県北リーグ戦

2015年06月15日

昨日(14日)は県北リーグ戦の2日目を行いました。

対戦相手は行田少女ソフトさんです。

この日の課題としては1点も取られない事。完封で勝つこと。を目標にして試合に臨み
ました。

流れとしては初回に先取点を取ることができ、2回以降も得点を重ねる事が出来たので
余裕をもって試合を進めることができました。

ピッチャーも安定していました。

結果は、12-0 の目標通り完封勝ちをする事ができました!

3エラーはよくないですが。


リーグ戦はこの1試合だったので、昼食を挟んで行田さんと練習試合をさせて貰いました

最初は5年生以下。

行田少女ソフトの5年生以下の新チームはおそらく現時点では埼玉県でトップでしょう。

完全に出来上がっています。

昨年の深谷ジュニアが新人戦を勝った時よりも上のような感じがします。

そんなチームにどう立ち向かうか。

深谷ジュニアも新チームで主力となるだろう子が3人欠席していましたが予想通りボコボコ
にやられました。

そんな中でも収穫もありました。

3年生ピッチャーが初登板で1イニング投げ切れたこと。

ピッチャー向きな性格なので今後に大いに期待が持てました。


11月の新人戦までには対抗できるだけの戦力にしなければなりません。

相当の努力が必要ですね。

あと5ヶ月後に迫っています。

自覚を持って練習に取り組んでほしいと思います。


その後もう1試合フルメンバーでの試合をやらせてもらいました。

少しオーダーを変えておこないましたが、先日の藪塚チェリーズとの試合同様別の
チームのようになってしまいました。

いつも言っているように流れやリズムってとっても大事で、それを掴めないと悪い方へ
ズルズルと行ってしまいます。

守備のリズムが悪いと打撃にも連鎖して全く打てなくなってしまう。

この試合に限って言えば初回2アウトからのエラーで3点を与えてしまったのが良くない
です。

すんなりアウトをとって0点で終わっていればおそらく最初の試合と同じような展開に
なっていたのではないかな。

一旦相手に行った流れを引き戻せない所は深谷ジュニアの弱さです。

課題ですね。


関東大会まで2ヶ月を切りました。

関東大会出場チームもほぼ決まったのかな。

交流のある藪塚チェリーズ、馬頭ウィング、大和ホワイトガールズなども出場します。

予選はこれからみたいですが、東京都のあきる野女子ソフトも出場するでしょう。


これらのチームに負けないだけの準備をしていきましょう。


この日試合をしていただいた行田少女ソフトさん、有難うございました。

たくさんの父母の方に応援に来ていただき有難うございました。



同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
県民総体組合せ&強化試合
夏の関東大会 初優勝!
毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ
強化試合&毛呂山町長杯組合せ
関東大会埼玉予選会
全国大会第2代表枠
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 県民総体組合せ&強化試合 (2018-09-24 11:02)
 夏の関東大会 初優勝! (2018-08-31 15:41)
 毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ (2018-07-28 18:26)
 強化試合&毛呂山町長杯組合せ (2018-07-09 15:09)
 関東大会埼玉予選会 (2018-06-26 18:32)
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 09:23│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。