりました。


そして迎えた今年。

なんとな~く2年前のチームに似ています。

徐々に徐々に力を付けてきました。


準決勝、決勝まで勝ち上がると今年の夏の全国組に当たります。

新人戦、全国予選のリベンジ・・・・


初戦 vs 鴻巣クイーンズ 10-0 勝ち 

2回戦 vs 寄居ジュニアソフトボールクラブ 18-0 勝ち


準決勝まで勝ち上がることが出来ました。

そしていよいよ21日は準決勝、決勝です。

準決勝の相手は新人戦決勝で負けた鶴ヶ島レッドファイターズとなりました。

7月に行われた毛呂山町長杯では勝っているので良いイメージは持っています。

今年の対戦成績は練習試合も含めて2勝2敗。

決着をつける戦いとなりそうです。


鶴ヶ島RFの1、2回戦の戦いを見ましたがさすがに強いです。

攻守ともにそつがないです。

深谷ジュニアの子供達の今持っている力を出し切れば勝負が出来るはずです。

強い気持ちを持って戦いたいと思います。

心をひとつにして・・・・

頑張りましょう!


対戦して頂いた鴻巣クィーンズさん、寄居ジュニアさん、有難うございました。

この日もたくさんの父母の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。










  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 23:31Comments(0)試合予定・結果

県民総体組合せ&強化試合

2018年09月24日

6年生最後となる県大会。

5年連続同一大会優勝が懸かる大一番。

県民総体の組合せが決まりました!


深谷ジュニアの初戦の相手は鴻巣クイーンズとなりました。


とにかく一戦一戦ベストを尽くし優勝を掴みとる事。

今年は県大会無冠ですので何が何でも勝ちたいとの思いは例年以上に強いです。


ここ近年深谷ジュニアは大変有難い事に強化試合をさせて頂けるチームに恵まれて
います。

4年前は夏全国ベスト8の藪塚チェリーズさん。

この藪塚チェリーズのOGは昨年の全中で準優勝した藪塚本町中のメンバー。

3年前は夏全国準優勝したオールあきる野さん。

昨年も夏全国優勝したオールあきる野女子さん。

今年は夏全国準優勝した強戸キャッツさん。

などなど・・・・

全国で素晴らしい結果を残しているチームと年間15試合以上、多くて25試合ぐらいと
沢山の試合を組ませて頂いております。

全く勝てませんが全国トップを身近に感じ成長させて頂きました。

今年もこの県民総体はその成長の成果を出す時です。

強い気持ちで臨みたいと思います。



8日に藪塚チェリーズとの強化試合&合同練習。

23日に指扇ライオンズ、HOKUTO SBCとの強化試合を行いました。

好投手、好チーム相手に良い強化試合が出来ました!

昨日行ったHOKUTOさんとの対戦は関東大会の再戦となりましたが好投手相手に良い
勉強になったように思います。

4年生とは思えない体格から放たれる90K近い速球。

増しては左腕。

正攻法では中々捕えることは出来ません。

こういった時こそ ザ、ソフト!をやらなくてはいけないって事を改めて認識しましたね。


HOKUTOさんの新チームをみて上に書きましたが、この時期では昨年のあきる野さん
今年の強戸さんに匹敵するチームとしてのポテンシャルを感じました。

まだ全国出場経験が無いとの話でしたが、そこのプレッシャーを突破すれば上位進出の
可能性はあると思いました。



30日も強化試合。

県民総体前の6日もこの夏に結果を出した強戸キャッツさんとの強化試合を組みました。

あと3週間でしっかりと準備し良い状態で臨みたいですね。

頑張りましょう!!







  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:02Comments(0)試合予定・結果

夏の関東大会 初優勝!

2018年08月31日

報告が遅くなりました。

第35回関東小学生男女ソフトボール大会・・・・・

優勝しました!!

8月18、19日に東京都葛飾区で行われた夏の関東大会に埼玉県代表として出場し
見事優勝する事か出来ました!


1回戦 
東京都代表 オールあきる野女子 6-4 勝ち

2回戦
栃木県代表 HOKUTO SBC 11-0 勝ち

準決勝
群馬県代表 駒形クイーンズ 6-5 勝ち

決勝
群馬県代表 藪塚チェリーズ 3-1 勝ち


今回の試合は痺れる試合ばかりでした。

深谷ジュニアは夏関3度目の出場ですが、過去2度ともオールあきる野に負けています。

そして今回も初戦はオールあきる野女子。

ましてや先月行われた佐野大会でも初戦はあきる野さんでした。

昨年は20試合以上の練習試合してとっても仲良くさせて頂いていますが・・・・・

ここまで大会での対戦が続くと余程惹かれ合っているか?仕組まれているか?

そんな中での試合でしたが何とか競り勝つことが出来ました。


公式戦での対オールあきる野女子初勝利で勢いが付きました。

2回戦は4年生とは思えないほどの素晴らしい速球を投げる左腕を擁するHOKUTO
との対戦で、序盤三振をバタバタととられましたが徐々に攻略し完勝!


準決勝の駒形クイーンズ戦は初回の落ち着かないところをかき回され4失点。

攻撃も緩い球を打ちあぐね、なかなか崩すことが出来ませんでしたが、最後に好守と
好打で粘り強く戦いサヨナラ勝ち!


そして迎えた決勝。

1週間前にも2チームで練習試合と合同練習をたっぷりとやった藪塚チェリーズとの対戦
となりました。

お互いを知り尽くしたチーム同士の戦いは非常にやり辛かったです。

1週間前とは見違える程の速球とキレ、コントロールのピッチャーを相手に三振の
山・山・山

バントすらさせてもらえません。

初回にミスから1点を先制されていましたので劣勢の戦いが続いていましたが、終盤に
バントヒットからのランナーに足をからめワンチャンスをモノにし逆転に成功!

そして何とか逃げ切りました。

チェリーズのエースの能力の高さは分かっていましたが、あそこまでの球を投げられては
恐らく小学生では打てないでしょう。

今までで最高のピッチングと仰ってました。

終わってみたら18個のアウトの内15奪三振を喫しました。

ワンチャンスに3本の渋いピットをまとめた深ジュニの子供達の集中力も見事でした。



夏の全国予選準決勝で敗退後、この大会で優勝する事を目標に掲げ練習に励んできま
した。

有言実行!

簡単な事ではありません。

その目標を達成した子供達は本当に素晴らしいです!

また日々サポートをしてくれた保護者の方々には感謝感謝です。

有難うございました。


こういった大きな大会では実力だけでは結果を出すことは出来ない。ってことを今迄の
上位大会で学びました。

運やツキ、自分たちに不利なことも含め、様々な要素が重なり合って優勝する事が
出来る。

また更に学びました。

今回の優勝は深谷ジュニアにとってとても大きな優勝に成ったと思います。

これからも日々成長する事を目標に、また自信を持ち皆さんで心をひとつにして活動
していきたいと思います。

深谷ジュニアに関わる全ての方々に感謝いたします。

有難うございました。





この大会の1週間前には中学の学校総合体育大会、関東大会で深谷ジュニアOGが
所属する深谷市立幡羅中学校ソフトボール部が優勝しました!

そして初めての全国大会への出場権も獲得しました。

この1週間で関東大会 小中アベック優勝です!

と~ても嬉しいです!

幡羅中の優勝も単に実力だけでは無く、色々な要素が重なり合っての優勝だという事を
しみじみ感じました。



余談として・・・・・・

深谷ジュニアとしては埼玉県4大大会は全て制覇しました。

関東大会も春、夏ともに優勝しました。

あと残すは・・・・・ぜ 〇 〇 く

いつかはしたいですね~  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:41Comments(0)試合予定・結果

毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ

2018年07月28日

台風襲来により今日予定していました藪塚チェリーズとの強化試合が中止となってしまい
ました。

関東大会までの間で残り少ない貴重な強化試合だったのでとっても残念です。

きょう開幕した全国大会も順調に進んでいるようです。

埼玉代表の鶴ヶ島レッドファイターズは強豪度会エンペラーズを破り1回戦突破。

白岡高岩イヤーズは接戦の末惜しくも敗退。

群馬代表の強戸キャッツも強豪NARUMIを破り1回戦突破。

宝泉プリティーズは1点差で惜しくも敗退したようです。

オールあきる野女子は大差で初戦圧勝した模様。

仲間の活躍を聞くと、改めて全国大会に行きたかったな~。ってしみじみ思いました。


久しぶりの投稿になってしまいましたがこの間いろいろありました。

まずは毛呂山町長杯と関東親善大会。

それにしても14~16日の3連休は異常な暑さでした。。

熱さにはめっぽう強い深谷ジュニアっ娘もかなりバテ気味でしたね。


14日には大類ソフトボールパークで毛呂山町長杯の1、2回戦が行われました。

深谷ジュニアは初参加ですが小学生の内からこんなに良いソフトボール専用グランドで
試合が出来るなんてとっても嬉しい事ですね。

今大会の組合せは同じブロックに埼玉県の新人戦1、2、3位のチームが入り激戦ブロッ
クとなりました。

1回戦は指扇ライオンズ。

序盤中々上手く得点が取れず、苦戦していましたが中盤以降打線も繋がり11-0で
快勝しました。

そして迎えた2回戦、埼玉県チャンピオン鶴ヶ島レッドファイターズとの戦いとなりました。

大会での戦いは新人戦決勝以来です。

この夏以降に勢いを付けるためにも何としても勝ちたい一戦でした。

深ジュニ先攻の初回から相手エースに襲い掛かり4点を先制。

その裏に3点返されますが、その後も得点を重ね、結果6-5で勝利!

とっても嬉しい勝利となりました。


その勢いで臨んだ15日の関東親善大会。

毎年この大会には春夏の全国大会出場チームや関東大会出場チームがエントリーし
非常にレベルの高い大会です。

以前にも書きましたが、1回戦の相手はオールあきる野女子です。

序盤3番バッターに2本のホームランを打たれ3点を奪われますが失点はそれだけで
粘ります。

終盤に強い深ジュニは2点を返し、同点、逆転のチャンスまで作りましたがあと1本が
出ずに2-3で初戦敗退です。

悔しい悔しい敗戦となりましたが毎年この大会で深谷ジュニアは一皮もニ皮も剥けます。

今年もこの敗戦を機に大きく成長してくれると思います。

期待しています!





16日は負けてしまった為、試合が無くなり疲労も蓄積しているのでOFFとしました。

そして21日は急遽 宝泉プリティーズさんと強化試合を行うことになりました。

6年生が居ないにもかかわらず群馬県2位となり春夏と全国大会に出場したチーム。

来年度は間違いなく全国でも優勝候補に挙がるチームでしょう。

ジュニア戦も含め4試合やらせて頂きました。

色々な事を試すことが出来てとっても良い強化試合となりました。


そして迎えた22日の毛呂山町長杯2日目。

準決勝  vs 唐子マーメイド  8-0

決勝  vs 行田少女ソフト  7-0

連続完封で優勝する事が出来ました!

今年のチーム、各大会上位には顔を出しますが、大きな大会での優勝は初でした
のでとっても嬉しかったです!







この日の午後からは城西大学ソフトボール部によるクリニックに参加させて頂きました。

とっても楽しく教えて下さり子供達にとって憧れのお姉さんになったようです。

本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

有難うございました!

城西大には深谷ジュニアのOGが居ますので久しぶりに会えることを楽しみにしていま
したが実業団との強化試合に行ってしまっているとのことで会えませんでした。

しかし先日行われた中学学総の県大会会場に応援に来てくれました!

すっかり大学ソフトボーラ―ぽく日に焼けた顔とがっしりとした体形になっていました。

でも小さいころの可愛らしい笑顔は変わっていなかったですね。

会えて嬉しかったです!




こんな感じで怒涛の日々を過ごしていましたが関東大会まで3週間となりました。

先日組合せも決まり、なんと1回戦の相手はまたまたオールあきる野女子となりました。

夏の関東大会は3度の出場でオールあきる野さんとは3度目の対戦です。

1度目は3年前、この年のオールあきる野は全国準優勝のチーム。

お互い勝ち上がった準決勝で対戦し5-9で負けました。

2度目は2年前、初戦で対戦し素晴らしく締まった試合となり1-3で惜しくも敗戦。

この試合は大会ベストゲームと言われました。

そして今年が3度目。

それも先日の関東親善大会でも初戦で対戦して・・・・・

地元の小さな範囲でやっている大会でしたら同じ相手と何度となく対戦する事はある
でしょう。

関東などの上位大会で?

何か仕組まれているのか??

いくらオールあきる野女子さんと深谷ジュニアはとっても仲良く好意にしているチーム
だからと言ってもね~


まあとにかく優勝が目標なので負けるわけにはいきません!

頑張りましょう!




試合をして頂いたチームの皆さん、有難うございました。

暑さに負けずお互い頑張っていきましょう!

暑くて大変な中、沢山の保護者の皆さんにも大変お世話になりました。

有難うございました。  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 18:26Comments(2)試合予定・結果