埼玉県中学新人戦 深谷市立幡羅中 初Ⅴ 

2016年10月28日

24、25日に行われました埼玉県中学校新人戦で深谷ジュニアOGが所属する深谷市立
幡羅中学校が見事優勝しました!

おめでとうございます!

深谷ジュニアの県民総体優勝と先輩中学生とのダブル優勝となりました。

3日間で2つの県大会優勝に関わることができて非常に嬉しいです!


決勝戦は大里深谷地区予選決勝と同じ寄居城南中との対戦となりました。

地区予選の時にも書きましたが、城南中はGEM選手や県選抜選手が5人もいる強豪校
で実力的には幡羅中よりも上だと思います。

そんなチームに集中力と粘りで対抗し、予選に引き続き僅差で勝利することが出来ました

スコアは2-1。

本当に痺れる試合でしたね~。

幾度ものピンチを背負いながらも冷静なマウンド捌きと堅い守りで得点を1点に抑えた
幡羅中の集中力と粘りは、ジュニア時代からの頭を使ったプレイと幡羅中の練習量の
成果だと思います。


閉会式の大会総評の中で”近年県北地区のレベルが高い”と言って頂きました。

この新人戦の決勝の両校。

先月行われた石川杯優勝、地区予選で幡羅・城南と僅差の勝負をした川本中。

一昨年の学総関東大会出場校も花園中と幡羅中でした。


川本女子ソフト、寄居ジュニア、深谷ジュニアのジュニア3チームで基礎をしっかりと身に
つけ、中学に送り出した子供達が、中学の顧問の先生の熱い指導のもと成長し、
ソフトボールに真摯に向き合っている結果が県北地区のレベルの高さに繋がっている
のだと思います。

今後も県北地区で埼玉県ソフトボールを牽引していく為にもジュニアの役割、責任が
大きいと感じました。


とにかく県大会優勝!

非常に嬉しいです!


関東各県も優勝校が続々と決まっております。

優勝校は来年3月に行われる関東選抜大会に出場します。

埼玉県代表 深谷市立幡羅中学校(深谷ジュニアOG)

群馬県代表 太田市立薮塚本町中学校(薮塚チェリーズOG)

栃木県代表 佐野市立佐野南・田沼西中学校(界クラブ、植野クラブOG)

などなど。

ジュニア時代に強化試合などをたくさんやって切磋琢磨していた子供達が、今度は
中学の舞台で対戦できる。

楽しみですね。


深谷ジュニアも2週間後には春季全国大会を懸けた新人戦が開幕します。

このいい流れに乗って快進撃と行きたいですね。

頑張りましょう!






同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事画像
全国大会第2代表枠
タイブレークの戦い方
いよいよですね!全国予選
何よりも準備が大事!
新年度になりました
それぞれの全国大会
同じカテゴリー(ちょっとひと言)の記事
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)
 タイブレークの戦い方 (2018-05-21 23:16)
 いよいよですね!全国予選 (2018-04-23 11:37)
 何よりも準備が大事! (2018-04-16 15:09)
 新年度になりました (2018-04-11 11:45)
 それぞれの全国大会 (2018-03-28 10:17)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 12:34│Comments(0)ちょっとひと言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。