全日本大会埼玉予選会 結果

2016年05月06日

3、5日の2日間で全日本小学生女子ソフトボール大会兼関東小学生ソフトボール大会
の埼玉県予選会が行われました。

深谷ジュニアは2年ぶりの全国大会出場を目指しこの大会に臨みました。


結果としては関東選抜予選同様に再び行田少女ソフトの前に敗退してしまいました。

2年連続での決勝戦敗退。

本当に悔しくて悔しくて・・・・

敗戦の原因や今までの取り組み方や指導法など色々と思い起こしていますが、まだ
頭の中が整理できていません。


昨年11月に行われた新人戦1回戦で大敗したチームがこの半年間で決勝を戦うまで
成長したことはとても凄いことです。

半年間の子供達の頑張りはどこにも負けていないと断言できます。

正直、行田少女ソフトさんの子供達と深谷ジュニアの子供達の体格を比較したときには
大人と子供もような大きな差があります。

6年生も少なく、全体的に小さな体でめい一杯バットを振り、全力でボールを投げ、
必死に走り大敵に挑んでいく姿は協会や審判、その他見ている多くの方が良い評価して
くれました。

良い評価してもらったことは大変うれしいことです。

でも勝ちたかった。


スコアは 1-4。

完敗です。

行田少女ソフトのエースは準決勝までの3試合とは別人のような投球で、深谷ジュニア
に対してはギアをアップしたように思いました。

そして動じない精神力の強さも感じました。


深谷ジュニアも準決勝までとても良い状態で勝ち進んできただけに・・・・

やはり決勝戦などの緊迫した一戦はミスをした方が負ける。

4失点ともにエラーが絡んだ失点でした。


準優勝したことで関東大会への出場権は獲得しました。

これで東日本大会と関東大会のダブル出場となります。

7月17、18、23日の関東親睦大会、7月29、30、31日の東日本大会、8月20、21
日の関東大会と夏に大きな大会が3つ入りました。

これからはそこを目指した取り組みとなります。


7、8日の練習は休みとしました。

今までの取り組みを自分で振り返り成績表をつけるように子供達に宿題を出しました。

ここから再出発です。

気持ちを切り替え次へと進んでいきたいと思います。

前進あるのみ!


試合をしていただいた三光グリーンシスターズさん、鶴ヶ島レッドファイターズさん、
川口フレンズさん、行田少女ソフトさん、有難うございました。

本当にたくさんの父母の方に応援にきていただき、大変心強かったです。

有難うございました。

またみんなで心をひとつにし頑張っていきましょう!




同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事画像
県民総体組合せ&強化試合
夏の関東大会 初優勝!
毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ
強化試合&毛呂山町長杯組合せ
関東大会埼玉予選会
全国大会第2代表枠
同じカテゴリー(試合予定・結果)の記事
 県民総体組合せ&強化試合 (2018-09-24 11:02)
 夏の関東大会 初優勝! (2018-08-31 15:41)
 毛呂山町長杯&関東親善大会&関東組合せ (2018-07-28 18:26)
 強化試合&毛呂山町長杯組合せ (2018-07-09 15:09)
 関東大会埼玉予選会 (2018-06-26 18:32)
 全国大会第2代表枠 (2018-05-28 11:49)

Posted by 深谷ジュニアソフトボールクラブ at 10:50│Comments(0)試合予定・結果
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。