まだまだ頑張らないとね!

2019年09月26日

22日に行われた県大会、今年から県民総合スポーツ大会と名称が変わったらしいです。

まあ、そんなことはさて置き・・・

深谷ジュニアの初戦、鶴ヶ島レッドファイターズとの戦いは初回にエースを攻略し先制す
るものの後が続かず。

ヒットやエラーで失点を重ね、終わってみれば4-8の敗戦でした。

少し期待していただけに残念。。


翌日の強化試合。

群馬の宝泉プリティーズと、東京のオールあきる野、足立レインボーガールズを花園小に
お招きし行いました。

この試合でも前日に引き続きエラーや集中力の欠けた凡ミスが多くみられ、良い試合では
なかったですね。

子供って、やっと身に付いてきたな。出来るようになってきたな。と思うと突如元に戻って
しまったりして。

この繰り返しですね。

一歩進んで二歩下がる。では困りますが・・・

二歩進んで一歩下がる。

三歩進んで一歩下がる。

成長の度合いを上げていく事が重要で、この作業を担うのが指導者ですね。

叱ってみたり、なだめてみたり、褒めてみたり、悟ってみたり・・・・

時には考えさせるために放置してみたり・・・・

試行錯誤の連続ですね。

その年、その年のメンバー、構成、力量、によっても接し方が違ってきます。

如何に集中力を保たせ、成長するための効率の良い練習を考え、試合で結果を出し
多くの成功体験をさせる。

小学生に自覚を持って練習しろーって言っても、なかなか理解してもらうのは難しい
です。

でも言い続けて如何にその気にさせるか。


まだまだ頑張りますよーーーー!

新人戦初戦まで1ヶ月。

この1ヶ月間が勝負です!

新人戦では笑えるように、皆で心を一つにして頑張りましょう!


試合をして頂いた、鶴ヶ島レッドファイターズさん、宝泉プリティーズさん、
オールあきる野さん、足立レインボーガールズさん、有難うございました。

沢山の保護者の方にも応援に来ていただきました。

有難うございました。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:56Comments(0)試合予定・結果

県民総体

2019年09月17日

22日から令和元年度県民総合体育大会か開催されます。

会場は深谷市利根川グランド。

ここの所、深谷市ソフトボール協会にご尽力頂き、小学生県大会を深谷市開催にして
頂けるので深谷ジュニアとしては大変有難いです。


先日組合せも決まりました。

1回戦の相手は鶴ヶ島レッドファイターズに決まりました!


どうも県民総体は鶴ヶ島さんとは縁があるようで・・・・

昨年までの7年間で4度の対戦。

7年間でいずれも深谷ジュニアか鶴ヶ島レッドファイターズが決勝まで進んでいます。

内、深谷が優勝が4回、鶴ヶ島が3回、1回が今は深ジュニに合併した花園女子。

(29年は決勝戦が雨天で流れてしまった為、深谷、鶴ヶ島の同時優勝)


今年は絶対王者の指扇ライオンズさんと勝ち上がると準決勝で対戦することになるので
中々難しいかとは思いますが・・・

とにかく頑張るしかないですね!


最大の目標である10月に行われる春季全国大会予選に向けて、深ジュニも強化が
進んでいます。

3週連続で指扇さん、藪塚さん、奥戸青空さんと強化試合をたっぷりとやらせて頂き
ました。

23日にも宝泉さん、あきる野さん、足立さんと新チームでの強化試合を組ませて頂いて
おります。

10月にも葛飾さんや大和さんとも。

まだまだ課題は山盛りですが、試合ごとに成長していることは実感出来ています。

チビッ子軍団の深谷ジュニア!

伸びしろは沢山あると思うので、しっかりと強化をして大会に臨みたいと思います。

心を一つにして頑張りましょう!


ゼッタイ勝つぞーーー!

ヨッシャ―!

We Are No.1 !!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 13:44Comments(0)試合予定・結果

深谷ジュニア娘の夏、躍動しています!!

2019年08月14日

久しぶりの投稿となってしまいました(^^ゞ

熱さに強い深谷ジュニア娘!

今年の暑さにも負けずに元気に活動しています。


8月3、4日には山梨県で行われた、近県小学生ソフトボール大会に参加してきました。

この2日間の山梨県甲斐市は猛暑日。

気象庁の発表では38℃を記録していましたのでグランド上はおそらく40℃を軽く超え
ていたでしょう。

当然、熱中症にならないように水分補給や休憩、試合の進行などを配慮しながらの
活動となりましたが、誰一人として体調を崩す子もなく元気に戦い抜きました。

2日間で7試合(50分試合)。

これからの大会に向けてとても良い経験が出来ました!

準備から運営まで、山梨ソフトボールクラブの監督さんをはじめスタッフの皆さん、選手の
皆さん、保護者の皆さんには何から何までお世話になりました。

有難うございました。





この夏に深ジュニOG達も大活躍しております!

先ずは中学生。

大阪舞洲で行われました、全日本中学生ソフトボール大会に出場した埼玉ウインズ。

快進撃で全国3位に輝きました!!

準々決勝では2年生で4番キャッチャーのOGが起死回生のセンター柵越えの逆転2ラン
ホームランをぶち込み、強豪福岡レッドドリームズに勝利を収めました。

準決勝ではOGのピッチャー、ショート、セカンドなども躍動し、優勝した岡山エンゼルスに
タイブレの末敗れましたが、素晴らしい試合でした。

埼玉ウインズ関係者の皆さん、全国3位おめでとうございます!

素晴しいです!

感動です!

2、1年生は先輩が果たせなかったファイナリスト、チャンピオンを掴み獲れるように
頑張って下さい!

応援しています。



次は高校生。

OGが所属している山梨学院高校ソフトボール部がインターハイで3位に輝きました!

こちらも快進撃で全国の強豪校をバタバタと倒し、準々決勝の大阪香ヶ丘リベルテ高
戦では深ジュニと同地区の仲間 寄居ジュニアOGがサヨナラヒットを放ち逆転勝ち!

準決勝では千葉経済高に敗れましたが最後まで素晴らしい戦いでした。

山梨学院高校ソフトボール部関係者の皆さん、全国3位おめでとうございます!

毎試合、毎試合、感動の連続でした!

何よりも他のチームには無い試合中の盛り上がり、楽しさ、雰囲気。

最高でした!





な~んと。奇跡も!

埼玉ウインズが舞洲に向かう途中のサービスエリアで・・・・

山梨学院が野球部の甲子園応援の為に立ち寄ったサービスエリアで・・・・

OG達がバッタリと遭遇したそうです!

埼玉からと山梨からの出発。

出発時間も違い、当然行程も違う中凄いですね~

山梨学院の勢いそのままにウインズも快進撃をしてくれました!




いやぁ~!

私はジュニアの指導者ではありますが嬉しい夏となっています!


深谷ジュニアもお姉さん達に負けないように頑張りますよーーー

目標である春季全国大会出場を達成する為、日々努力していきましょう!  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 15:29Comments(0)試合予定・結果

イメチェン!

2019年07月02日



夏に向けてイメチェン!

今までの紺一色のキャップから白を基調とし紺ツバのキャップに新調しました!

また、サンバイザーも作りました。

作ってみたら子供達にはサンバイザーが人気のようです。

夏場は熱中症対策もあるのでキャップを被るようになりますが、もう少しの間はバイザー
でも良い感じです。

保護者もお父さんはキャップ、お母さんはバイザーを多くの方が購入してくれました。

何か少しだけチームの雰囲気が変わったような感じかな~。


6月16日には関東、東日本大会埼玉予選、6月22日には毛呂山町長杯が行われました

関東予選、初戦の唐子マーメイド戦は初回に5点を先制されるも追いつき逆転し2点
リードで迎えた最終回に守備の乱れから3点取られサヨナラ負け。


毛呂山町長杯の初戦は正善ミンキーズに対し打線が大爆発して19-5のコールド勝ち。

ホントに良く打ったねー!

気持ち良いぐらい球が右に左に飛んでいきました。


2回戦は狭山ライオンズ相手に初回からファーボール連発してしまい失点を重ねている
所で土砂降りのゲリラ豪雨うに見舞われサスペンデットゲームとなりました。

この2大会、とっても成長した部分も見られましたが大事な所で守備の脆さも出ました。


ゲームでの基本はディフェンス。

夏本番に向けてまだまだ鍛えていきますよー!

7月初からたくさんの大会が控えています。

今年の最終目標は10月27日からの春の全国大会予選です。

何としても春全国大会の京都行のキップを獲りたい!


被る物が変わっただけですが、新生深ジュニ??

これからの大会に向けて頑張っていきましょう!





  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 14:50Comments(0)試合予定・結果

来週は関東、東日本大会埼玉予選会

2019年06月07日

いよいよ16日は関東大会、東日本大会の埼玉予選会です。

この予選が上位大会に出場するためには今年最後の予選になります。

現高校3年生が出場した東日本大会から6年連続で上位大会に出場しています。

2013年
 東日本大会(北海道帯広市)
2014年
 夏全国大会(北海道帯広市)
2015年
 春全国大会(三重県紀北町)
 春関東大会(さいたま市)
 夏関東大会(千葉県旭市) 3位
2016年
 夏関東大会(茨城県ひたちなか市)
 東日本大会(東京都葛飾区) 準優勝
2017年
 春全国大会(神奈川県小田原市) ベスト8
 春関東大会(群馬県館林市) 優勝
 夏全国大会(千葉県浦安市)
2018年
 春関東大会(千葉県千葉市) 3位
 夏関東大会(東京都葛飾区) 優勝       


さて今年はどうなる事でしょう?

正直、今の段階ではかなり厳しい戦いになるでしょう。

でも可能性はゼロではありません!

勝負ごとは何が起こるかわかりませんからねーー


新チーム結成時は全く試合にならず連敗街道をひたすら走っていた深ジュニもここ最近
は間違いなく力を付けてきました。

GWに行われた県大会でも1勝する事が出来ました。

チビッ子軍団の深ジュニは経験を積めば積むほど成長していきます。

出来ることなら6年生のいない今の段階で上位大会を経験させたい。

上位大会を経験する事での伸び率は凄いものがありますからねー。


とにかく一戦必勝でやるしかないですね。

チームに関わる全ての人が心を一つにして頑張りましょう!



  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:13Comments(0)試合予定・結果

全日本大会埼玉県予選会

2019年05月10日

今年のGWは10連休!

私の周りではソフト三昧をおくっていた人も多くいたようですが・・・・

GWの後半、4、5日で全日本大会埼玉予選会が行われました。


今年の深谷ジュニアにとっては初めての県大会。

6年生がいなく大半が3、4年生のチビッ子深谷ジュニアがこの県大会をどのように
戦うのか?

他人事のように楽しみにしていました。


深谷ジュニアの初戦は春日ジュニアキングさん。

情報によると6、5年生で9人固められているとのこと。

ここのところ多くの試合を積んできて、日に日に成長を見せてくれる深谷ジュニアっ娘
ですが、さすがに緊張していたようです。

思うようなプレーが出来ずに涙が出てきちゃう子も数人いる中、お互いに初回3点ずつを
取り合い、その後も取って取られての苦しい展開でした。

最終回も一打出れば同点、外野の間を抜ければ逆転負けをするような嫌な流れでしたが
踏ん張り切っりました。

今までなら間違いなくサヨナラ負けの展開でしたが、ここでも成長をみせてくれました。

県大会1勝!

素晴しいです!

続いて行われた2回戦。

相手は王者の指扇ライオンズさんとの戦いとなりました。

当然力の差は歴然としていましたが、どこまで食らいつく事が出来るのか楽しみでした。

初回は簡単に3人三振にとられむえた守り。

いきなり先頭に左中間に強烈な当たりを打たれてしまいました。

ああ~~行っちゃった~って感じで見ていましたが、その後、何と、見事な中継プレーを
行いホームでアウトを獲っちゃいました。

このプレーには深谷ジュニアも指扇ライオンズも周りにいた役員や関係者の方々も感嘆
の声をあげていました。

その後も好プレーが出て何と2回が終わって0-1。

エラーによる1失点のみ。

そのエラーもダブルプレーを取にいっての暴投による失点。

その後は相手を本気にさせてしまい力の差が出て、終わってみれば0-10の4回
コールド負けでしたが本当に素晴らしい成長を見せてくれました。


結果2回戦敗退。

でも県ベスト8の成績でした。

正直、この布陣でのベスト8は凄い事です!

今後の成長が益々楽しみになりましたね~。

また明日11日からチーム練習再開です。

次の関東大会予選に向けて頑張っていきましょう!


対戦して頂いた春日ジュニアキングさん、指扇ライオンズさん、有難うございました。

指扇ライオンズさん、優勝おめでとうございます!

埼玉県代表として秋田では指扇旋風を巻き起こしてください!

期待しております!


5日の夜には子供、保護者合わせて40人程で お疲れ様会 を行いました。

今後の英気を養ったのでパワー全開で再開できると思います。


今後ともチーム皆で心をひとつにして頑張っていこうと思いますので、チームに対しての
声援、応援、ご指導の程、宜しくお願い致します。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 18:09Comments(0)試合予定・結果

日々成長しています!

2019年03月22日

3月頭に初勝利をあげた深谷ジュニアっ娘。

少し自信がついたのでしょうか?

一試合ごとにますます成長しています!


2週間ほど前になってしまいますが3月9、10日で第8回太田オープン小学生交流大会に
参加しました。

この交流戦はいつもお世話になっている太田市のジュニア3チームが企画、運営をして
頂いているハイレベルな大会です。

今年も全国大会や関東大会を控えたチームも多数含め21チームの参加でした。

この太田市3チーム、藪塚チェリーズ、強戸キャッツ、宝泉プリティーズは全国的にも名の
知れた強豪チーム。

人口22万人とそんなにも大都市でもない太田市に毎年のように全国大会で代わる代わ
る上位に進出するチームが3つも存在するって・・・・・凄い事です。

その3チームの呼びかけに関東近郊からは勿論ですが、遠くは静岡からも参戦してくるの
は頷けますね。


深谷ジュニアは2日間で6試合やらせて頂きました。

1日目は3連敗を喫しましたが、2日目は深谷ジュニアと構成が似ているチームになんと
2勝をあげることが出来ました!

特に最後の6試合目は無駄な点を最小限に抑えロースコアでの勝利!

一番の成長が見えた試合でした。


あと、最も衝撃を受けたのが1日目に対戦させて頂いた掛川桔梗ソフト。

深谷ジュニアと同じように上級生が少なく3年生が中心のチーム。

今の段階では同じ3年生でも実力が雲泥の差!

私達指導者も驚きましたが、子供達も大いに刺激を受けたようです。

また1年後、対戦する事が出来れば・・・・

差が広がってしまっているのか?縮まっているのか?

楽しみです。


2日間、本当に刺激を受けた、また成長を見ることが出来た有意義な時間となりました。

運営をして頂いた、太田市3チームと駒形クイーンズ、東横野レディジャイアンツの皆様
には大変お世話になりました。

有難うございました。

対戦いただいた共栄SBCさん、掛川桔梗ソフトさん、東横野レディジャイアンツさん
梅田ポニーズさん、親園WINSさん、駒形クイーンズさん、有難うございました。

2日間にともにたくさんの父母の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:01Comments(0)試合予定・結果

城西大学ソフトボール交流戦 ~~ 初勝利!! 

2019年03月04日

2日に大学ソフトの強豪 城西大学女子ソフトボール部が主催の学童ソフトボール交流戦
に参加させて頂きました。

参加チームは埼玉、東京、群馬、栃木から計8チーム。

3試合やらせて頂きました。


今回も各県の強豪チームばかりでしたが、深ジュニチビッ子チームは頑張りました!

先週は10連敗で123失点。

1試合平均12.3失点

この日はというと3試合で22失点。

1試合平均7.3失点

それに何と1試合引き分けることが出来ました!

プレーの質も試合ごとに向上していることが手に取るようにわかります。

新チームとして16試合し、0勝15敗1分け。

この1分けが子供達にはとっても自信になると思います。



そして翌日3日は夏の全国と関東大会の県予選に出場するための地区予選でした。

相手は新チームとして1月に対戦し負けている寄居ジュニア。

おそらく県下のチームでも最速の球を投げるピッチャーだと思います。


深ジュニの子供達はこの16試合、全国大会などに出場する強豪チームのピッチャー
と対戦してきたことがしっかりと活きてましたね。

速球もファールにし、コースの見極めや走塁も積極的にチャレンジする事が出来ていま
した。

そしてそして・・・なんと!なんと!

17試合目にして初勝利を挙げることが出来ましたーーー!

これで県大会に出場する事が出来ます。


ここ数年、勝ち続ける事を目標にやってきたチームが代が替り16試合勝つことが出来
なかった。

1つ勝つことの難しさ。

勝つことの喜びを心より感じることが出来ました。

ホント、嬉しかったですね~。

子供達もこの1勝が励みとなり、自信となり、今後の活力となると思います。


来週9、10日は太田オープン。

全国出場の強豪チームなどとの試合が6試合組まれています。

またまた難しい試合になると思いますが勝利を目指して頑張っていこうと思います。



話は戻りますが・・・・・

城西大学交流戦では深ジュニOGを含む3人のお姉さんがお世話係としてチームに付い
てくれました。

また保護者の方々がとっても美味しい豚汁を作ってくれました。

本当にお世話になりました。

とっても楽しい有意義な1日でした。

有難うございました。

また来年もお声掛け頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。



城西大ソフト部で現キャプテンを務めるOGが活動していた頃のジュニアは大変な時代
でした。

よくこのブログにも出てきますが、9年前、新チームに代替わりし部員が7名になってし
まい存続が危ぶまれた時にキャプテンとして頑張ってくれた子です。

何とか人を集め試合に参加すれば、2回 0-22でコールド負けするようなチームでした。

とっても負けず嫌いで春休み、夏休みには私の娘と私と3人で早朝練を毎日をやりました。

中学ではエースとなり3年時には埼玉県を制し関東大会にも出場しました。

高校でも強豪星野高校に入り活躍していました。

そして今、大学ではキャプテンに就任。

彼女がいたから今の深谷ジュニアがあると言っても過言ではないと思っています。

深谷ジュニアっ娘の憧れとして更に活躍する事を願っています。


日々成長の深ジュニは当面はGWにある県大会に向けて皆で頑張っていきましょう!


試合をして頂いた東横野レディジャイアンツさん、鶴ヶ島レッドファイターズさん、
足立レインボーガールズさん、寄居ジュニアソフトさん、有難うございました。

2日間とも大変多くの保護者の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 13:00Comments(0)試合予定・結果イベント

強化試合・・・ここからです!

2019年02月25日

1月末に素晴らしい成績を残した6年生が卒団し約1ヶ月が経ちました。

まだ毎週6年生数人が練習に参加してくれるので賑わいはありますが、新チームの人数
は現在11名。

毎年20~25名程の人数で活動していたのでちょっと寂しさを感じます。


この間、基礎練習を中心に練習をしてきました。

そしていよいよ23日より本格的な強化試合に突入しました!


23、24日でいつもお世話になっている太田市の3チームによる太田プレオープン試合
に参加してきました。

まだまだ真面に試合が出来るレベルには達してませんが、試合をすることにより大きく
成長出来ることは分かっていますので参加させて頂きました。

来月行われる全国大会に出場する4チームとの対戦を含め、計10試合(60分試合)。

11名のチビッ子達で頑張りました!


結果は・・・・

10試合・・・・0勝10敗

何とか1勝を目指しましたが・・・・・

当然まだまだでしたね。


10試合で123失点。

5年生(新6年生)が0人、増してや3年生以下が大半の布陣なので簡単にアウトを獲る
事が出来ません。

対戦して頂いたチームには多大なるご迷惑をお掛けしてしまいました。

この後、全国大会や本シーズンを控えている大事な時期に本当にスミマセンでした。



ある程度の予測は出来ていましたが・・・・・

悔しいですね。


そんな中でもたくさんの子供達の光を見ることが出来ました。


ピッチャーは2、3、4年生の4人が登板し、完投もありました。

一生懸命に取り組んできたバントも決めることも出来ました。

守備でのファインプレーも!

会心の当たりのホームランの飛び出しました!



ここ7年の間、常に埼玉県でトップを争う位置にいられました。

約30チームある中でのトップの位置。

簡単なものではありませんでした。

毎日毎日子供達は努力をしていました。

今はかなり厳しい状況ですが、この子達も先輩たちの頑張りを見ています。

また必ず近いうちにそこの位置まで登っていきます!

伸びしろ十分の深谷ジュニア娘!

ヤル気はどこのチームにも負けません!


来週も再来週も強化試合が続きます。

みんなで心を一つにして頑張りましょう。

そしてまた深谷ジュニアと試合がしたいと言っていただけるように・・・・


試合をして頂いた藪塚チェリーズさん、宝泉プリティーズさん、強戸キャッツさん、
葛飾ダイヤモンドキッズさん、奥戸青空さん、関谷ソフトボールクラブさん、
指扇ライオンズさん、習志野スーパーガールズさん、大変お世話になりました。

有難うございました。


2日間に渡り沢山の保護者の方に応援に来ていただきました。

また、6年生の保護者の方にも応援に来たいただきました。

有難うございました!


6年生のお母さん方、遠慮なくどんどん応援に来てくださいね~

お待ちしておりま~す。















  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 21:34Comments(4)試合予定・結果

2018小学6年生女子ソフトボール交流会in掛川

2018年11月29日

11月24、25日に静岡県掛川市で行われました6年生交流会に参加させて頂きました。


4回目の参加となりますが、今年も本当に素晴しい大会でした。

この大会を主催して頂いております掛川桔梗女子ソフトさんをはじめ、静岡県内女子
チームの皆様には、このような素晴らしい大会にお招きいただき、また素晴らしい経験を
積ませて頂けることに心より感謝いたします。

有難うございました。

また参加しているチームの皆様にも試合や交流で大変お世話になりました。

有難うございました。


今年は1都12県から19チームが集まり参加選手数は291名、保護者、指導者を合わせ
ると500名以上の参加となったようです。

参加県は・・・

静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、富山、石川、福井、長野、群馬、東京、神奈川、埼玉

各都県セレクションや選抜チームを組んでくる為、全国大会よりレベルの高いこの大会。

毎年レベルの高さに驚かさせられます。

またスーパー小学生の発見も楽しみの一つでもあります。

色々なチームの指導者との交流もこの大会の目的でもあり、本当に楽しみです。


埼玉県は今年初めて県内チームで合同チームを組んで参加する事が出来ました。

深谷ジュニアと狭山ライオンズ。

チーム名 SAITAMAねぎっちゃ(深谷と狭山の特産物 ねぎとお茶をかけて ねぎっちゃ) 

1度の合同練習と1度の強化試合のみしか活動が出来ませんでしたが、素晴らしい
チームワークで快進撃を見せてくれました!


1日目、24日は予選リーグ 静岡選抜オレンジとオール長野と対戦し1勝1敗。

2位となり翌日の決勝トーナメントに進出しました。

4回目の出場にして初めて決勝トーナメントに進出。


2日目の決勝トーナメント1回戦は予選リーグを圧倒的な強さで勝ち上がり優勝候補筆頭
との評価だった三重選抜との戦いとなりました。

ここから ねぎっちゃ の進化が始まりました。

初回に先制されるも粘りの守備で毎回訪れるピンチをしのぎ、何とか接戦に持ち込みま
した。

そして1-2で迎えた4回裏に起死回生の3ランが飛び出し逆転!

その後もお互いに点を追加しましたが、5-3で勝利!

大金星を挙げました!

この勝利には主催者も他のグランドで試合をしているチームも驚いていましたね。


そして迎えた準決勝はこちらも優勝候補の愛知選抜との戦いとなりました。

愛知は6年生90人もの中からセレクションを行い2チーム32人を選抜し、2ヶ月間掛けて
活動してきたチーム。

この大会が集大成の大会になるようです。

この試合も1回に先制され2回にも追加点を奪われワンサイドゲームになってしまいそうな
空気も流れている中、集中打と相手のミスも絡み逆転に成功します。

そして7-4で迎えた最終回にヒットやエラーなどで同点に追いつかれタイブレーカーに
突入しました。

ここからは体力勝負と思っていましたが、この試合で通算5試合目。それも12人で。

緊迫する試合の連続で限界だったかな。

5点を奪われ敗退となりました。


体力的に限界の中、3位決定戦が行われました。

対戦相手は石川選抜。

こちらも25人もの大所帯で快進撃をしてきたチーム。

この試合も初回に3点を先制され大差になってしまいそうな雰囲気がありましたが、
子供達はあきらめていませんでした。

2回に2点、3回には満塁ホームランも飛び出し逆転に成功しました。

しかし、徐々に体力の差が出てきてしまいましたね。

相手は次々とフレッシュな選手が投入される中ギリギリの状態のねぎっちゃは最終回に
同点に追いつかれまたまたタイブレーカーとなりました。

このタイブレーカ―では体力差は明らかで1点を先制しましたが裏にエラーが出てしまい
サヨナラ負けとなりました。


2日間で6試合(内1試合は交流戦)

この日行った3試合の死闘。

子供達の秘めた力に驚かされ、頑張りに感動し、粘り強さに心が打たれました。

そして指導者、保護者、子供達がチームとして心が一つになった時の強さを改めて感じる
ことが出来ました。

本当に子供達は凄いです!

感動の連続でした。


大会最終結果は4位。(優勝、準優勝は愛知選抜でした)

この2日間、本当に素晴らしい経験をさせて頂き、また有意義な時間を過ごさせて頂きま
した。

来年もぜひ参加させて頂けると有難いです。

そして埼玉からもたくさんのチームから参加して頂けると嬉しいです。


今回、快く参加して頂いた狭山ライオンズの皆さん。

おかげさまで本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

有難うございました。

感謝感謝です。


ねぎっちゃロス は暫らく続きそうです。








  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:08Comments(0)試合予定・結果イベント