全国大会第2代表枠

2018年05月28日

今年の夏に北海道倶知安でおこなわれる全国大会に埼玉県からも2チームが出場する
事になりました。

とはいっても深谷ジュニアは3位でしたので出場は出来ませんが。

埼玉県から2チーム出場したことが過去にあったのかは知りませんが、私の記憶にある
限りではここ数年間、春も夏も無かったと思います。

今年は出場を辞退する地区がけっこうあるようで、北海道から埼玉県協会に要請があっ
たとの事です。


今年は東京都も2チーム行くようです。

おそらく群馬も栃木も神奈川も2枠を申請していると思うので2チーム行くでしょう。

東京の2枠目は昨年度の全国チャンピオンのオールあきる野女子さんに吉報が届いたと
監督さんが仰ってました。

群馬もおそらく親交のある太田市の3チームの内2チームが出場するでしょう。

栃木も3月に試合をさせていただいた東陽サンライズさんと豊浦フェアリーズさんに決まっ
たようです。

知っているチームが多く出場を決めていくので羨ましい限りです。


夏の全国大会には独特な雰囲気、空気が流れています。

特に夏の大会は参加チームの熱さを感じます。

深谷ジュニアもそこのグランドに立ちたい思いが強かったですが、今年は叶いませんでし
た.


いつかまたその場に立つことを目標にして頑張っていきたいと思っています。



深谷ジュニアは新たな目標である”関東大会優勝”に向け再スタートを切っていますが、
予選敗退後の最初の大会として27日に深谷市民大会がありました。

2試合共に快勝し優勝する事が出来ました!


そして6月17日からは関東大会埼玉予選が始まります。

組合せも決まりました。

とにかく何が何でも優勝して関東大会の出場権を獲りたいと思います。

この大会でリベンジしたかった高岩イヤーズさんは全国大会出場が決まったのでこの
大会には出場しないこととなりました。

対戦を楽しみにしていましたが、高岩さんには全国大会で旋風を起こしてきてもらいたい
と思います。


全国出場組(鶴ヶ島、高岩)と対戦できる可能性があるのは県民総体。

対戦出来ることを楽しみにして頑張っていきましょう!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:49Comments(0)試合予定・結果

新たな目標に向かって!

2018年05月14日

全国予選が終わって10日が経ちました。

結果は悔しい悔しい準決勝敗退。

予選の4日前に行われた関東選抜大会も準決勝敗退の3位。

今年度の深谷ジュニア、最大のターゲットは夏の全国に出場する事でしたのでこの結果
には子供達、保護者方々は勿論ですが、深谷ジュニアに関わる皆さんの落胆は相当な
ものでした。

正直なところ調整が上手くいかなかった感がありました。

それは指導者の責任です。

申し訳なく思っています。


関東選抜大会も持っている力の半分も出せませんでした。

その流れで入ってしまった全国予選。

今までの経験からすると最大の敵は子供達の疲労。

疲労を残さないように強化試合や練習でも気を配ってやってきたつもりでした。

でもやはり疲労感は否めなかった。

昨年のように絶対的な力があれば何とか乗り越えられたかもしれませんが・・・・

今年の深谷ジュニアはチャレンジャーですから難しかったです。


子供達が持っている力のある程度を発揮させる事か出来れば関東選抜も全国予選も
勝負は出来たと思います。

指導する事、持っている力を出させてあげられるようにする事。

本当に難しいです。


6日には皆でBBQを行いました。

10時ごろから準備を始め、BBQ→大人たちの慰労会と移り解散したのは0時頃でした。

沢山飲んで、食べて、語って、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

  
新たな目標!

夏の関東大会優勝!!!


12日から新たな目標に向かってチーム練習を再開しました。

同時に10月末から始まる新人戦に向けての練習も始めました。


12日の練習では初心に帰って ゴロ捕り から。

新人戦は5、4生年が少なくほとんどの子が競技経験が浅い子ばかりです。

その分伸びしろがたくさんあるので、あと6ヶ月でどこまで出来るのか楽しみです。



埼玉県代表となった鶴ヶ島レッドファイターズさん。

おめでとうございます。

全国大会では埼玉旋風を巻き起こして下さい。

期待しています。


関東選抜大会で対戦して頂いた、藪塚チェリーズさん、松戸JSLホワイトレイズさん、
全国予選で対戦して頂いた、行田少女ソフトさん、高岩イヤーズさん、有難うございました。

どの試合にも本当にたくさんの保護者の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。



ここから深谷ジュニアは新たにスタートを切りました。

先ずは6月17、24日で行われる関東大会埼玉予選で代表権を獲得する事。

関東大会優勝と新チームつくり。

同時進行をするのでかなりの難題ですが、悔しさを忘れず、皆さんで力を合わせ、
知恵をしぼり、頑張っていきたいと思います。


深谷ジュニアは転んでもタダでは起きません!

活躍に期待してください!


これからもよろしくお願い致します。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:40Comments(0)試合予定・結果

いよいよですね!全国予選

2018年04月23日

5月4日より行われます夏の全国予選の組合せが決まりました!

今年は新人戦の結果を考慮してのシード制をとったので深谷ジュニアと鶴ヶ島RFは
シードとなり抽選の結果①番となりました。



直前に関東選抜大会がありますが、あくまで目標はこの全国予選で優勝すること。

今年の深谷ジュニアは挑戦者ですから何処と対戦しようと全力で戦うしかありません。

しかし・・・・・

昨年は関東選抜で優勝し、その勢いで全国予選に突入しましたが疲労困憊でヘロヘロ
状態でした。

何とか地力があったので優勝することは出来ましたがギリギリの状態でした。

中4日で大きな大会が2つあるのはかなり厳しいです。

昨年の経験を活かし上手く戦っていきたいと思っています。


21、22日は大会前最後の強化として強化試合と合同練習を行いました。

21日には大和ホワイトガールズさん、強戸キャッツさん、狭山ライオンズさんに花園
小学校までお越しいただき、90分試合を2試合含む計4試合。

22日にも大和ホワイトガールズさんと2試合 + 様々なケース練習をやらせて頂きま
した。

大変有意義な2日間を送ることが出来ました。

対戦して頂いたチームの皆さん、有難うございました。

あとは今までの成果を出すだけ。

最高の準備をして臨みましょうね。


この2日間の深谷市の気温は30℃越え!

暑さにはめっぽう強い深谷ジュニアっ娘!

最高の一週間になるように一丸となって頑張りましょう!



  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 11:37Comments(0)試合予定・結果

春到来!いよいよ全国大会開幕

2018年03月20日

いよいよ24日からは第11回春季全日本小学生ソフトボール大会が始まります。

深谷ジュニアは埼玉県予選決勝で負けてしまった為、出場は出来ませんが交流のある
チームがたくさん出場しますので注目しています。


今回出場するチームで深谷ジュニアが対戦したチームは6チーム。

群馬県代表 強戸キャッツ、宝泉プリティーズ

栃木県代表 東陽サンライズ、豊浦フェアリーズ

岐阜県代表 岐阜ドリームズ

埼玉県代表 鶴ヶ島レッドファイターズ

以上6チーム。

静岡県代表の静岡イーストマックスとも対戦は出来ませんでしたが山梨オープンで
同席させて頂き、試合を見ることが出来ました。

組合表を改めてみていると、
”出場したかったなぁ” ”この仲間に入っていたかったなぁ” とつくづく思います。


この7チーム。

どのチームも上位進出する力があると思います。

その中でも上位進出最有力は強戸キャッツ。

ここのところ毎週のように一緒の大会や交流戦に参加させて頂きましたが、おそらく
1試合も負けていないと思います。

17日にも全国大会前の調整ということで深谷まで来ていただき90分試合を2試合と
様々なケース実践をやらせて頂きました。

深ジュニがまだダメダメなので、最終調整になったかどうか不安ですが・・・・

昨夏のオールあきる野女子同様にやってくれそうな気がしています。


交流のあるチームの皆さんの活躍を期待しております!



同日に第14回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会も開催されます。

今年の開催地は大阪舞洲です。

今年も埼玉選抜に深谷ジュニアOGが2人入っています。

埼玉県はこの都道府県対抗大会にはクラブチームに
所属していないと選抜入りが出来ません。

ほとんどの都道府県はこの大会の意義を理解して、技術レベルのアップと素晴らしい体験を
出来るだけ多くの中学生にさせようとしている中で埼玉県は???。

このへんはさて置き・・・・・・

各県の選抜チームとの強化試合をみているとジュニア時代に深谷ジュニアと対戦
したことのある選手が沢山います。

そういった選手のプレースタイルや成長度をみていると本当に楽しくなりますね。

深谷ジュニアの子供達の中には中学に入ったらこの埼玉選抜に選ばれることを
目標にしている子が沢山います。

子供達の身近な目標となる中学生のお姉さん達にも頑張ってほしいです。



またまた同日に行われる高校の全国私学大会にも深谷ジュニアOGが出場します。

主力選手として出場する子、出番を虎視眈々と狙って準備をしている子と様々います
が、こちらも上位進出狙って頑張ってほしいです。



私は大阪舞洲に行ってきます~。

沢山の懐かしい顔に出会えることを楽しみにしていま~す!


  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 13:32Comments(0)試合予定・結果

交流、強化!太田オープン!

2018年03月13日

10、11日は第7回太田オープン小学生ソフトボール交流大会に参加してきました。

群馬県太田市の強豪3チームが中心となって毎年行っているこの大会。

1都5県から春、夏の全国大会出場チームや関東大会に出場チームなども多く含む
16チームが集まり盛大に行われました。

2日間で8試合。

大変良い交流と強化になりました。


試合結果は・・・・

5勝3敗。

3年生以下のチビッ子試合もやりました。

試合を重要な場面場面で止めて指導を行ったりもしました。

ゲームの中で相手チームの監督さんからも子供達にご指導をして頂く事もありました。

また人数の足りないチームにお手伝いで混ぜて頂き、普段試合に出ることの少ない
2、1年生も沢山試合に出させて頂きました。

勿論、ガチでやらせて頂いた試合もありました。

本当に有意義な、またチーム力強化を図る上で大変有難い2日間でした。

大会運営からグランド設営、懇親会幹事など御尽力頂いたチームの皆さん、大変お世話
になりました。

有難うございました!


この2日間でたくさんの指導者の方とお話しさせて頂き、今後の強化試合の約束も沢山
させて頂きました。

深谷ジュニアソフトは本当に周りの方々に恵まれています。

本当に本当に有難いです。


埼玉県夏の全国予選まであと53日。

チーム一丸となって頑張っていきましょう!


試合をして頂いた、藪塚チェリーズさん、強戸キャッツさん、宝泉プリティーズさん
東陽サンライズさん、大田チェリーズさん、関谷ソフトボールさん、植野クラブさん
梅田ポニーズさん、有難うございました。

また今回は試合が出来なかったチームの皆さん、次回ぜひ対戦出来たら嬉しいです。
有難うございました。

2日間に渡りたくさんの父母の方に応援に来ていただきました。
有難うございました。

1年生コンビ


 




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:23Comments(0)試合予定・結果

太田強化試合

2018年03月06日

3、4日は次週に行われます 太田オープン小学生交流大会 のプレ試合みたいな感じで
同じ藪塚本町中央公園グランドで行われた強化試合に参加しました。

参加したのは・・・・

藪塚チェリーズ
強戸キャッツ
宝泉プリティーズ
植野クラブ
豊浦フェアリーズ
高崎南ソフト(男子)
深谷ジュニア

2日間で9試合。

みっちりとチーム強化できました!

5~1年生まで皆な試合に出場し、個々に良かった点、悪かった点が沢山出た2日間
となりました。

試合結果としては、7勝2敗。

やっぱり強戸キャッツには2敗。

勝てない・・・・

宝泉さんや豊浦さんの春全国出場組に勝てたのは良かったですが・・・・

組合せも決まりあと1ヶ月を切った全国大会に向け強戸キャッツさんは凄みを増してき
ましたね。

1ヶ月前の山梨オープンの時より好守に渡り破壊力増強って感じでしたね。


深谷ジュニアも夏の全国予選まであと2ヶ月を切りました。

その前に関東選抜大会がありますが、あくまでターゲットは夏の全国大会出場。

そして勝ち星を挙げること。

ゆっくりしている暇はありません。


10、11日の太田オープンも2日間で8試合。

1都5県から強豪16チームが集まるこの大会。

最高の強化になると思います。

日々成長。

高い意識を持って取り組んでいきたいと思います。


試合をして頂いた、藪塚チェリーズさん、強戸キャッツさん、宝泉プリティーズさん、
植野クラブさん、豊浦フェアリーズさん、高崎南ソフトさん、有難うございました。

この2日間も沢山の父母の方に応援に来ていただきました。

有難うございました。




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:42Comments(0)試合予定・結果

川口市長杯争奪交流大会

2018年03月01日

2月25日に川口市長杯争奪交流戦大会に参加してきました。

今回お声掛けを頂きこの大会に参加することが出来たこと、本当に嬉しく思います。

有難うございます。

主要4つの県大会以外で県内のチームと戦える大会に中々参加する事が少なかった
ので、このお話を頂いた時には本当に有難いと思いました。


試合は県内7チーム、東京都1チームの計8チームでのトーナメント戦。

深谷ジュニア以外のチームは全て6年生がエントリーしての試合となりました。

深ジュニの6年生は1月末にはチームを卒業しています。

今は進学する中学の練習に参加させてもらっている子と、群馬県の6年生選抜チームに
混ぜて頂き、3月末にある中学基準の大会に向けて毎週強豪中学校との試合に参加して
いる子とがいます。


5年生以下の新チームで格上の6年生チームにどのように挑んでいくか。

チャレンジするにはとっても良い機会となりました。


一回戦は初対戦の越谷スマイルスターズでしたが6-0で勝ち。

準決勝は上千葉フレンズとの対戦となりました。

上千葉の6年生は良い選手が揃っているのは知っていましたので、この対戦は楽しみに
していました。

結果としては・・・・

1-2 のサヨナラ負け。

このチーム相手に粘って耐えて接戦に持ち込めたのはかなり大きな収穫でしたね。

今年の深谷ジュニアは昨年のような大砲もいませんし、体の大きな子もいません。

いわゆるチビッ子集団です。

守りで粘って耐えてリズムをつくり、攻撃では単打やバントで繋ぎ、足を使って攻撃する。

今年はそんなスタイルを確立させたいと思っています。

その為には相手以上に頭を使って、ソフトボールが解っていないと出来ませんね。

そういた意味でも今回の試合はその一端が見えたので良かったと思います。


最終結果は3位となり、賞状と記念品を頂くことが出来ました。

有難うございました。

是非来年も参加させて下さい。

宜しくお願い致します。

この日対戦して頂いた越谷スマイルスターズさん、上千葉フレンズさん、有難うございました。

遠いところたくさんの父母の方にも応援に来ていただきました。

有難うございました。



他の大会にも深谷ジュニアのようなチームで宜しければ喜んで参加いたします!

もしも参加チームに空き等が出ましたらお声掛け頂けると有難いです。

宜しくお願い致します。









  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 13:15Comments(0)試合予定・結果

素晴らしい大会でした! 山梨オープン

2018年02月13日

10、11日と山梨県中央市で行われました”山梨オープン寒中杯”に参加してきました。


今シーズン最初の県外試合。

そして今シーズン最初の宿泊遠征。

新人戦が終わってから約3ヶ月がたち、子供達がこの間どれだけ成長したかを見るのが
とっても楽しみでした。

1週間前には雪が降り、山梨で開催出来るのか、それとも会場を静岡に変更して行うのか
と心配されましたが、皆さんの日頃の行いの良さと念力で予定通り開催出来ました。

参加チームは

山梨ソフトボールクラブ
静岡イーストマックス
静岡ビスケッツ
岐阜ドリームス
長小シスターズ(滋賀)
鵜坂ダイヤモンド(富山)
大和ホワイトガールズ(神奈川)
強戸キャッツ(群馬)
鶴ヶ島レッドファイターズ(埼玉)
深谷ジュニア     

10チームです。

この春の全国大会に出場するチームや各県のトップレベルのチームばかりです。

この時期の試合は強化に重点を置き、勝負は二の次とよく言います。

しかし深谷ジュニアの指導方針はチームの強化、個人のレベルアップを念頭には置いて
いますが、常に勝負に拘ること。負けて良い試合は無い。と子供達には言っています。

今回も勝ちにこだわり、それによって自信を付け、成長させ、強化していく事を目標に臨み
ました。

二日間で8試合。

年長さんも含め全員が試合に出ることが出来ました。

チビッ子は出場時間は少なかったですがとっても良い経験、自信になったと思います。

結果は、6勝1敗1分け。(静岡イーストマックス、鶴ヶ島RFとは試合なし)

上々の出来でしたね。

各県によって環境の違いがあり、今の時期土の上で練習ができないチームもあります。

この結果だけでチーム力を図ることは出来ませんが、深谷ジュニアとしてチーム力が
上がっていることは実感できました。

1敗は強戸キャッツ戦。

この10チームの中では強戸キャッツさんの強さが際立っていましたね。

昨年10月に新チームで試合をさせて頂いた時は、1-2、2-3での敗戦でしたが、
今回は0-6。

差を広げられた感があります。

強戸キャッツさんにこれ以上差を広げられないように必死になって取り組んでいかなけれ
ばなりませんね。

今回この大会に参加して、各チームポテンシャルの高さを感じました。

行動力や実行力、指導力。

そして子供達のソフトボールに対する姿勢。

大変な刺激をもらいました。

例年宿泊遠征試合をした後、子供達は大きく成長します。

そして子供達のみならず保護者も指導者も刺激を受け勉強になります。

遠征費用や準備等で大変ですが、それ以上の見返り、成果があると思います。


本当に有意義な2日間でした。

大会運営や準備等にご尽力いただいた山梨ソフトボールクラブさんには感謝の気持ちで
一杯です。

大変お世話になりました。

有難うございました。

また参加されたチームの皆さんにもお世話になりました。

有難うございました。

今回、遠征試合や練習試合のお声掛けもたくさんいただきました。

本当に有難いです。

その時にはまた宜しくお願い致します。


今回も快く遠征に参加させて頂きました。

会場には行けなかった保護者の方も含め、大所帯でサポートしてくれた保護者の方々
には感謝です。

有難うございました!




  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:45Comments(0)試合予定・結果

山梨オープン

2018年02月09日

明日から2日間(2/10、11)でおこなわれる山梨オープンに参加します。

今年度に入って最初の県外試合。

プロ野球もキャンプインして、深谷ジュニアのソフトボールもシーズンインって感じです。

10チームで行われるこの大会、春の全国大会などの上位大会に出場するチームが
ほとんどです。

一応春の関東選抜大会にディフェンディングチャンピオンとして出場する深谷ジュニア。

各県トップレベルのチームと試合が出来るのでと~っても楽しみです!


そしてこの遠征は新チームになって初めてのお泊り試合。

最高学年となった5年生がどのようにリーダーシップをとるか。

例年、宿泊遠征試合をした後、子供達は大きく成長します。

ここから夏の全国大会出場に向けて突き進んでいきます!


選手、保護者、指導者、総勢40名で山梨に乗り込みます!

10チーム中、最大の大所帯!

頑張りましょうね~。


山梨ソフトボールクラブさんお世話になります。

参加されるチームの皆さん、よろしくお願い致します。

  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:13Comments(1)試合予定・結果

いろいろありました

2017年12月12日

ブログの更新が滞ってしまいました。

スミマセン。

この間いろいろな行事や試合がありました。

・掛川6年生交流戦

・持久走大会

・深谷市ソフトボール教室

・県北リーグ懇親会

・行田少女ソフトボール大会 などなど

たくさん有り過ぎて何から書いて良いやら・・・・・


少しずつ触れてみたいと思います。

先ずは掛川交流戦。

今年も行ってきました、6年生女子ソフトボール交流会in掛川。

深谷ジュニアは3年連続での出場となりますが、本当に凄い大会です!

今年は関東、東海、近畿、北陸の1都13県から20チームが参加。(埼玉、東京、千葉、
神奈川、群馬、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、富山、石川、福井、長野)

年々参加チームが増えていますのも、この大会の素晴らしさ、6年生にとってこの大会の
意義が浸透してきている証拠だと思います。

各県セレクションなどをして選抜チームを組んで参加してくるのでレベルはとっても高かく
選手のモチベーションも高いです。

ある県の保護者の方にお話を聞いたら、夏の大会が終わってから6年生はこの大会に
出場することを目標にするそうです。

そして選抜された子は代表としての自覚を持って練習や試合に臨むとのことです。

残念ながら埼玉県はこの時期、6年生の出場できるローカル大会が方々で行われている
為、選抜チームは組めず、5年生を含めての深谷ジュニア単独チームとして参加しました。


深ジュニの子供達に "凄い大会だよ" "レベルが高いよ” とか日頃から話していましたが
県民総体終了後からはモチベーションが上がらず、ふわっ~って感じで大会に臨みました。

案の定、初日リーグ戦の初戦では愛知選抜にボコボコにされてコールド負け。

ここでやっと目が覚めました。

次戦では岐阜選抜に僅差で勝利。

そして迎えた第3戦、富山選抜戦。

これに勝利出来れば辛うじて翌日の決勝トーナメントに出場できる試合。

最終回の2アウト2ストライクまで4-1でリードしていましたが・・・・

最後の1ストライクが取れずに4-5で逆転負けを喫しました。

各チーム選抜されてきた選手たち。

1~9番まで気の抜くことが出来ない打線でしたね。

1ストライクをとる難しさを痛感させられた試合をなりました。

子供達も、指導者も良い勉強をさせて頂きましたね~。


翌日は交流戦となりましたが貴重な経験、時間。

千葉選抜、福井選抜、そしてもう1チームの愛知選抜との試合。

愛知選抜の好投手。

ストレートも速い、チェンジアップも素晴らしい、ライズも投げてました。

少ないチャンスで得点し、度重なるピンチを好守で凌ぎ、結果は3-3。

周りのチームの子供達に触発されてか、深ジュニの子供達も気合が入ってました。

最後の試合で今年一番の試合が出来たように思います。


試合終了後、帰りの渋滞を恐れて足早に退散しましたが、見事に事故渋滞に巻き込まれ
9時間のドライブの末帰宅いたしました。


今年もこの大会では本当にたくさんの良い経験をさせて頂きました。

埼玉県も何とか選抜を組んで参加したい大会です。

来年こそはぜひ実現したいです。

この大会の主催者であります掛川桔梗女子ソフトの皆さん、そして運営の協力をして
頂いた静岡県内のチームの皆さん、大変お世話になりました。

有難うございました。

また、対戦して頂いたチームの皆さん、有難うございました。


懇親会もとっても楽しかったで~す!











あとの出来事はチョビチョビ書いていきま~す。  


Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 17:09Comments(0)試合予定・結果イベント